システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度かお伝えした安心社会実現会議の報告書の原案がまとまったとニュースになっていた。

私がなんでこの会議に注目しているかと、基本方針って後々色々な所に影響してくるので
根本的な思想はチェックしておいた良い時が多いので。
まぁ、今回の会議は次回の選挙でどうなるかわからないけれども一応チェック。

YOMIURI ONLINEより引用
厚生年金・健保・雇用保険…非正規労働者へ拡充

・・・

原案は、高齢者に集中していた社会保障支出を、働く世代の安全網の拡充に
振り向けることを提唱。安心社会実現のため、特に「雇用」「子育て」「教育」
「医療」「介護」の五つの分野での改革が必要だと指摘している。

・・・

 年金記録漏れ問題で社会保障行政に対する国民の信頼が失墜した経緯をふまえ、
社会保障番号制度の導入を検討するとしている。こうした改革の財源については、
「政策にかかる費用と財源を明示し、堂々と議論をしていくべきだ」として、
消費税率引き上げを含む税制抜本改革で対応する方針を示唆している。
・・・
</YOMIURI ONLINEより引用>

ブログを読んで頂いた方から「辛口ですよね」と感想いただいて反省した事がある。
批判ばかりするのって楽だし、責任を負わない立場だから言いたい放題言えるし。

それでもちょっとだけ辛口の意見を書かせて頂きますと、やっぱりこの会議って
「(政府が)安心(できる)社会(を国民の負担で)実現(する)会議」
だったのかなぁ、と思った。

会議の結論が「消費税率引き上げ」に読めてしまうのです。
とりあえずは財源を確保し、で、実現される施策は「あれ?こんなはずじゃなかった」
と思うような形に歪んでいくと。

今までは、こういう考え方でこんな風にやっていた。
 ↓
これからは、こういう考え方でこんな風に変えていこう。

であるのだから、財源は配分を変える事がまず議論されるべきで「新たに確保」が先に
議論される事に違和感を感じるのです。
以前書いた「安心社会実現会議の担当」で識者の方々が安心して暮らせる世の中に
するために知恵を絞ってくださるらしいと書いたけれども、その続報が産経ニュースに乗っていた。

産経ニュースより引用
麻生内閣の国家像を描くために設置された「安心社会実現会議」(座長・成田豊電通最高顧問)
で、厚生労働省の分割論が急浮上してきた。15日の会議で麻生太郎首相が分割に前向きな
発言をしたためだ。ただ、「安心社会」の姿を描くことが会議の本来の目的だけに、与謝野馨財務
・金融・経済財政担当相や事務局は議論が“脱線”し、「省庁再々編」が独り歩きすることに
警戒を強めている。

・・・
</産経ニュースより引用>

あの、その、「安心社会」はいずこへ?

まぁ、これだけが話し合われたのではないと思うのですが、脱線するってところに危機感の
温度差を感じてしまいます。
「安心社会実現会議」で国民を不安にさせてどーすんだと。

ちなみにこの脱線があった15日の会議分はまだですが、各回の議事録は
首相官邸のページにあります。

すっごいざっと読みしただけですが、私がちょっと誤解をしていたのではないかと思えてきました。
安心社会って「誰が安心する社会なの?」

私は主語が「日本国民」だと思っていたのですが、どうも違うっぽい。
読売オンラインより引用
政府が「安心社会実現会議」設置、経済・福祉など検討

 政府は7日、経済政策、社会保障などを包括した国家戦略を検討するため、
麻生首相の下に「安心社会実現会議」を設置すると発表した。

 首相は同会議について、小泉構造改革路線からの転換を明確にし、
これに代わる新たな目標を見いだす役割を期待している。
市場原理主義や「小さな政府」を否定することで、効率性だけに
とらわれない政策の基本方針を国民に示したい考えだ。

 首相は7日、首相官邸で記者団に、「日本が目指すべき安心社会の
全体の見取り図を示す。雇用、医療、年金、介護、子育て支援の政策目標、
優先順位を提示したい」と語った。
・・・・・
</読売オンラインより引用>

有識者メンバー
・東大教授伊藤元重
・三菱商事社長小島順彦
・連合会長高木剛
・前検事総長但木敬一
・トヨタ自動車会長張富士夫
・電通最高顧問成田豊
・フジテレビジョン会長日枝久
・前総務相増田寛也
・北大教授宮本太郎
・大和総研理事長武藤敏郎
・国立病院機構理事長矢崎義雄
・東大教授山内昌之
・薬害肝炎全国原告団代表山口美智子
・東大教授吉川洋
・読売新聞グループ本社会長・主筆渡辺恒雄(敬称略)

だそうです。
こういう会議のメンバーって誰がどうやって選んでいるんだろう。
誰が「雇用担当」、「医療担当」、「年金担当」、「介護担当」、「子育て支援担当」
なんだろう。

個人的には小泉構造改革路線はもっと進める必要があると思うのだ。
そうでなければ国が沈んでしまうから。
ただ、本当に改革が必要なところはあんまり進んでなくて、
改革の痛み、しわ寄せが立場の弱い人達に押しつけられてしまっているのが今の問題に感じる。

メンバーの皆さんは、声なき声を届けてくれるのだろうか?
日本郵政は文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるべきだと思います

いや、Yahooニュースで報道されていたので。
引用
 鳩山氏は「私に(計画を中止、変更させる)直接の権限はない。
日本郵政が文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるべきだと
世論がいうなら従うが、重文で残したほうが正しいと思う」と述べ・・・
</引用>

FPのブログなんだから政治の話ってあまり書くべきではないのかなぁ、
って書く前にいつも思うのです。でも、FPも自民党の税制改正大綱読んで
今後の税制の方向性を見極めたりしてるから、政治に無関心は
できないんですよね~。

って事で、本ブログに書く事が「世論」につながるかどうかわからないけど、
こちらのブログを見て面白い試みだなぁ、と思ったのでちょっと
マネして意見を表明してみました。

それと、かんぽの宿問題についてついでに思ったことを。

79施設の固定資産税評価額は857億円だからやっぱり安いよ報道。

実は、鳩山さんは、ちゃんと勉強した回答をしている。かなり好印象です。
<引用>
○鳩山国務大臣 土地というのは、一物四価とか五価とか六価とか
昔言ったんだと思います。それは、当時の国土庁、今でいうと国交省の
公示価格があり、それを補うような形で都道府県が評価するんでしょうか。
あるいは、相続税の、昔、路線価と言った評価があり、固定資産税の評価がある。
それに、実勢価格というか実際の取引価格というのがある。
・・・
 今度のかんぽの宿の問題は、そもそもが、事業譲渡ということですべてが
おかしくなっているような気がするわけですね。
・・・
つまり、一部の方は意見をよく新聞等に書いておられますが、これは、
かんぽの宿が不良債権だから、赤字を出しているものであれば一万円で
売れても御の字だみたいな話が出てくる。
・・・
</引用>

あぁ、やっぱり「事業譲渡」ってところかぁ。
以前書いたけど「収益還元法」を怪しく思ってるんだろうなぁ。

気持ちはわかります。何か、ウソ臭いですもんね。
私も最初はいまいち意味がつかめなかったし、
悪用してゴマカシをする会社も確かにあるようですから。

「雇用維持」をどれだけ大変な事と評価するかですよね。
私はこの不景気に大変なことだと考えます。
ですので「不動産」として評価した際の固定資産税評価額857億円ではなく
「事業譲渡」として評価する事に問題はないと思います。

それと、収益還元法で評価した場合、
「福祉施設だから値段は低料金で利益が上がっていない」
  ↓
「利益が上がっていないから売却価格が低くなる」
  ↓
「だから不当に低く評価されている」
と主張されている事も言いたい事は良くわかります。

「赤字施設だったら1万円でも値がついたら御の字」
なんて話と一緒に、過去に1万円で売られた施設が
6000万円で転売された!なんて話を聞いたら
アヤシイ!わざと価格を下げている!と思えちゃいますよね。

ここは、先ほどの「雇用維持」に加えて「まとめ売り」って所
だと思いますよ。

従業員のクビを切って、バラ売りすればもっと高く売れる可能性はあります。
でも「雇用維持」って条件を加えてしまうと「抱き合わせ販売」しないと
売れのこっちゃいませんか?

そして「低料金だから利益が上がっていない」ってのも本当なのでしょうか?
「赤字企業は値上げすれば黒字化する」と言ってるように聞こえてしまいます。
この不景気に値上げしたら売上落ちませんか?


まぁ、どうしても納得いかない場合は可能な限り迅速に
もう一度競売をすれば良いと思います。それには賛成しませんが反対もしません。
109億円以上で売れたら鳩山さんの功績だと思います。

でも「やり直しにかかる費用と時間」を考えると、
売れなかった場合にはそれなりの責任をとって頂きたいです。

一応、週刊新潮の記事
<Wikipediaより引用>
2009年2月5日号で、「『かんぽの宿』109億円オリックスに『400億円』で負けた」
として、日本リライアンスの島崎秀雄社長のインタビューを掲載し、
日本郵政のかんぽの宿売却について疑惑を投げかけた。
</Wikipediaより引用>
は、参考にならない事はお伝えしておきます。

株式会社 日本リライアンスの社長インタビューより抜粋
・2004年の設立
・2007年時のインタビューでスタッフ5名
・社長が38歳まで瓦職人→不動産会社営業→独立(つまりホテル業経験なし)

会社の規模や社長が38歳まで瓦職人であった事にチャチを入れるつもりは
一切ありません。
むしろ、そこは立派で偉いと思います。本当にチャレンジ精神は尊敬します。

ただし、島崎社長がオリックスに対抗して入札できる権利があるなら私も入札します。

町工場のおやっさん社長だって、ギャル社長だってそう思うはずです。
400億円で落札した後に「雇用の維持」を守れそうかを考えたら
入札できずに門前払いされた事は不正とは思えません。

☆★☆

あ~、とても長くなってしまいました、すいません。

私も全ての資料や議論を確認できているわけではないので、
「不正がなかった!」と断言はできないし、するつもりはないんです。

でも下記の論理展開にはどうにも理解できなくてムズムズしてくるのです。

国民の財産を安売りするな!
 →でも公社時代の赤字や売らない事によって発生する赤字はOK!

旧郵政公社時代にこんな不正があった!
 →だから民営化は見直そう!

競売にこんな不正があった!
 →だから民営化は見直そう!

そして、今度は「民営化された企業が企業努力で行っているビルの改装工事」
に対して「文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるのか、国辱だ!」
なんて話になると、もうイジメに見えてしまいます。
建物自体に価値をお認めになったのだとしても、今の態度ではとてもそう見えません。

私は鳩山さんの国会答弁をちゃんと読みました。
かんぽの宿騒動は、鳩山さんが最初から言がかりを言っていたわけではなく、
誤解から発生した問題に思います。

しかし、今の態度を続けると、結論先にありきで言いがかりを
つけているように見えてしまいます。

ご自重ください、鳩山大臣。
漢字の読みについてフォローしたばかりだと言うのに中川さんがやっちまった。
一FPとして、中川さんは結構好きなので頑張ってほしいのですけどやっちまった。


最大1000億ドルの支援 IMF専務理事「日本、過去に例ない貢献」
<日経より引用>
中川昭一財務相は13日、国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事と会談し、IMFに
最大1000億ドル(約9兆 2000億円)の資金支援を行う合意文書に正式に署名した。
ストロスカーン専務理事は「過去に例のない最大の貢献」と感謝の意を表明した。
</日経より引用>

口だけでなく、世界経済危機克服のため、自らお金を出してリーダーシップを発揮!ジャパン凄い!



途上国貿易支援へ 日本が10億ドル融資
<産経より引用>
中川昭一財務・金融担当相は14日の先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、
発展途上国の貿易を支援するため、総額10億ドル(約920億円)規模の融資枠を設定
することを表明した。
</産経より引用>

更に発展途上国の貿易支援のため、ポンっと10億ドル、ジャパンの底力!



【イタリア】伊メディアのG7論調:日本が保護主義けん制の先頭に立つと高評価
<NNAより引用>
地元メディアのAnsa通信は、イタリアと同様、対米輸出に大きく依存している日本が先頭
に立って、G7各国の間で保護主義的な動きに走ることがないよう牽制する姿勢に注目。
</NNAより引用>

アメリカにも物おじせずに意見を言うジャパン!G7の地元でも評価アップ!



で~も、やっちまった。
ここまで頑張ったのに、中川さんやっちまった。

中川財務相、G7会見で“迷言” 「深酒」や「居眠り」疑惑
<共同通信より引用>
中川昭一財務相兼金融担当相が、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後に行った
14日の記者会見で、日銀の現在の政策金利を言い間違えるなど“迷言”を連発。
ろれつが回らなくなったり目を閉じる場面もあったことから、外国メディアの記者らから
「深酒」や「居眠り」を疑われた。
</共同通信より引用>


お酒なのか風邪薬なのかフライトの疲労なのかわからないですが、やっちゃいましたね~。

日本では、怒っている人、恥ずかしがってる人、呆れている人、揶揄している人、
皮肉ってる人、色んな反応があるようなのですが、私は純粋に大笑いしてしまいました。

ビジュアル的にすっごい面白かったんです。

中川さんと一緒に会見した日銀の白川総裁、数奇な運命で日銀総裁に
なった方ですが、真面目で今の経済危機も真剣に憂慮しておられて、
私は非常に好きなんです。

で、白川さん、普段も眉毛が八の字で常に困っているように見えるのですが、
今回、本当に困っているのが感じ取れて、なんかおかしくて笑ってしまう。

写真1
真ん中の目が座っている中川さん、右側の困っている白川さん、
左側の笑いを我慢しているように見える男性。

写真2
中川さん、簡便してあげてください!白川さん超困ってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。