システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本郵政は文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるべきだと思います

いや、Yahooニュースで報道されていたので。
引用
 鳩山氏は「私に(計画を中止、変更させる)直接の権限はない。
日本郵政が文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるべきだと
世論がいうなら従うが、重文で残したほうが正しいと思う」と述べ・・・
</引用>

FPのブログなんだから政治の話ってあまり書くべきではないのかなぁ、
って書く前にいつも思うのです。でも、FPも自民党の税制改正大綱読んで
今後の税制の方向性を見極めたりしてるから、政治に無関心は
できないんですよね~。

って事で、本ブログに書く事が「世論」につながるかどうかわからないけど、
こちらのブログを見て面白い試みだなぁ、と思ったのでちょっと
マネして意見を表明してみました。

それと、かんぽの宿問題についてついでに思ったことを。

79施設の固定資産税評価額は857億円だからやっぱり安いよ報道。

実は、鳩山さんは、ちゃんと勉強した回答をしている。かなり好印象です。
<引用>
○鳩山国務大臣 土地というのは、一物四価とか五価とか六価とか
昔言ったんだと思います。それは、当時の国土庁、今でいうと国交省の
公示価格があり、それを補うような形で都道府県が評価するんでしょうか。
あるいは、相続税の、昔、路線価と言った評価があり、固定資産税の評価がある。
それに、実勢価格というか実際の取引価格というのがある。
・・・
 今度のかんぽの宿の問題は、そもそもが、事業譲渡ということですべてが
おかしくなっているような気がするわけですね。
・・・
つまり、一部の方は意見をよく新聞等に書いておられますが、これは、
かんぽの宿が不良債権だから、赤字を出しているものであれば一万円で
売れても御の字だみたいな話が出てくる。
・・・
</引用>

あぁ、やっぱり「事業譲渡」ってところかぁ。
以前書いたけど「収益還元法」を怪しく思ってるんだろうなぁ。

気持ちはわかります。何か、ウソ臭いですもんね。
私も最初はいまいち意味がつかめなかったし、
悪用してゴマカシをする会社も確かにあるようですから。

「雇用維持」をどれだけ大変な事と評価するかですよね。
私はこの不景気に大変なことだと考えます。
ですので「不動産」として評価した際の固定資産税評価額857億円ではなく
「事業譲渡」として評価する事に問題はないと思います。

それと、収益還元法で評価した場合、
「福祉施設だから値段は低料金で利益が上がっていない」
  ↓
「利益が上がっていないから売却価格が低くなる」
  ↓
「だから不当に低く評価されている」
と主張されている事も言いたい事は良くわかります。

「赤字施設だったら1万円でも値がついたら御の字」
なんて話と一緒に、過去に1万円で売られた施設が
6000万円で転売された!なんて話を聞いたら
アヤシイ!わざと価格を下げている!と思えちゃいますよね。

ここは、先ほどの「雇用維持」に加えて「まとめ売り」って所
だと思いますよ。

従業員のクビを切って、バラ売りすればもっと高く売れる可能性はあります。
でも「雇用維持」って条件を加えてしまうと「抱き合わせ販売」しないと
売れのこっちゃいませんか?

そして「低料金だから利益が上がっていない」ってのも本当なのでしょうか?
「赤字企業は値上げすれば黒字化する」と言ってるように聞こえてしまいます。
この不景気に値上げしたら売上落ちませんか?


まぁ、どうしても納得いかない場合は可能な限り迅速に
もう一度競売をすれば良いと思います。それには賛成しませんが反対もしません。
109億円以上で売れたら鳩山さんの功績だと思います。

でも「やり直しにかかる費用と時間」を考えると、
売れなかった場合にはそれなりの責任をとって頂きたいです。

一応、週刊新潮の記事
<Wikipediaより引用>
2009年2月5日号で、「『かんぽの宿』109億円オリックスに『400億円』で負けた」
として、日本リライアンスの島崎秀雄社長のインタビューを掲載し、
日本郵政のかんぽの宿売却について疑惑を投げかけた。
</Wikipediaより引用>
は、参考にならない事はお伝えしておきます。

株式会社 日本リライアンスの社長インタビューより抜粋
・2004年の設立
・2007年時のインタビューでスタッフ5名
・社長が38歳まで瓦職人→不動産会社営業→独立(つまりホテル業経験なし)

会社の規模や社長が38歳まで瓦職人であった事にチャチを入れるつもりは
一切ありません。
むしろ、そこは立派で偉いと思います。本当にチャレンジ精神は尊敬します。

ただし、島崎社長がオリックスに対抗して入札できる権利があるなら私も入札します。

町工場のおやっさん社長だって、ギャル社長だってそう思うはずです。
400億円で落札した後に「雇用の維持」を守れそうかを考えたら
入札できずに門前払いされた事は不正とは思えません。

☆★☆

あ~、とても長くなってしまいました、すいません。

私も全ての資料や議論を確認できているわけではないので、
「不正がなかった!」と断言はできないし、するつもりはないんです。

でも下記の論理展開にはどうにも理解できなくてムズムズしてくるのです。

国民の財産を安売りするな!
 →でも公社時代の赤字や売らない事によって発生する赤字はOK!

旧郵政公社時代にこんな不正があった!
 →だから民営化は見直そう!

競売にこんな不正があった!
 →だから民営化は見直そう!

そして、今度は「民営化された企業が企業努力で行っているビルの改装工事」
に対して「文化財を壊して高層ビルを作ってもうけるのか、国辱だ!」
なんて話になると、もうイジメに見えてしまいます。
建物自体に価値をお認めになったのだとしても、今の態度ではとてもそう見えません。

私は鳩山さんの国会答弁をちゃんと読みました。
かんぽの宿騒動は、鳩山さんが最初から言がかりを言っていたわけではなく、
誤解から発生した問題に思います。

しかし、今の態度を続けると、結論先にありきで言いがかりを
つけているように見えてしまいます。

ご自重ください、鳩山大臣。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/98-3abb6fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。