システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の旅立つ日と比較するわけではないけども。

ランディ・パウシュ最後の授業

凄いというか、もの凄い。
言葉で書いても薄っぺらくなってしまうので、これ以上は何も書けない。

DVD付きの本も出てます。
「最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版」
¥2,194

余談だけど。
Aliceは凄い昔に見た記憶がある
記憶が正しければsourceforgeなんて便利なサイトができる前からあったはず。

そうか、ランディさんが開発に携わっていたのか。
プロモーションビデオの中にはランディさん(Randy Pausch)も出てくる。
思わずダウンロードしてしまった。

そうだよなぁ、技術屋は形ある物が残せるってところがイイよなぁ。
古いシステムのリプレイス作業をやると部長クラスの人が寂しそうに「俺が作ったんだよ、あれ」
って話す時があるけど、気持ちはわかる。

IT業界の変遷はあまりに早く、作ったシステムがどんどん陳腐化してしまう。
ただ古いシステムの設計思想は新しいシステムに受け継がれ、
決して時の挟間に消え去って無になるわけではない。

Aliceもコードはどんどん変わっていくかもしれないけれど、ランディさんの思想は受け継がれていくんだなぁ。


PS
Aliceの開発は1999年~、本家SourceForge.netは同じく1999~、
SourceForge.JPが2002年~って事でやっぱり記憶は合ってると思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/90-365fa033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。