システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナンシャルプランナーの師匠から伝授された相談後チェックポイントを見直し。

1)相談内容を十分に聴く事ができたか?
 →精一杯やったつもり。

2)相談の本質に関係ない質問やアドバイスを慎んだか?
 →かなり意識した。しかし、逆に必要な質問も控えてしまったような気がする。

3)お客様の本当に相談したかったことをわかってあげられたか?
 →理解したつもり。だが不十分な質問でわかったつもりになってないか少し不安。

4)自分の意見を言う前にお客様の意見を聞いたか?
 →失敗。「お客様はどう思われますか?」を質問していない。

5)自分の知っている「知識」だけで答えようとしていないか?
 →不十分。意識が足りなかった。やっぱり多少頭でっかち。

6)お客様の持っている答えを引き出すようにしたか?
 →大失敗。意識が足りなかったし、どういう誘導が有効なのかわからない。

7)~10)は省略。

むむ、キーワードは質問スキルだな。昨日の自己採点50は甘過ぎか?

しかし前向きに考えると全部身につけると、
ものすんごい事になるような気もする。

細木数子さんに勝てるかなぁ?
え?物差しが違う?
情報を対価に報酬を得ているという点では、同じ土俵だよね。

ファイナンシャルプランナーがいま一つ、一般に普及しない理由として
「日本人は情報にお金を払う習慣がない」が良くあげられるけど、
「いや、占い師にはお金払って相談してる!」という反論を聞いて深く納得した事あり。

そうだよねぇ~、占い師さんって職業として完全に市民権得てて報酬も高いし、
雑誌やネットでも「今日の~占い」が人気コーナーになったりしてるけど、
「今日の家計見直し」「日刊住宅ローンアドバイス」なんてコーナーないよね?
何が違うんだろうねぇ。

両者とも相当勉強しないとなれないし、不確実な未来に対して安心を提供したり、
夢の実現を後押しする点でも共通なんだよねぇ。

なお、細木数子さんの鑑定料は入会1万、相談一件10万、質問一件5万だそうです。
って事は、私の最終的な相談料はそのレベルを超える事を目指そう。

いや、むしろ細木数子さんが私のお客さんになるという事にすれば良いのか。
そうか、それだな。
よし、じゃあ、そういう事でよろしくお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/45-3003474a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。