システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「cfp 平成21年度 第2回 試験」
とか
「cfp 試験 感想」
とか
「cfp 受験 相続 タックス」
なんてキーワードでアクセスしてくる方が多いようだったので、川柳だけではなくて、
感想も書いておく。

タックス
 消費税は出ると思ってやっていて実際出たのだけれども、相変わらず例外事項っぽい事と
 問題文の日本語の意味がイマイチつかめず鉛筆の回転に任せる事となったのが残念。
 この「勉強して理解していても例外事項を知らないと答えられないような形で出題されて落とす」
 ってパターンがCFP試験には多い。
 それと最後の2問って、決算書の書き方、読み方だよね。
 以前から脱線気味な問題が出る事が多かったけれども、これってどこがタックスなんだ!
 と思った。

相続
 「債務控除できる金額はいくらか?ただし葬式費用については考慮しなくて良い」
 なんて感じの問題が2問あったけど、あれって葬式費用を無視すると、そのままになっちゃう
 と思ったのだけれども、また何かヒッカケだったのだろうか。
 それともヒッカケに見せかけた素直な問題だったのだろうか?
 うぅ、前回も同じような感想を書いたような気がする・・・。

 それと新設された中小企業の事業承継に使える制度について一連の問題があったけれども、
 アレ、制度を知らなくても答えられる国語の問題だったような気がするのだけれども、
 えらく回りくどい難解な日本語で書かれていて読解できなかった問題があって残念。


「ひと時の休憩後、私は6月に向かって・・・ひとり反省会。」との拍手コメントを頂きましたが、
合否は本当にボーダーラインギリギリ上の競争ですから前向きに。

合格したら勉強しなくてよいってわけでもないので、日々精進いたしましょうか。

皆さま、お疲れ様でした!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/378-2811956f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。