システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付変わるまでに帰宅できず
適当な写メを取って更新しようと思ったけれども、混んでる電車の中だったんで
テキトーま被写体も見つからずに断念。

しかし、頑張ってFPっぽい事を書いてみる。
奨学金の未回収金額が2000億円以上になる恐れがあると話題になっていた。

Yahooニュースより
奨学金滞納拡大の恐れ=学生支援機構、連絡取れず-検査院

 独立行政法人「日本学生支援機構」が学生に貸与した奨学金で、3カ月以上にわたり返済が
滞っている2000億円規模の延滞債権の多くについて、貸与先の住所を把握できていない可能性
があることが25日、会計検査院の調べで分かった。同機構が「把握済み」とした中にも連絡の
取れないものが多数見つかり、検査院は「奨学金事業の拡大が見込まれる中、延滞債権の
さらなる増加が懸念される」と指摘した。

 2007年度末時点の貸与残高は約5兆2009億円で、学生が卒業して返済義務が発生した
要返還債権は約3兆2353億円。3カ月以上の延滞債権は約 2252億円(約21万4000件)あり、
このうち約132億円(約1万3000件)を同機構は「住所不明者」に分類、残り約2120億円
(約20万 1000件)を「住所判明者」として債権回収業者に委託するなどしている。

・・・
</Yahooニュースより>

奨学金って「自分が返さなくてはいけない」って事を自覚しないで親から言われるままに書類に
サインしている学生さんが意外に多いようなんだよね。

FPは教育ローンと奨学金の違いを「親が返すか子供が返すかが違う」なんて説明する場合が
あるけれども、親が子供にちゃんと「貴方が返すのよ」と教えておかないと、子供が全く返済を
意識していない場合がある。

こんな事が続くとどんどん使いにくい制度になってしまうかもしれないけど、申請書類の書き方を
変えるだけでも効果があるのではないかと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/353-d98394d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。