システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
占い師とFPの違い」に拍手コメントを頂いたのでちょっとフォロー。

例えば「どうしてもhelpfpさんに相談に乗って頂きたいんです!」と評価して頂いたり、
信頼して頂けるのは良いと思います。お客さんとの信頼関係ですね。

でも、依存関係までいってしまって「helpfpさんに聞かないと何もできない!」なんて
レベルになってしまうと、それはとても重たく大変な事だと思います。
「この壺を買えば開運します」と言ったら、本当に買うレベルまでいってしまう人もいます。

師匠から聞いた事がありますが、「不安で不安で仕方ないので先生の携帯電話の番号を
教えてください」なんて事になるとお互い困っちゃいますよね。

FPってどちらかと言えば予防的な役割だから、携帯電話に電話されても出来る事はたかが
しれているし、FPであっても、その人の人生や考え方を全て把握できるわけではないから、
最終的な判断はお客様の意見を尊重する事が大事かなと思ってます。

そうそう、師匠にFPを学んでから私の中で大きく考え方が変わった事が一点あります。

問題
 お客さんの前に2つの道があります。客観的に見て、
  Aの道は、大変だし、無駄だし、途中で遭難する恐れさえあります。
  Bの道は、楽だし、節約できるし、安全に進んでいける可能性が高いです。

 お客さんがAの道を進みたいと言った場合、FPはどうするべきでしょうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/340-2dac07db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。