システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「革新的なライフプランニング手法を思いついたので実験させろ!」(原文ママ)
と、過去に一緒に働いた事のある友人にメールを出して無理やりつきあわせる。

居酒屋で「あんまり酒飲むな!コレ作ってから酔っ払え!!」などと、無茶を言いつつ、
ライフプランニングを作り上げたが、その結果、判明した事がある。


お釈迦様が「人間とはどんなものでしょうか?」と聞かれた時にお話してくださったと伝わる寓話。

<helpfpの意訳>
荒野を旅人が独りトボトボと歩いていた。
すると道端に沢山の白骨がある事に気づく。これは何事かと驚き怪しみつつ道を進んでいくと、
突然、草むらの中から沢山の虎が襲いかかってきた。

白骨の理由はコレだったのか!と無我夢中で逃げたが断崖絶壁に追い詰められてしまった。
もはやこれまでか!と思ったが、一本の木がある事に気づき、急いで木に登る。
これで安心と思ったところ、虎も木に登ろうとしている。

他に逃げ道はないか?と見まわしたところ、木の頂上から藤蔓が断崖絶壁に
垂れ下がっている事に気づく。しめたと思って、スルスルと降りていくと
蔓は断崖絶壁の途中までしか長さがなかった。

しかも下を良く見てみると、荒れ狂う海。それだけでなく、3匹の竜が旅人が落ちてくるのを
今か今かと待ちかまえている。「これは下には逃げ道がないな」、と思って上を見てみると、
上は上で虎が執念深く唸りながら待ちうけている。

旅人は怖くて震えながら、蔓にしがみついたが、カリカリと妙な音がする事に気づく。
何だろうと思って音のする方向を見ると、木の上から藤蔓をかじっている2匹のネズミが
いるではないか!イカン!と思って、何とか止めさせようとしてもかじるのを止めようとしない。

怖くて、疲れて、そのうち腹も減ってきた。すると、突然、とても甘い香りが漂っている事に気付く。
何だろうとあたりを見回すと、木の上に蜜蜂の巣があり、そこからポトリポトリと5種類の甘い蜜が
滴り落ちてきているではないか。

旅人は、蜜に夢中になった。「あぁ、おいしいなぁ、もっとこの蜜が欲しいなぁ」
旅人の頭の中には、もはや虎も竜もネズミもなく、ただひたすら蜜を追い求め、蜜に酔いしれる・・・

この旅人をなんて愚かな奴だ!と思うかもしれませんが、この旅人はあなたなのです。
いえ、あなただけではなく、この世の全ての人間は、この旅人のようなものなのです。
</helpfpの意訳>

この話でお釈迦様が説いている「人間」とは「人生」の事だと私は理解している。

ライフプランニングを作る事は、この絵を描く事なんだよね。

蜜を舐めていたいのに、ネズミがいる事に嫌でも気づかされてしまうのだ。

従って、どんな人にも「ライフプランを作りたくない」という強い潜在的欲求があるのだと確信する。

もう少し若い頃だったり、FPに対して迷いがない頃であったら、これに気づけずに
「戦わなきゃ、現実と!」
と、理想論を振りかざしていたかもしれない。

でも、お釈迦さまと議論しても勝てるわけないですもんね~。

迷いも時には良いものなのかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/319-63a0cde8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。