システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、「景気は回復している」と言う人が増えてきて、FPと話していても、
「年末には、派遣村だのセーフティーネットだのは時代遅れになってますよ」
なんて言われた事もある。

でも、改めて考えると景気って何なのだろう?
景気=東証株価指数、と考えている人が少なからずいるような気がする。

ちょっと前の日経で記事になっていたけれども、アメリカの金融機関で高額報酬が
復活しつつあるとの事。だからマネーゲームは再開されているから株価も上がると思うけど、
それは、ホントに景気の回復って考えて良いのだろうか?


YAHOOニュースより引用
8月米住宅差し押さえ、過去最悪水準続く=不動産仲介会社

 [ニューヨーク 10日 ロイター] 米不動産仲介会社のリアルティトラックによると、
8月の住宅差し押さえ件数は、7月に記録した過去最悪に近い水準となった。
差し押さえ回避策にもかかわらず高止まりしており、リアルティトラックは、
今後1年は増加するとの見方を示した。

・・・

シニアバイスプレジデントのリック・シャルガ氏は「差し押さえは今年がピークと考えていたが、
2010年末になるもようだ」と述べた。

</YAHOOニュースより引用>

アメリカの住宅価格が下げ止まった可能性がある、なんて事が明るいニュースとして報道されて
いたけれども、差し押さえ→競売の連携が止まってないのに住宅価格って下げ止まるのかな?

日本では「中国向けの輸出がけん引して業績が良くなっている企業がある」と報道されていたけど、
中国から海外への輸出ってまだ減少傾向のままなんだよね。
だから中国の景気対策の恩恵を一時的に受けてるだけなのではないのかな?

景気は回復していると判断して良いのだろうか?
そもそも、景気とは何なのか?
どの指数を重視すべきなのだろうか?

そんな事を考えていたら眠れなくなってしまって、焦ってきて気分転換にブログを書きました。
早く眠たいです。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/15(火) 18:25 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/312-e9d31a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。