システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前紹介した日本震災パートナーズのResta(リスタ)は、
「地震被災者のための生活再建費用保険」との事で、
世帯数によって保険料が変わる。

例えば東京都の木造住宅の場合(2009年7月時点での情報)

保険料(年払い)世帯数保険金額(全壊)保険金額(大規模半壊)保険金額(半壊)
\12,360円1人以上 300万円 150万円 50万円
\18,520円2人以上 500万円 250万円 83.3万円
\21,460円3人以上 600万円 300万円 100万円

となっている。

注意したいのは、世帯数が実際より多い契約を結ぶ事が出来ない点。
例えば「一人暮らしだけれども全壊で300万円は少ないなぁ、500万にしたいので
世帯数2人以上の契約にしよう!」ってのはNG。

しかし、逆に「うちは3人世帯だけれども、年間2万円はちょっと高いから安いのにしておこう」
ってのはアリで、世帯数1人以上契約でも世帯数2人以上でも好きな方を選べるとの事。

「何でですか?」と電話で聞いたら、「いや、う~ん、そういう保険設計になっているから、
としかお答えしようがないです。」との事でした。違反すると最悪保険金が貰えなくなってしまうので
気をつけましょう。

また、年払い契約をしたけど途中で世帯数が変わった場合は、保険会社に連絡すれば、
一部保険料の払い戻しや、現在の契約の継続等の相談が可能との事でした。

そうそう、保険料金は、世帯数だけでなく地域によっても変わってきて、例えば、
静岡の場合は1人世帯契約の場合でも

保険料(年払い)世帯数保険金額(全壊)保険金額(大規模半壊)保険金額(半壊)
\19,160円1人以上300万円150万円50万円

と\7,000円弱も高くなります。

地震のリスクって完全に保険でカバーするのは難しいので、住む場所を決める際に、
考慮すべきリスクとして考えておくのが良いのかなぁ、なんて事を思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/279-f6a1aab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。