システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己紹介をすると、
「何故、機械を相手にするSEから人間を相手にするFPに?」
と聞かれる事が多い。

この質問は、自分でも理由がわからなくて上手く答えられないのだけど、
「FPが人間相手」
とは全く思っていなかった事は確か。

でも、IT関連でFPの勉強をしている人は結構いるので、意見を聞いてみると
「いや、FPは人間相手ですよね、普通そうです」と言われたので、
私の考えが特殊っぽい。

「機械と人間、どちらを相手に相手にするのが楽?」と聞かれたら圧倒的に機械が楽。
Excelずっと使ってたら「たまにはWord使ってくださいよ!」とExcelがゴネたり
「Excelばかり贔屓だ!」とWordがスネたりしないし。

最近のオフィスではリストラでクビになったオフィスアシスタントのイルカ君も、
こちらの質問に対して見当違いの解答をよくした。
でも、営業的な腹芸というか阿吽の呼吸というか「悪いようにはしないから」等々の
こちらの質問をはぐらかす曖昧な回答や示唆は、聞きなおしができないという点でイルカ以下。

まぁ、ここまで書けばわかるかもしれないけど、私個人の相談業務に対する資質は非常に低い。
だが、それを自覚してる故に「話を聴く」事については、素直に真摯に日々勉強しているつもり。

何故、システムエンジニアからファイナシャルプランナーか?

・この知識は必要と思った。そして知識を探究していたらいつの間にかここまで来ていた
・IT関連にネット創世期のわくわくドキドキ感を感じなくなってきた
・コンピュータや技術だけでは世の中の苦しみや悲しみを解決できないと思った
・世の中の99%の問題はお金、特にお金の使い方が関係していると思った

などなどだろうか。

世の中のIT系技術者からファイナシャルプランナーを目指す皆さん。
6分野の中で自分のホームグラウンドとなる分野がないので不利と思うかもしれないですが、
あの圧倒的に変化が早いIT業界でやっていけてる人ならば何も心配は要らないです。

そしてFPって圧倒的に文系の人が多いので、意外に活躍の場はあるのかもしれません。
私も模索中ですが、明るく元気に前向きに。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/27-25daa659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。