システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生首相がまた失言をしたと新聞などで報道されていた。

ざっと、検索すると
日経
麻生首相「高齢者は働くことしか才能ない」 活力社会巡り発言

読売
麻生首相、高齢者は「働くことしか才能がない」

などなど。

で、この報道の仕方に対して「発言の一部だけを切り取って報道している」との批判があったせいか、
発言を全部掲載しているところもあった。

時事ドットコムより引用
首相発言・要旨

・・・

全人口の約20%が65歳以上、その65歳以上の人たちは元気に働ける。
いわゆる介護を必要としない人たちは実に8割を超えている。8割は元気なんだ。

 その元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って、
働くことしか才能がないと思ってください。働くということに絶対の能力はある。
80(歳)過ぎて遊びを覚えても遅い。遊びを覚えるなら「青年会議所の間」くらいだ。
そのころから訓練しておかないと、60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。

 だから、働ける才能をもっと使って、その人たちが働けるようになれば納税者になる。
税金を受け取る方ではない、納税者になる。日本の社会保障はまったく変わったものになる。
どうしてそういう発想にならないのか。暗く貧しい高齢化社会は違う。
明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会、これが日本の目指す方向だ。

・・・
</時事ドットコムより引用>


正直な話、全文を読んでも良くわからなかった。
特に二段落目は三段落目の「だから」にどう解釈しても繋がらないように思える。
一段落目から三段落目だったら繋がるのだけれども。

二段落目は、もしかしたら
「勉強ばっかりしないで外で遊ぶ事も大事だよ」と大人が子供を諭すように、
青年会議所の人達へのアドバイスで脱線したのかなぁ、
とも思うけど、それって文字からは読みとれない。

講演時のビデオ映像を見ればわかるのかもしれないけど、それを言ってしまうと
雑誌、新聞の意義を否定する事になるので、あくまで文字で伝える事を考えると
どのように伝えるべきだったのだろうか?

2段落目を無視して1段落目と3段落目のみを伝える?
しかし、それって、2段落目のみを抜き出した報道と同じレベルだよな。

「どのように伝えるのがベストなのか?」を考え始めると、中々難しい。
軽々しく「偏向報道だ!」なんて批判はできないんだなぁ、と思った出来事でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/262-47cefab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。