システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CFP試験受験組の皆さま、お疲れ様です。
郵便でCFP資格審査試験の結果送られてきましたが、如何だったでしょうか?
CFP全6科目の取得に成功された方はおめでとうございます!

私は、残念ながら4科目受験して2科目落としました。

1)ライフプランニング・リタイアメントプランニング
 合格
 時間がかかると思った問題をパスしたのが結果的に良かったのだと思います。

2)リスクと保険
 合格
 素直な問題が多かったので素直な私にとってラッキーでした。

3)タックスプランニング
 また次回!
 何かにひっかけられて第5の選択肢が正解と出た時点で負けていたと思います。

4)相続事業承継設計
 また次回!
 「素直な問題」と私が思った問題も実はひっかけだった可能性高いです。

って事で残念です、無念です。次回、11月15日(日)がさっさと来て欲しいです。

今更ながら、CFP試験の各科目関連図を簡単にまとめると下記だと思います。

CFP科目関連図
(クリックで拡大します)

タックスプランニングは各科目への関連が沢山あるので、なるべく早めに取得する事が
望ましいと思います。私の科目の取り方は、かなり効率悪いです。

それと、ライフプランニングは全科目と関連付けられた出題が多いので残すと危険です。
(全科目の制度変更点を追わなくてならなくなるので、後に残す程辛くなる。)

資格学校などでは、
 1)タックス→不動産→相続のライン
 2)ライフプラン→保険のライン
 3)金融
の3ラインを軸に受験対策を考える事を勧める事があるようです。

なので、今回、科目を落としてしまったり、新規に受験を考えている方はこのラインを念頭に
作戦を考えてみるのも良いかもしれません。

私は、ここまで来たら、タックスと相続は超得意分野にしてやろうと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/258-9bc5b6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。