システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FPフォーラム関連の調整を行う際「日本FP協会の~です」と自己紹介をする事が増えてきた。

個人的には会費は払っていても、報酬は貰ってないし、電卓も貸してもらえないので
「日本FP協会の~」と自己紹介するのは非常に抵抗感があるのだが、役所や外部団体と
調整する際は「何処のどなた様?」と聞かれるので、名乗らざるを得ない。

ところが、この「日本FP協会」および「ファイナンシャルプランナー」は、一般の人には全く普及
してないのだなぁ、と思い知らされる事多々あり。

「で、その日本FP協会とはどのような団体ですか?」
「はい、ファイナンシャルプランナーの集まりであるNPO法人です。」
「ファイナンシャルプランナー?」
「あ、はい、あのファイナンシャルプランナーとはですね、個人のライフプランの作成の・・・」
「はぁ、横文字の資格は良くわかりませんねぇ~」
とか。


「日本FP協会の~と申します。」
・・・・・
「で、その日本FP協会とはどのような団体ですか?」
「はい、ファイナンシャルプランナーの集まりであるNPO法人です。」
「なるほど、ファイナンシャルプランナーですか」
(おぉ、この人は説明しないでもわかってくれたっ!)
・・・
「そのため、申請書をFAXで送って頂きたいのですが」
「わかりました、それでは送り先のお電話番号を・・・」

FAX送付状
日本エスピー協会様
・・・

私の声が聞き取りにくかったのかもしれないけど、「ファイナンシャルプランナー」を
本当に知っていたら「日本エフピー協会」を「日本エスピー協会」と間違える事はないと思うんだ。

「東京はFPが普及しているから羨ましい」って地方の方に羨ましがられた時があったけど、
東京23区内でも場所によっては、こんな状況だったりする。

血と汗と涙だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/252-6d0c7845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。