システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は朝から出かけるので都議選の不在者投票に行ってきました。

私の他にもかなり沢山の人が来ていてちょっとびっくりしました。
投票放棄しないで暑い中わざわざ投票に出かけるのは偉いなぁ、と思います。

やっぱり投票放棄はイカンと思うのです。
政治に文句言うならば行動は示そうよ。
行動もしないで文句だけ言うのは変だよ、と思うわけです。

どちらかと言うと東京都の中でも辺境よりであるためか、選挙カーもほとんど来ないし、
来たとしても「若さと行動力の○○!」とか「お願いします◎◎をお願いします!」などなど、
投票判断になりそうな情報を事前に得ていないため、どこに投票しようか現場で迷いました。

あっち投票してアノ人に「国民の支持を得ている」とか言われるの嫌だし、そっち投票して
ソノ人に「ミソギは済んだ~」とか言われるの嫌だし、かといって「ドラエモン」に投票して
無効票になるのもわざわざ暑い中来たので避けたいし、う~む・・・

悩んで悩んで思い出したのが下記のアメリカンジョーク。


ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。

そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、
最高の美容院に行き、自分を完璧に見せるために
その金を全て使ってこう言った。

「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っていると
みんなに思ってほしいのよ」

二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために
新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って、
残らず使いきる と、こう言った。

「私にとってはあなたが一番大切な人なの。
だからお金は全部あなたのために使ったわ」

最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。

「私はあなたをとても愛しているわ。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることを
あなたに分かってもらえるように使ったのよ」

男は考え・・・

3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


意外に示唆に富んでいる話であるような気がしてきたので
深く考えるのは止め、フィーリングで選んで投票してきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/246-c3dd4672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。