システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥多摩にヒバゴンが現れたらしいですよ!!
って嘘です、こんばんは。

昨日のブログを書いた後に「うほぉ~、マジメなFPのブログからどんどん方向性が変わっていくぅ~」
と苦悩して記事消したくなりましたが、我慢しました。

でも、1つの情報源から1つの推論が導かれるのは特に注目に値しないですが、
相互に関連しない2つの情報源から1つの推論が導かれるのは簡単に無視できないと思うのです。

3つ以上の情報源からだと更に注目度はアップしますが、今のところ、3つ目は
アンテナ引っ掛かってきてません。敢えて書くなら「クジラ、海水浴場で動けず…九十九里海岸
なんて話があったようですが、これは関連性が薄いと思います。

千葉や南関東のローカルニュースで何か気になる事があったらコメント等で教えてくださいませ。

それと昨日書いた地震費用保険の件です。

地震保険って基本は国が主導している制度なんですね。
だから色々な保険会社で地震保険は扱っているけど、「火災保険とセットで加入」等々の
国が定めた方針はどこも同じ。

で、火災保険とセットだから値段も高くなり「対地震」だけを考えて加入しにくいし、
支払い基準も「全壊」「半壊」等で基準が厳しい。

ところが、昨日紹介した地震費用保険は「地震で家が壊れちゃった時の保険」ではなくて
「地震が起きた時に色々とかかる生活費を補てんする保険」なんですね。

だから、保険料も安いけど、保険金も何百万レベルです。
ゆえに「家が壊れた」なんてケースの根本的な対策になりませんが、
「対地震」だけを考えて加入しやすい利点があります。

ずっと前から興味はあったのですが、加入を先送りしていたので、
「すぐ送れ、今送れ、とにかく送れ!」と資料催促しておきました。

明日以降に続くかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/241-d3e83184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。