システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の話、僕自身も確信がないし裏をとってるわけではないので、
トンデモ系の眉唾な話と思って猜疑心全開で読んで欲しいのだけど、
ちょっと気になる地震予知の話がある。

NPO法人 大気イオン地震予測研究会 e-PISCO

なるNPO法人があるのだけど、そこは、
「大気中のイオン濃度を測定すると地震の予知ができるのではないか?」という仮説の元に
各地でイオン濃度を測定している団体らしい。

で、その団体が最近、南関東に対して大地震の警告をだしている。
南関東3測定点の大気イオン濃度 いっそう深刻に宏観異常情報ご報告のお願い

怪しげな団体に思えるでしょう?何かトップページにベタベタ広告貼ってあるし、
内閣府認定のNPO法人って事は一応、日本FP協会と同じ認定を受けてるって事なんだけど、
ピンキリあるだろうし。

「大気中のイオン濃度と地震予知の関連」ってトンデモ学説の域を出てないようだし、
Webサイトで公開されている「地震前兆捕捉の成功事例」って全部情報公開されてないし、
公開されているページをチェックしても測定地点が少ないためか、震源地と測定値の距離が
離れすぎていて、本当に地震を予知できていたのか判断しにくい。

それに「近畿陸域M6予測はハズレ」等のイオン濃度が異常だったけど何も起こらなかった
ケースもあるようなので、どの程度信頼がおけるものなのか、やっぱりわからない。

更に書くなら、

地震予知総合研究振興会
社団法人日本地震学会
地震予知連絡会
地震調査研究推進本部

等々の社会的信用がありそうな組織からは警告らしきものは一切発生されてない。

なので、僕も一瞬、興味を引かれたけれどもブログに書くのは止めたのだ。
地震が来るぞぉ~って警告や噂話って過去にも良くあった話だし。

では、何故今日、これを書いたか?

YAHOOニュースより引用
「重さ2千トン、貯水池浮き上がる!…千葉・東金」
7月5日8時43分配信 読売新聞

千葉県東金市下武射田の住宅地の一角で、雨水を一時的にためておくための
コンクリート製貯水池が、30メートル四方に及ぶ施設ごと地面から浮き上がる
珍しい現象が起き、管理する市や住民を「なぜ」と驚かせている。

 市によると、この貯水池は「牧野台調整池」で、1987年ごろ、近くの団地を建設した
不動産会社などの手で造成された。深さは4・3メートルで、全面コンクリートだけに
重さは約2000トンになるという。

 市が池の異変を知ったのは2日午後。住民から「池が浮き上がり、周囲の道路が
陥没している」との連絡が入った。

 市建設課職員が駆け付けると、水が入っていない池が最大で約70センチ浮き上がり、
地中に埋まっているはずの壁が露出していた。反対に周囲の地盤や道路は陥没し、
電柱が傾いていた。

 同課は翌3日にかけて道路を補修し、電柱を移動させるなどした。ところが4日朝には
池は最大で約1・5メートルも上昇。地盤の陥没も収まらず、水道管も破損し、
数十世帯が一時断水した。

 周辺の地下水位は1メートルと高い数値を示していたことから、同課は「降雨などで
地下水位が上昇し、池を押し上げたのでは。その下に土砂が流れ込み、陥没が起きた」
と推測する。ただ、ここ数日はまとまった雨もなく、詳しい原因は不明のまま。

同課は今後、池の周囲の地下水を抜き、陥没した場所の補修を進め、被害拡大を
食い止める方針だ。

・・・・

</YAHOOニュース引用>

最初、この記事も読んだ時は特に何も感じずに「へぇ~、何でだろ?」っとスルーしてたんだけど、

「あれ?待てよ?原因不明の地下水位上昇?どこだっけ?うわっ、千葉かよっ!?

地下水位の上昇っていわゆる「宏観異常現象」の一つで、動物が激しく騒いだとか、
ナマズが暴れたなどと同様、地震の前兆として民間に伝えられているけど、科学的な根拠が
認められていない現象の一つ。

大気イオン濃度の上昇も民間の伝承ではないけど、宏観異常現象と定義されているようだ。

所詮、民間伝承?まぁ、そう考えるのが正しいかもしれない。消防庁に「災害伝承情報の公開
って興味深いページがあって、語り継がれる災害や言い伝えが検索できる。

井戸」で検索すると結構出てくる。

う~む、嫌な予感して背筋がゾクゾクしてきた。
雨が降ってないのに2000トンのコンクリが浮くって相当だよね。

関東に大きな地震が起こる可能性があると思うので明日、地震費用保険に問い合わせ予定。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/240-d0658e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。