システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、一昨日、と先輩独立系FPの事務所にお伺いする機会があった。

師匠やお師匠世代のFPは、相当成功されている方でもマンションの一室を事務所
としている場合が多いように感じるが、今回訪問したのは完全に住機能を切り離して
事務所として使用されていた。

ひとつは目黒で大変機能的な、必要なものをシンプルに集めている感じだった。
もうひとつは南青山でイスやテーブルにも趣向を凝らしてお洒落だった。
FPの性格や対象とする顧客層によって変わってくるのかなぁ、と興味深い。

私のFP同窓生にも「弁護士や税理士、司法書士は街中に事務所が沢山あるけど
FPはほとんど見かけない。あっても自宅兼が多いのが残念」と言ってる人がいたり、
「X年後に赤坂に事務所を開く!」と事業計画を作っている人もいる。

自分のお店を持つ、自分の事務所を持つ、独立開業を目指す人達にとって一国一城の主
となるのは夢なんだろうなぁ、と感じる。

ただ、僕自身は「初期に固定費の割合を増やしてしまうのは危険だ。」などと
シビアな思考になるので、中々事務所までは踏み出せないと思う。

慎重と言えば慎重だけど、チャンスを逃したりアクションを起こせずに終わってしまう怖さもある。
大切なのは「大胆に、そして細心に」一見相互矛盾するバランス感覚なのだと思う。

先輩FPの事務所のご成功をお祈りいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/238-125a3718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。