システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のFP界のトップ集団を目指す!
本気のFP!
真剣にFPを極める!

と頑張っておられる知り合いの皆様に怒られそうだけれども、
先日の仲間内の打ち合わせ時に提唱された「道楽としてのFP」には一理あるような気がしてきた。

「お金にならないし、時間は取られるし、理不尽な事あるし、他人に理解されない。」
等々の表面的な部分だけで道楽としてのFPが提唱されたわけでもない。
(上記だけでも驚くほど共通点があるけれども)

たとえば、50ccの原チャリを一生懸命チューニングして、色んなパーツ付け替えたり、
オイル替えたり、色塗ったり、ヘルメット買い替えたりして、その結果、

「おっしゃ~!時速30km/h速くなったぞ~!!!」

なんて喜ぶ人っている。

どう考えても今まで使ったお金と手間があれば、もっと速くて良いバイク買える、
それどころかたぶん、余裕で軽自動車買えるくらいなんだけど、そんな指摘は無意味なのだ。

昨日の俺より今日の俺は時速30km/h速いのだ!それが嬉しいのだ、凄いのだ、ワクワクするのだ!

ねぇ、それ、何の意味があるの?お金になるの?もっと効率良い事あるんじゃないの?

わっかんねーかなぁ。この加速がすげーンだよ、それといい音鳴らすだろ、このマフラー!
後、このオイルがさぁ・・・・

その価値観を他人が否定する事はできないし、する必要もない。

役者馬鹿、空手バカ、釣りバカ、バイク馬鹿、FP馬鹿。

この境地に入ると「お金にならないし、時間は取られるし、理不尽な事あるし、他人に理解されない。」
等々の嘆きが、

「えっ、だから何?それって大事な事?それよりさぁ、すげーんだよ、これが・・・」

と、普通にスルーするようになり、結果、道楽FPは恐ろしい程の高みに自分でも知らないうちに
登っていく事になるのかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
道楽FP賛成で~すv-221
わたしはボランティアFPより道楽FPのほうが、気楽だわ。
2009/07/02(木) 12:22 | URL | enjoy2001 #-[ 編集]
最初にenjoy2001さんの道楽FP論を聞いた時は、「道楽」=「遊び」=「真剣じゃない」
の連想になったのでどうかなぁ~っとも思ったのですが、考え直しました。

「道楽」=「損得は関係なく夢中になれるもの」の意味でおっしゃってるのかなっと。
何事も軌道に乗せるには3年間はかかると言われますが、少なくともその間は道楽なんだと
割り切って近視眼的に損得を考えずにやってみるのも良いのかなっと。
もちろん、3年と期間を区切る必要もないですけど。
2009/07/02(木) 22:56 | URL | helpfp #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/236-17b16a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。