システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに師匠からお話を伺う機会がありました。
何となく想像はしていたのですが、師匠世代のFP創業時は、
今の我々が想像もできない程の苦労の連続だった事が伺えました。

現在でもFPは世間的認知が足りないとか色々言われますし、実際そうだとも思いますが、
それでも我々の世代はかなり恵まれているんだなぁ~、と思います。

FPが中々活躍できない理由の一つに「先人FP達が第一人者としての地位を確立しているので、
その間に割って入っていけない」があります。

確かに、その一面はあるのかもしれませんが、それでも先人FPが今の地位を
切り開いてくれたので多少でも認知度が上がっているのだろうなぁ、と思います。

それと、先人FPはどなたも人間業とは思えない程凄い人が多いので、努力の量も半端ではないと
思われます。少なくとも先人FP達に負けない努力をしてからでないとスタートラインに立った事にも
ならないし、マイケルを笑った若手ミュージシャンのようになってはイカンなぁ、と思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/232-070869f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。