システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度か話題にしている私の父親の年金金額が間違っていた件
ようやく一部が返ってきました。

ただ、事前に何の連絡もなく「いつもと違う金額が振り込まれるって書いてあるんだけど?」
とオフクロに聞かれて気づきました。

詳しく聞くと、2か月に一回年金振込時に送られてくる年金振込通知書の金額が違うとの事。
読んでみると確かに金額が増えています。

詳しく読んで見てみると、冒頭の表現がいつもの表現と変わっており
「基礎年金・厚生年金が裁定された事により~」と書かれていたので、
あぁ、年金金額の間違いが修正されたんだな、とわかりましたが、
一般の人は戸惑うと思います。

年金振込通知書
(クリックで拡大します。)

心情的には「この度はご迷惑をかけてすいませんでした、何月何日の振り込みで~円を
振り込みますから~」等々の葉書なりが来て欲しいものですが定例の葉書の冒頭部が
「裁定された事により~」と変更されただけで極めて事務的です。

ちょっと表現が気になったのでYahoo!の辞書で調べてみましたが、

さい‐てい【裁定】
[名](スル)物事の善悪・可否を判断して決めること。「労働争議を中労委が―する」「仲裁―」
書物・文章などの誤りや不備を再び訂正すること。また、その訂正したもの。

残念ながらお詫びのニュアンスは皆無でありました。

また、今回の修正は金額から判断して
・現在の振り込み金額の修正
・過去5年以内の不足分の振り込み
だと思われます。

・過去5年を超える不足分の振り込み
については後日同様に振り込まれるものだと思われますが、詳細は不明です。

また、これらについての利子も施行が来年なのでそれ以降に手続きが必要になると思われます。

年金ミスに気づいて社会保険事務所に出向いたのが2008年4月28日の事です。
一部返還までに1年2か月かかった事になります。
支払い待ちで長い間待たされている方々に、一刻も早く本来の年金額が支給される事を祈ります。


追記
1日遅れでお詫びの手紙がきました。
こちらの記事もご覧ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/211-02deaee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。