システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、池袋のFPフォーラムでは小冊子をプレゼントとご紹介しましたが、
あれの他に5種類、全部で7種類あるそうです。

今日は、残りの5種類をご紹介。

1.今日からはじめるリタイアメントプランニング ~50代から考えるセカンドライフ~
リタイアメントプランニング
A4サイズ56ページ。
老後になんとなく不安を感じている方には参考になる内容だと思います。

2.生活防衛のための災害対策ガイドブック
生活防衛のための災害対策ガイドブック
A5サイズ79ページ
なんでFPが災害対策?と思ったのですが、内容を見ると、災害対策のHowToだけでなく、
災害が起こった後の罹災証明書の発行の受け方や、公的支援の受け方、税の軽減措置、
返済中の住宅ローンの扱い、などなど、経済的な再建をする際に参考になる事が
色々と書かれています。
いざという時に備えるためにあると安心の一冊だと思います。

3.成年後見ガイド
成年後見ガイド
A5サイズ93ページ
成年後見制度について非常に詳しく書かれています。
ただ、少し専門的すぎて、ある程度知識がある方でないととっつきにくいかも。
ただ、制度に興味があってある程度前提知識がある方にとっては、大変ありがたい一冊。

4.ファイナンシャル・プランナーに相談する前に読む本
ファイナンシャルプランナーに相談する前に読む本
B5サイズ6ページ
まさに小冊子でまさにタイトル通り。
FP協会が一般消費者の方々に読んで欲しいと思っている本。

ただ一点、どうしても気になったのが下記のページ。
ファイナンシャルプランナーに相談フロー

「関係する専門会社に聴いてみよう!(金融機関など)」
 ↓
「専門会社のFPに聞いてみる。」
 ↓
「日本FP協会の資格認定会員であるかをホームページで確認できます。」

まぁ、金融機関にもFPは沢山いるんですけれども、
矢印的に「金融機関で聞いてわからなかったら独立系FPに行きましょう」
と順番をつけているような気がするし、
「!」マーク的に、レッツ金融機関っ!、わかんなかったら独立系FPに行きましょう、
と意気込み的にも差をつけられているように読み取れちゃったのですが、深読みですか?

手前味噌ですが、独立系FPは、企業に所属していないので経済的基盤は弱いですが、
企業のワクにとらわれない自由な提案や商品紹介ができると思うのですが。

5.今日からはじめる ファイナンシャル・プランニング
今日からはじめる ファイナンシャル・プランニング
A32ページ
小冊子というかパンフレットですね。
イラストが可愛いですね。

はい、これらの小冊子が配布されますが先着順です。
なお、基調講演だけでも100名以上入る会場なので、ホント、貰えない可能性はあります。
あしからずご了承ください。

ここでマル秘お得情報。
個別相談(無料)を予約した人は、お土産として7種類全部貰えるそうな。

ただし、個別相談も畠中さんや新聞折り込み広告の効果もあり午前中はもう一杯だそうです。
何か聞いてみたい事がある方は、 日本FP協会 東京支部 からお申し込みください。

なお、申し込みフォームがわかりにくいところにあるのでこちらに明示しておきます。

1.「日本FP協会 東京支部」にアクセスし、ページ下部右から3番目の「FPフォーラム」を押す。
2.「FPフォーラム情報」のページに行くので、「2009池袋新春FPフォーラム」の行を探し、
 右端「フォーラム詳細へ」を押す。
3.「●個別相談会」の横に「申込」ボタンがあるので押す。
4.必要事項とご相談内容詳細を記入し、「送信内容の確認」ボタンを押す。
5.「送信」ボタンを押す。

お気軽にどうぞ。

PS
各小冊子はFP協会で販売したり送ってもらえる層です。
詳しくはFP協会にお問い合わせください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/21-eee3bfb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。