システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度かお伝えした安心社会実現会議の報告書の原案がまとまったとニュースになっていた。

私がなんでこの会議に注目しているかと、基本方針って後々色々な所に影響してくるので
根本的な思想はチェックしておいた良い時が多いので。
まぁ、今回の会議は次回の選挙でどうなるかわからないけれども一応チェック。

YOMIURI ONLINEより引用
厚生年金・健保・雇用保険…非正規労働者へ拡充

・・・

原案は、高齢者に集中していた社会保障支出を、働く世代の安全網の拡充に
振り向けることを提唱。安心社会実現のため、特に「雇用」「子育て」「教育」
「医療」「介護」の五つの分野での改革が必要だと指摘している。

・・・

 年金記録漏れ問題で社会保障行政に対する国民の信頼が失墜した経緯をふまえ、
社会保障番号制度の導入を検討するとしている。こうした改革の財源については、
「政策にかかる費用と財源を明示し、堂々と議論をしていくべきだ」として、
消費税率引き上げを含む税制抜本改革で対応する方針を示唆している。
・・・
</YOMIURI ONLINEより引用>

ブログを読んで頂いた方から「辛口ですよね」と感想いただいて反省した事がある。
批判ばかりするのって楽だし、責任を負わない立場だから言いたい放題言えるし。

それでもちょっとだけ辛口の意見を書かせて頂きますと、やっぱりこの会議って
「(政府が)安心(できる)社会(を国民の負担で)実現(する)会議」
だったのかなぁ、と思った。

会議の結論が「消費税率引き上げ」に読めてしまうのです。
とりあえずは財源を確保し、で、実現される施策は「あれ?こんなはずじゃなかった」
と思うような形に歪んでいくと。

今までは、こういう考え方でこんな風にやっていた。
 ↓
これからは、こういう考え方でこんな風に変えていこう。

であるのだから、財源は配分を変える事がまず議論されるべきで「新たに確保」が先に
議論される事に違和感を感じるのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/201-4bcf8489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。