システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前書いた「安心社会実現会議の担当」で識者の方々が安心して暮らせる世の中に
するために知恵を絞ってくださるらしいと書いたけれども、その続報が産経ニュースに乗っていた。

産経ニュースより引用
麻生内閣の国家像を描くために設置された「安心社会実現会議」(座長・成田豊電通最高顧問)
で、厚生労働省の分割論が急浮上してきた。15日の会議で麻生太郎首相が分割に前向きな
発言をしたためだ。ただ、「安心社会」の姿を描くことが会議の本来の目的だけに、与謝野馨財務
・金融・経済財政担当相や事務局は議論が“脱線”し、「省庁再々編」が独り歩きすることに
警戒を強めている。

・・・
</産経ニュースより引用>

あの、その、「安心社会」はいずこへ?

まぁ、これだけが話し合われたのではないと思うのですが、脱線するってところに危機感の
温度差を感じてしまいます。
「安心社会実現会議」で国民を不安にさせてどーすんだと。

ちなみにこの脱線があった15日の会議分はまだですが、各回の議事録は
首相官邸のページにあります。

すっごいざっと読みしただけですが、私がちょっと誤解をしていたのではないかと思えてきました。
安心社会って「誰が安心する社会なの?」

私は主語が「日本国民」だと思っていたのですが、どうも違うっぽい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/189-7ff34f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。