システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターネットで買い物をする場合、クレジットカードでの支払いが便利だけれども、
情報漏洩が怖いという人はまだ多数派だろうか?

僕は抵抗感なくクレジット使う人だったのだけど、メールアドレスに迷惑メールが来るように
なってから考え方を改めた。
何年も前だけど、海外のWebサイトで本やソフトを買った時に、求められるままに
メールアドレスも登録したら、段々と英語の迷惑メールが届くようになり、
いまやその数、一日数百通。

どのサイトかわからないけど、メールアドレスを売ったサイト、もしくはメールアドレスを持ちだした
従業員がいたのだと思われる。メールアドレスだったらまだましだけど、万が一、クレジットカード
の番号が流出したら困るので極力クレジットカードでの購入は控えるようにしている。

では、欲しい物があった時にどうするか?というと、いわゆる前払い型の電子マネーを使う。
今まで老舗という事でなんとなくWebMoneyを使っていた。

コンビニなどで3000円分のWebMoneyを買って、プリペイド番号が教えてもらい、
そのプリペイド番号をネットでの商品購入時に入力して3000円分の支払ができると。

お釣りが出ると面倒になる場合があったり、販売側がWebMoneyでの支払いを認めてる事が
条件だけど、クレジットカードを持っていない、もちくは使いたくない人向けに支払を認めている
ショップは多い。

で、今日たまたま気づいたのだけど、WebMoneyではなく、NETCASHという電子マネーだと
割引があるという事に。

2000ID = 1990円
3000ID = 2980円
5000ID = 4980円
10000ID = 9950円

ふむ、10000円分の商品券が9950円で買えるって考えるとあまりお得感がないけど、
電子マネーってWebMoneyしかり、スイカしかり、特に割引がない物と思っていたので
ちょっとだけ新鮮でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/183-8167ca49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。