システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貧困ビジネスという言葉がある。
貧しい人からさらに搾取するビジネスの事だけれども中々定義が難しい。

例えば、病院にとって生活保護を受給している患者さんは取りっぱぐれがないので、
良い患者さんとして長期入院させておく病院もあると知り合いの看護婦さんが言っていた事がある。
でも、これを貧困ビジネスという人はあまりいないと思う。

次は、住民登録ができるネットカフェはどうだろう?
家が借りられないと住所がないから郵便も届かないし、住民登録がないと定額給付金も貰えない。
でも、ある雑誌で住民登録ができるネットカフェはトータル支払い費用でみるとアパート借りた方が
安いと書いており、読みようによっては貧困ビジネスとして非難しているようだった。

では、前書いたゼロ・ゼロ・物件は?
イレギュラーの時の扱い方がやりすぎているけれども、敷金・礼金0でも入居を認める
基本コンセプトは良かったと思う。ただ、これは完全に貧困ビジネスとして批判されている。

何が言いたいかと言うと、貧しい人からお金を貰ってFPがライフプランを作るのは
貧困ビジネスになるんだろうか?例えば、ネットカフェ難民の人が普通のアパート暮らしに
戻るためのライフプランを作ってお金を貰ったら、それは貧困ビジネスなんだろうか?

貧しい人が、生活保護等、何らかの補助金を貰っていて、それを目当てに商売すると
色々と批判を受ける事になりそうな気もする。

ふ~む、ムツカシイですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/182-0c41dba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。