システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YAHOOニュースより引用
28年連続で減少=子どもの数、1714万人-総務省

5月4日17時26分配信 時事通信
 「こどもの日」に合わせて総務省が4日発表した15歳未満の子どもの数(4月1日現在)は
昨年より11万人少ない1714万人で、28年連続の減少となった。比較可能な1950年以降の統計で
過去最少を更新。内訳は男子878万人、女子835万人で、男子が43万人上回った。
</YAHOOニュースより引用>

総務省のページには5月4日現在、まだ発表されていないようなので時事ニュースを引用するけど、
これも実は深刻な問題。少子高齢化は日本も先頭集団なので、他国を参考にできない。

「少子高齢化を解決するために移民を受け入れよう」って意見は全面的に否定はしないけど、
「下痢が止まらないからご飯を食べ続けよう」に近いものを感じる。
移民の人だって年を取るんだし、「移民」に「安価な労働力」を暗に期待してるだけの場合多し。

とても反感を買う極論である事を承知で書くと、今の日本では子供は「贅沢品」なのだ。

FPの視点で考えると、それが良くわかる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/176-c006bb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。