システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WindowsVistaの次のWindowsであるWindows7が最終テスト段階に入ったそうな。

自らをSEと言いつつも未だにVista使った事がない私ですが、一応、Vistaが
コードネーム「ロングホーン」とか言われてた頃にちゃんとWindowsXPとの違いは調べました。
検索機能が凄くなるとか色々言われてたけど、発売日までに間に合わないとか様々な理由で
ドンドンドンドン目玉機能が削除され、最終的に

「デスクトップがグリグリ動かせてカッチョ良くなりました」

しか残らなかった印象。真面目なSEの人に怒られそうだけど、一般の人に聞かれたら
それ以外に答えようがない。

特に、XPでは動くけどVistaでは動かないソフトが多いから、私のようにXP時代に
ソフトウェアを沢山買ってる人は移行できない、しない人が多いようだ。

Windows95→Windows98  USBが使えるようになった(正確にはOSR2.1以降)

Windows98→Windows2000 信頼性が向上した

Windows2000→WindowsXP 起動が早くなった

WindowsXP→Windows7   ???今のところ、目玉機能見当たらず。

Windows7には「XP Mode」と言ってXP時代のソフトも動かせるような機能を
搭載するとの事だけど、逆に言えばXP時代のソフトはそのままでは動かないって事ですな。

企業ユーザだとXPのサポートが切れるので移行せざるを得ないけど、
一般消費者は「動けばOK」の人が多いから移行を促進させるのは難しいと思う。
FP家計診断的にも「削れる支出」に分類されてしまいそう。

Windows7は、2010年初頭の日米先行同時発売の予定だそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/175-205dc6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。