システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局、原因不明のまま成川ネットからCD-Rが届いて決着。
何というか、一件落着だけれども技術者としてはそこはかとなく敗北感。
成川ネット様には感謝。

派遣村の件は、やっぱり意見が分かれて偉い人の発言が問題になっているようだ。
坂本哲志総務政務官という方が、派遣村について「本当に真面目に働こうとしている人が
集まっているのか」と苦言を呈したとのこと。

例えは悪いかもしれないけど、真面目な学生と不良学生の対立に似ている。

不良学生にも不良学生の言い分があって、環境的に恵まれない事もあったかもしれないし、
多感な時期に社会に理不尽を感じて「大人、もしくは社会は誰もわかってくれない」と
主張したくなる事もあるだろう。

ただ、窮屈で理不尽な校則であっても、ちゃんと守って真面目にやってきた大部分の学生に
とって、不良学生が先生に怒られて落ちこぼれても「当たり前だろ、お前らも我慢と努力しろ」
って言いたくなる事もあるだろう。

アメリカのどこの都市だったか忘れたけれどもちょっと良いなと思った話。
すっごい冷え込みが厳しい夜には警官がホームレスの人達を片っぱしから適当な理由をつけて
留置所にぶち込んで、朝になったら食事を与えて解放するって事をしていたそうな。

そのくらい弾力的な運用があっても良い気がする。

FP的に何か支援できないかとも思ったけれども例えば下記の記事を読んで

<YAHOO参照>
日雇い派遣労働者だった男性が派遣元の担当者から告げられたのは、
昨年末のクリスマスイブだった。約7年間続けた製本の仕事は日当6840円。
週5日働いてきたが、泊まり続けたネットカフェは1日1000円以上かかった。
大みそかの朝、所持金は200円になっていた。
</YAHOO参照>

貯金を増やすためにの改善ライフプランを一緒に考えたり、
利用できる制度をアドバイスする事はできる。

けれども、そのプランをその人が強い意志で実行できるかと言うと・・・・
ちょっと話が別になっちゃうんだよなぁ、たぶん。
残念ながら、今の私の実力では。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/14-62e51695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。