システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読売オンラインより引用
政府が「安心社会実現会議」設置、経済・福祉など検討

 政府は7日、経済政策、社会保障などを包括した国家戦略を検討するため、
麻生首相の下に「安心社会実現会議」を設置すると発表した。

 首相は同会議について、小泉構造改革路線からの転換を明確にし、
これに代わる新たな目標を見いだす役割を期待している。
市場原理主義や「小さな政府」を否定することで、効率性だけに
とらわれない政策の基本方針を国民に示したい考えだ。

 首相は7日、首相官邸で記者団に、「日本が目指すべき安心社会の
全体の見取り図を示す。雇用、医療、年金、介護、子育て支援の政策目標、
優先順位を提示したい」と語った。
・・・・・
</読売オンラインより引用>

有識者メンバー
・東大教授伊藤元重
・三菱商事社長小島順彦
・連合会長高木剛
・前検事総長但木敬一
・トヨタ自動車会長張富士夫
・電通最高顧問成田豊
・フジテレビジョン会長日枝久
・前総務相増田寛也
・北大教授宮本太郎
・大和総研理事長武藤敏郎
・国立病院機構理事長矢崎義雄
・東大教授山内昌之
・薬害肝炎全国原告団代表山口美智子
・東大教授吉川洋
・読売新聞グループ本社会長・主筆渡辺恒雄(敬称略)

だそうです。
こういう会議のメンバーって誰がどうやって選んでいるんだろう。
誰が「雇用担当」、「医療担当」、「年金担当」、「介護担当」、「子育て支援担当」
なんだろう。

個人的には小泉構造改革路線はもっと進める必要があると思うのだ。
そうでなければ国が沈んでしまうから。
ただ、本当に改革が必要なところはあんまり進んでなくて、
改革の痛み、しわ寄せが立場の弱い人達に押しつけられてしまっているのが今の問題に感じる。

メンバーの皆さんは、声なき声を届けてくれるのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/138-bc1cfe6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。