システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景気の先行きには非常に興味があるので、このブログでも色々とネタにしているけど、
直感的に未来を予想するのは中々、難しく今までにも大きく外した実績がある。

外した実績
1)iモードの成功
 読めなかった。「パソコンを使えば良いじゃん」の発想になってしまって携帯オンリーのユーザが
 ここまで増えるとは読めなかった。このブログも携帯で見た時の見た目はあまり考慮していない
 ので未だに軽視している傾向がある。

2)ブログの発展
 これも読めなかった。同じく「ホームページで良いじゃん」の発想になってしまっていた。
 仕組みとしては既に存在する「日記」や「掲示板」を組み合わせただけのものなのに、
 「ブログ」と言う名前をつけただけでここまでユーザが増えるとは思わなかった。

ぱっと思いつくのはこの2つ。ある程度、自分に技術的な知識があったために技術的な観点
のみに注目してしまって、ユーザー側からの視点が欠けていたのだと思う。

引き分け実績
1)Lモードの失敗
 ほとんどの人は知らないと思うけど、昔、「FAXでインターネットをしよう!」と云う発想から来た
 Lモードという規格があった。 これも「無理だろ」と思っていたが、
 「iモードがこれだけ成功してるんだから次はLモードだって!」と力説する人の話を聞いて
 「もしかしたらイケるのかなぁ」とちょっと揺らいだ。

当てた実績
1)MOTTAINAI
 10年以上前になるけど、英語の勉強をしていた時に「もったいない」を訳そうとして
 適切な単語がない事に気づく。単純に辞書を引くと「wasteful」だったけど、
 「wasteful」は「浪費し過ぎている」であってそこに「I'm sorry」のニュアンスがない!
 と力説した事があるけど、誰も相手にしてくれなかった。
 後日、ノーベル平和賞を受賞したマータイさんによってMOTTAINAIはブレークした

あまり良い成績ではない。
数字を元に多面的な物の見方をする事が大事だな、と改めて思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/133-84b03b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。