システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京都では夏と冬に「路上生活者概数調査」をやっているそうです。
その最新版が「平成21年冬期 路上生活者概数調査の結果」として発表されていたので、
今までの分も含めてグラフ化してみました。


東京都による路上生活者の概数調査
(クリックで拡大します)

どうでしょう?

おどろき?
直感に反するデータ?
やっぱり大袈裟に報道されてるだけで実態はこのくらいなはず?

新宿区に限ってみても減っています。

新宿連絡会のパトロールでも、声をかけたホームレスの方の数を集計します。
「この勢いで数が増えていくとどうなってしまうんだろう・・」ともやいの稲葉さんも思わず呟くほど、
増加していましたが、行政の調査では減っているんです。

ヒントは、元記事「平成21年冬期 路上生活者概数調査の結果」と、
今まで私が書いたボランティア関連の記事の比較です。

そのギャップがどこから生まれてきているか気づくでしょうか?
数字ってホント、面白いし怖いものですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/123-0f05ce37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。