システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の「ボランティアを志望する人へ」に対して、

拍手後コメントで「何はなくとも、まず足を運んでみる事、
それでOKと云う事がわかって安心しました」
と、ご感想を頂いたので更にフォローを。

もやいの活動で大切にしていることに

「いちげんさん」を断らない「開かれた場」。
枠組みをあえて作らない。
行政の支援は受けにくい反面、自由な発想を活かせる。


があるそうです。

そのため、いきなり行っても断られる事もありませんし、
冷たくされる事もありません。

ただ最初は中々、手伝える事がわからないので、私のように
「超役立たずな疎外感」を感じてしまう事もあるかもしれませんが、
ベテランの人も忙しいから最初は仕方ないじゃないですか。

ホームレスの人達にも色々な方がいるように、ボランティアの方も
本当に色々な人がいます。

私のように初めての人もいたし、2回目の人は結構多かったし、
派遣村から活動に興味を持った人もいたし、もっと前からやってる人もいます。
老若男女だし、服装もホント様々。

ただ、共通しているのは「今のこの事態を放っておけない人」なので、
初対面の人でも何故か安心感がありました。自分から話しかければ
きっと良いお友達ができますよ。

三度、新宿連絡会NEWSのVOL51を引用
<引用>
 結局私たちは、そこでは完結し得ない、単なる
「きっかけ」の場所を提供しているに過ぎず、そこ
から始まり、どこへ向かうか、何を得るかは全くの
自由であるが、思枠を持って近づいてくるプロの人々
に比べれば、このような「ボランティアの卵」の
ような人々の方が冷や冷やする一方で、とても
自然のように思えたりもするのである。
</引用>

ベテランの人も、新米の人が参加してくれるのは
やっぱり嬉しいんですよ。

あ、そうそうもやいのセミナーは参加者が多くて事前予約制に
なったようなので注意してくださいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/122-191b8577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。