システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は久し振りに、共にFPを学んだ同窓生の方々と会う機会がありました。
その席でもいきなりボランティアを始めて、何かとんでもない方向に行ってないか?
とご心配を頂きました。

再び、新宿連絡会NEWSのVOL51を引用
<引用>
失業=ホームレスと云う明快な絵はとても世論からは支持されている
ようであるが、長年地道にこう云う活動をしている私たちにとってこの種の
「騒ぎ」は、あまり好ましい事ではない。

 いかにも「今出現したかのような可哀想な現象」として世間の耳目を集めた
としても、それは只事態をこねくり回すだけで、ホームレス問題を解決していく
具体的方策は何も出されず、不景気の波の中、彼、彼女らはその底部に深く
沈澱させられるだけである。
・・・・・・
 とは云え、きっかけはともかく、この問題を真摯に受け止めようと云う人々は
多少なりとも増えてはいるようである。何らかの思枠があってもなくても、
いずれ路上に何らかの光をもたらしてくれるかも知れない「可能性」だけは
歓迎すべき事なのであろう。
単純明快ではない路上を実感するだけでも
これは大きな前進かも知れない。
</引用>

書いた人がそんなつもりで書いたわけではないのは百も承知だけど、
これは、我々、そう敢えて我々とかくけれども、我々ファイナンシャルプランナーへの
挑戦と受け取ったのです。


汝に問う。「FPとは何ぞや?」

お金の専門家?
ライフプランを作る人?
夢の実現を手伝う人?
家計の改善名人?

貴方にとってのFPの位置づけが上記以外でも何でも良いです。

更に問います、FPの存在意義に対する根源の問いを。

FPとは、お金に余裕がある人以外には役に立たないものですか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://helpfp.blog121.fc2.com/tb.php/118-1bfd3f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。