システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CFP試験は合格しているにも関わらず、更新された新しいAFPカードが本日届く。
そうか、エントリー研修を申し込んでいないから資格はAFPとして更新されていくのか。

まだCFP受験中の方には怒られるかもしれないが、CFP合格を知らせる封書を開いた時の率直な感想は
「驚かせんな、こんちきしょー!」であった。

当時、非常にアタフタしていた僕は「協会からの封書」=「催促か請求か、とにかく何か面倒事」であり、
「うわ、何かまた来たのか!」とアタフタしまくり、フタを開けたら「CFP合格のお知らせ」だったのだ。

直前に「このままだとAFP資格失効してしまいますよ~」と封書が来ていたのも思いこみに
影響していたんだと思う。AFP資格更新に必要な単位は足りているんだけれども、
必須単位である「FP実務と倫理」をとってなかったので警告を受けていたのだ。

他にも
・合格するとは全く思ってなかった
・今までの連絡(つまり科目合格の場合)はハガキで来ていたのに今回は封書だった
等々の影響はあるかもしれないけれども、とにかく嬉しさなど全く感じずに
「こっちは忙しいんじゃ!コンチキショー!」であった。

それゆえ、見て速攻で放置。
同封されていたらしいエントリー研修の申込書なども全く見てないし、部屋内行方不明。

ただCFP試験合格に伴いAFP資格は一回だけ自動更新されるらしい。
そのため「FP実務と倫理」を取ってない事は不問になり資格更新されて今回AFPカードが送られてきたようだ。


CFP試験合格の後、CFP資格を認定して貰うにはエントリー研修を受けなくてはなりません。
エントリー研修は2年前くらいから導入された比較的新しい制度で昔はなかった。
特に合否はなくて受講するだけなんだけど確か年二回くらいしかやってないので
次はエントリー研修の日程を確認して受講しなくては。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。