システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<4月12日にYhaooニュースで配信されいた記事より引用>
<消えた年金>回復、地域差3倍 認定基準あいまい

 保険料を払いながら一切記録がない「消えた年金」問題で、記録回復の正否を判断する
総務省年金記録確認第三者委員会が発足時から今年3月までに記録回復を認めたのは
処理件数の38%に過ぎず、都道府県ごとの認定率には3倍近い差があることが分かった。
第三者委の委員経験者は「記録回復の認定基準があいまいなため、地域格差が生じたり、
本来もらえる人がもらえずに認定率が低くなっている可能性がある」と指摘している。

 第三者委は07年6月に発足し、今年3月24日まで各地の社会保険事務所で9万6383件の
申し立てを受け、取り下げなどを含め5万8642件を主に都道府県の地方第三者委で処理。
基本方針は「明らかに不合理でなく確かとみられる」ケースは認めるとし、認定率は発足直後の
07年8月までほぼ100%だったが、その後は低下。結局、認めたのは2万2393件、
38.1%だった。都道府県別では最高だった大阪府で57.4%の認定率だった一方、
最低の島根県では20.1%と、3倍近くの差があった。

 東京都北区の斉藤満さん(73)は51~57年に鉄工所に勤めたが、その間の1年2カ月分の
厚生年金保険料の記録が消えており、07年6月に第三者委に記録訂正を申し立てた。
未納扱いの期間に勤めていたこと自体は元同僚の証言で認められたが、当時の会社も事業主も
今は存在せず「保険料を天引きされていた証拠がない」として1年後に却下された。

 「天引きの証明」は、消えた年金の被害者を救済する厚生年金給付特例法(07年成立)の
記録回復の要件。第三者委の委員だった社会保険労務士は「昔の給与明細を保管する人は
まれで、零細企業は連絡がつかなくなることも多く、天引きの立証は元従業員には厳しい」と
ハードルの高さを指摘する。

・・・・
</4月12日にYhaooニュースで配信されいた記事より引用>

上記のように判断基準が曖昧だった回復判断ですが、年金記録確認第三者委員会
年金記録に係る申し立てに対するあっせんに当たっての基本方針」が改定され、
訂正を認める事例が明文化したそうです。

今までは「明らかに不合理でなく、一応確からしい場合に申し立てを認める」だったので
前進と言えば前進でしょうか。

改定では、通帳の引き落とし記録や、家計簿、同僚の証言が事例として明記されているので、
上記ニュースの人も回復が認められたかもしれません。

また、申請が認められない事に腹を立てて暴力行為に及んだケースが270件に及ぶと
報道されていましたが、基準がある程度明文化された事により多少は防げるかもしれません。

暴力行為は、申請する人にとっても短気は損気なので抑えて欲しいと思います。

また、ゴネたり脅せば嘘でも年金が認められる、なんて事がないようにマジメに審査をやっている
審査側の人に対する保護策も必要だと思います。

困難だし全員が満足できるような解決は難しいかもしれませんが、それでもやっていくしかないし、
やっていかなくては年金に対する信頼も回復しないので現場の皆様は頑張って頂きたいと思います。
スポンサーサイト
プレゼンテーション授業の特別編に参加させて頂く機会があった。
題名をつければ、「プロに学ぶストーリ構成術!」とでも言えば良いだろうか。

まぁ、もったいぶらずに内容を要約すると、「テレビドラマの第一回目はその後の視聴率に
かかわるので非常に考えられた構成になっている。特に最初の5分はビックリする程、
沢山の情報が詰め込まれているので、どんなテクニックを使っているか考えながら見てみよう」

と言うお話。7月は、色々と新番組が始まるので大チャンスとの事。

確かに、素晴らしい勉強方法だけど、これをやるとドラマに感情移入できなくなるので面白味が
なくなるのと、この訓練をやっている事を他人に話すとツマラナイ人間と思われるもろ刃の剣。

テレビドラマだけではなくてお笑いも「テクニック」を理解した上聞くと、意外に面白い。
ただ個人的な経験だと笑のツボって「テクニック」だけではなくて「間」や「キャラクター」が重要らしく
単純にマネをしても全然ダメ。

色々構成を考えた話は全く受けず、逆にすっごいマジメに話をしているつもりなのに、
物凄い笑いが起きて、本人、何が面白いのかさっぱりわからずに後でこっそり聞いてみると、
「どの辺が面白かったんですか?」「いや、なんか、すっごい面白かったです。」が良くある。

「なんか、すっごい面白い」と言われても本人、どうしようもない。

具体的に、面白かった理由を説明して頂きたいと思うが、おそらく
「具体的に面白かった理由を説明してくれ!」と聞こうと思う発想が既に変なんだろうな、と最近思う。
久しぶりに師匠からお話を伺う機会がありました。
何となく想像はしていたのですが、師匠世代のFP創業時は、
今の我々が想像もできない程の苦労の連続だった事が伺えました。

現在でもFPは世間的認知が足りないとか色々言われますし、実際そうだとも思いますが、
それでも我々の世代はかなり恵まれているんだなぁ~、と思います。

FPが中々活躍できない理由の一つに「先人FP達が第一人者としての地位を確立しているので、
その間に割って入っていけない」があります。

確かに、その一面はあるのかもしれませんが、それでも先人FPが今の地位を
切り開いてくれたので多少でも認知度が上がっているのだろうなぁ、と思います。

それと、先人FPはどなたも人間業とは思えない程凄い人が多いので、努力の量も半端ではないと
思われます。少なくとも先人FP達に負けない努力をしてからでないとスタートラインに立った事にも
ならないし、マイケルを笑った若手ミュージシャンのようになってはイカンなぁ、と思いました。
中々、ショックなニュースでありました。

いろいろと騒ぎになった事もある人なので良いイメージを持っている方だけでは
ないと思うのですが、個人的には非常に華のあるかっこ良い人、大スターだったなぁ、と思います。

私が高校生の時に、確か、日本でツアーやったんですよね。
同級生の女の子がマイケルの大ファンで、ペプシコーラのキャンペーンでチケットが当たるって聞いて
馬鹿みたいに毎日ペプシ飲みまくって、何十通って出してホントに当てて見に行ってました。

私は当時は歌も聞いた事なかったので「もの好きな!」としか思わなかったのですが、
確か姉が持っていたCDを聞いて、これって凄いな、と思ってCDを買うようになって
DVDのダンスシーンを見て、これってもの凄いな、と思って好きになりました。

若い世代になるほど、マイケルに否定的なイメージを持ってる人って多いと思うのですが、
実際、ある若い黒人ミュージシャンがマイケルを馬鹿にした発言をした際、
大御所黒人ミュージシャンが烈火のごとく怒ったなんて話も聞いた事があります。

マイケルが活躍した頃って、黒人の音楽ってそれほど一般的ではなかったです。
もちろん、ジャズとか一部の分野では活躍している人はいたけれども、
全世界で1億以上もアルバムを売り「ザ・キング・オブ・ポップ」の名前を欲しいまま
にしたマイケルジャクソンは才能で差別の壁に挑戦して打ち勝った人です。

もちろん、若手ミュージシャンも成功するために努力したのでしょうが、
大御所から見れば「お前が活躍できるのは、そもそも誰が道を切り開いたからなのか?」
と言いたくなると思います。

そんなマイケルが、ある意味差別撤廃の集大成ともいえる、オバマ大統領の誕生の年に
亡くなったのは、感慨深くもあり、悲しくもありました。
システムエンジニアってパソコンを自分の好みに合わせて徹底的にカスタマイズする人と、
プロジェクトが是とする環境に自分を合わせる2種類のタイプがいて、私は後者タイプなのですが、
表題の件、かなりのストレスがたまっていました。

去年の年末にPowerPoint2007を買ってインストールした際に、IME2007も同時にインストール
されたのだと思うのです。最初の頃は全く問題なかったです。PowerPoint2007の新機能は
中々良いなぁ、高いけど買ってよかったなぁ、と感心してました。

ところが、段々とかな漢字変換の精度が悪くなり、変換候補が異常に少なく表示される事が
増えてきました。

たとえば、「江戸川フォーラム」と打ち込みたくて
edogawafo-ramu と打ち込んでかな漢字変換すると変換候補が
「えどがわふぉーらむ」か「エドガワフォーラム」の2つしか出てこない。

「えどがわ」と「ふぉーらむ」で区切ると変換できるけど、えらくめんどくさい。
しかも何度入力しても覚えないのでその度、区切る必要がある。
面倒くさいなぁ、と思いつつ、ちゃんと区切って入力するようにして自分を合わせた。

何かのアプリが邪魔しているのかな?と思いつつも更にドンドン悪化していく。

たとえば、「船堀駅」と変換したくても「ふなぼりえき」とひらがな候補か
「フナボリエキ」のカタカナ候補しか出てこないので「ふな」「ぼり」「えき」と文節に
区切って変換させる。

この段階になると、自分がアヤフヤに覚えている漢字は、漢字辞書で調べて
一つずつ変換させる必要が出てくる。
大変だ、漢字すっごい忘れてる!と思いながら我慢するけど、やっぱり文章にひらがなが多くなる。

そして、最終形態!!
ついには「駅」と変換したいのに変換候補が「えき」か「エキ」しかでなくなった。
うわ、これどーするよ!!パソコンで文章書けない!?
大丈夫、慌てず騒がず既存の文書から漢字をコピペすることで対応。さすがSE!
だが、文章書くのにメッチャ時間がかかるようになる。

最終形態に到達するまで約半年。
さすがに、漢字を忘れたかな漢字変換ソフトウェアってどーなんだ!
と思って調べたらIME2007の不具合がマイクロソフトのサイトで発表されていた。

「Office IME 2007 で入力した文字を漢字に変換できない場合の対処方法」

最終更新日: 2009年5月21日ってことは、やっぱりつい最近か。
私もインストールしてからしばらくたたないと気付かなかったからなぁ。

Office2007シリーズってことは、word2007でもExcel2007でもPowerPoint2007でも、
とにかくIME2007が同時に導入されてしまうソフトを買った人はこれからハマルと思う。
MicrosoftOfficeIME2007


FPもPowerPointやword、Excelを使ってる人は多いけど、パソコン詳しい人ばかりではないので
困る人は沢山でてきそう。
ってことで困ってる人がいたら「Service Pack 2 (SP2) をインストールしましたか?」と教えて
あげましょー。
ドラッカー曰く、

成果をあげる人たちは、時間が最大の制約であることをしっている。
算出の上限を決めるのは最も希少な資源である。
成果の場合、それが時間である。

なんと、見事に隙のないお言葉。
ぐぅ~の音も出ません。
ただありがたい事に

時間をマネジメントする事は可能である。
練習と努力によって上達することができる。

だそうなので、少しずつでも改善していくしかないかな。

身につけるべき姿勢
 「時間が制約であることを意識して毎日を送る。」
asahi.comより引用
一澤帆布訴訟「遺言は偽物」、前社長の勝訴確定 最高裁

布製かばんで知られる「一澤帆布(いちざわはんぷ)工業」(京都市)の先代会長(故人)が
残したとされる遺言書の真偽が争われた訴訟で、最高裁第三小法廷(藤田宙靖裁判長)は
23日、三男の前社長側の「遺言書は偽物」との訴えを認めた昨年11月の二審・大阪高裁判決を
支持し、長男の現社長側の上告を棄却する決定をした。三男側の勝訴が確定した。

・・・・
</asahi.comより引用>

「遺言が2つ合った場合、後から書かれた方が有効になる。」

FPで相続事業承継を勉強すると習う事だけど、その際に
良く事例として紹介されるのがこの一澤帆布訴訟だった。

wikipediaに非常に詳しく書いてあるけど、要約すると、
1)あるカバン屋さんで社長さんが亡くなった。
2)遺言には会社の経営を手伝っていた三男に株を譲ると書いてあった。
3)ところが、長男が実は俺も遺言を持ってるんだ、と2通目の遺言を出してきた。
4)2通目の遺言には長男に株を譲ると書いてあった。
5)1通目は巻紙に毛筆で書いて実印を捺印。2通目は便箋にボールペンでハンコも実印ではない。
6)でも2通目の方が日付が新しかったので法律上は2通目が有効。
7)2通目が本物かどうか裁判で揉めた。

これ、三男が裁判した際は2通目が有効って最高裁判所で判決が出たのだけど、その後、
三男の奥さんが新たに訴訟してその結果が今回のasahi.comの記事。

一度、最高裁での判決が確定したのに奥さんが裁判できるんだ!?とびっくりしたのだけど
wikipediaによれば、「最初の訴訟では妻は原告になっていなかったために、最初の敗訴判決の
効力(既判力)が及ばず、再び同様の訴えが提起できたものと思われる」だそうです。

なので、一澤帆布訴訟は「遺言の日付の重要性」を紹介する事例ではなくて、
「遺言を書いていても揉める時は揉める」事例になったのだなぁ、と思いました。
過去記事を見直して読みなおしたところ、FPを知らない人が読んだら
CFP試験って問題作成者と心理戦をして選択肢を予想する試験なんですか?
と誤解されそうな気がしてきたので一応フォロー。

FPとしての知識はAFPの段階で8割フォローされていると思います。
じゃあ、CFPはどんな事が試験にでるのか?

例外事項とか特殊規定とか日本語のアヤとか、誤解を恐れずにいえば、
ものすっごい勢いで重箱のスミを突くような問題が出てきます。

どのくらい凄いかと言うと、CFP試験講座の講師、例えばタックスプランニングだったら
税理士資格保有者が講師をしている場合が多いのですが、その講師レベルの人達でも
「私が受けてもCFP試験では満点は取れませんからね」って公言しちゃうほど。

そのような事情で、どうしても解けない難問奇問対策として「統計で考えるCFP試験対策
が生み出されたのです!!
(嘘です、試験問題解いてて疲れたので現実逃避して書きました。)

CFP試験とAFP試験の大きな違いは、
・AFP試験は科目分けされていないので、得意分野で稼ぐ事により苦手分野をフォローできる。
・CFP試験は6科目にわかれているので、苦手分野でもその分野のエキスパート達と競う事になる。
 例:タックスプランニングが苦手でも税理士資格保持してる受験者と同じ土俵。

それと、
・AFPは絶対評価でX点以上取れば皆、合格!
・CFPは相対評価で上位X人が合格!
 との話を聞いた事があるけれども、これは真偽不明。

 ただ、個々の科目の合格率がAFPより高く見えるのは罠って事は実感。
 かなり出来た!!と思ったのに落ちた事があるので、問題が簡単だった時は
 合格点が高くなっているのは確実。

とは言っても右のリンクにある、江戸のファイナンシャルプランナーさんとか、
FP.MAKIDAIさんは、CFP6科目一括合格した人なので、
頑張って努力して一気にクリアしてしまう人もいるので、
CFP受験についてアドバイス欲しい人は見に行くとよいかも。

それと、AFPやCFPは維持費がかかるから技能士が良いなぁ、っとFP技能士を目指してる方には、
同じく右のリンク先にある

FP技能士2級用
 「現役講師がこっそり教える!2級FP技能士試験・独学合格応援ブログ

FP技能士3級用
 「独学で合格!大学生のためのFP3級試験合格応援ブログ

をお勧めしときます。

3級ブログは、2年以上続けておられるけれども、無茶苦茶大変だと思います。
僕自身、半年ブログ続けるだけでかなり大変だったので、その偉大さが実感できます。


PS
拍手コメントに「私は毎度のことで勉強不足でした」と今回CFP受験された方から
反省の弁を頂きましたけど、そうですね~、試験の難しさもあるし、モチベーションの維持や
勉強時間の確保等々、なかなか思い通りにいかない時ってありますよね~。
僕も努力不足だったと反省する点はあるので今回ダメだったら、また11月挑戦しようと思います。
お疲れ様でした~。

迂闊にも電卓を忘れてしまって、
「そういえば、関数電卓のように禁止されてる電卓持ってきてしまった場合って協会が
準備してる電卓を貸してくれるんだよな。忘れた場合も貸与してくれるのかな?」
と思ってスタッフの方に聞いてみたら「規則ではお貸しできるのは禁止電卓の場合だけ
なんですよ~。忘れた場合は近所のコンビニで買ってきてくださいね~」と、満面の笑みで
言われて色々と感ずるものがありました。

リスクと保険
選択問題の中に計算が含まれていて時間がかかるタイプの問題がありましたが、
保険証券を見て保険AとBを比較する問題が復活したり、素直な問題が多かったような気がしました。

タックス
何度電卓叩いても「第5の選択肢が正解!」と出てくる問題が数問あって、
最終手段「迷ったら2か3」を実践投入せざるを得なかったのが反省点です。

相続
素直な問題と素直な問題に見せかけてひっかけてるのがあったような気がします。
「素直な問題」と私が思った問題も実はひっかけだったりすると大ピンチ。

何はともあれ、おつかれさまでした。
相続事業承継

問題作成者がなるべく選択肢に偏りがでないように心掛けて問題を作成している可能性が高い。
それでも敢えて言うなら迷ったら「3」。
また、見なおしの際、どれか一つの選択肢が他の選択肢より4以上多い場合は重点的に
見直す必要がある。

相続・事業承継
- H20.2H20.1H19.2H19.1H18.2
選択肢1が正解だった数1311121113
選択肢2が正解だった数1014111312
選択肢3が正解だった数1412141313
選択肢4が正解だった数1313131312


タックスプランニング
びっくりするほど偏っていた。
20年度以降に問題作成担当者が変わった可能性あり。
迷ったら「2」か「3」。「4」は少なめ。
また、見なおしの際、どれか一つの選択肢が他の選択肢より多い場合は
もっと多くならないか重点的に見直す必要がある。

タックスプランニング
- H20.2H20.1H19.2H19.1H18.2
選択肢1が正解だった数912121311
選択肢2が正解だった数1417131314
選択肢3が正解だった数1913131314
選択肢4が正解だった数88121111



リスクと保険
これも偏っている。
20年度以降に問題作成担当者が変わった可能性あり。
迷ったら「2」か「3」。

リスクと保険
- H20.2H20.1H19.2H19.1H18.2
選択肢1が正解だった数1011121212
選択肢2が正解だった数1612121413
選択肢3が正解だった数1017141113
選択肢4が正解だった数1410121312


こんな事やってないで早く寝ろって?
いや、おっしゃる通りですけど中々眠れなくて。

もし、このブログを受験前に読まれた方がいたら、多少でも心に余裕ができますように。

ぐっどらっく!
スポーツニュースを見ていたら

SANSPO.COMより引用
元日本代表“美人”落合真理、ビーチ参戦へ

 日本ビーチバレー連盟の川合俊一会長(46)が18日、2007年に現役を引退した
バレーボール元日本代表の落合真理(27)が、ビーチ参戦への意向を伝えてきたことを明かした。

 「ビーチなら30歳を過ぎても強くなれる。おもしろい」と現在、モデルなどで活躍する
ビジュアル系の立候補を川合会長も手放しで歓迎した。

・・・・

</SANSPO.COMより引用>

元日本代表“美人”落合真理 ってミドルネームみたいで凄い表現だよなぁって、
これはどーでも良くて、いや、どーでも良くはなくて「美人」って事は重要で、
強調すべき事でナイスだと思うのですが、読んでうわぁっと思ったのは

日本ビーチバレー連盟の川合"高身長"俊一会長(46)

川合さんって私が高校でバレー部だった頃は、まだギリギリ現役だったんだよなぁ。
とっくに引退してバラエティ番組に出たりしてるのは知ってたけど、
46という年齢と会長という役職に時代の移り変わりを感じ、
そして自分自身の年齢や状況にも改めて感慨を深くする。

誰の言葉か知らないけど、
「人は自分と同世代のお相撲さんが引退すると中年を感じる」
なんて言葉を聞いた事がある。

なるほどなぁ、お相撲さんに限らず自分が知ってるスポーツ選手が引退したり
監督になってたりするとビックリする時あるよね~。

何が言いたいかと言うとフィールドは変わったけど曙太郎頑張れ~。
<2009年6月18日日経朝刊より引用>
母子加算廃止 あえぐ家計

生活保護を受ける母子家庭に支給されていた「母子加算」が今年3月分までで打ち切られ、
母子家庭で貧困が深刻化している。
「教育にかけるお金がない」と母親が悲鳴を上げれば、
「自分が働いて家計を助けないと」とあきらめの表情を浮かべる子どもも。
専門家は「貧困が固定化され、抜け出せなくなる」と指摘、一刻も早い加算復活を求めている。

・・・・

▼母子加算
 生活保護を受けているひとり親世帯が対象で、月の支給額は
地域ごとに異なるが最大で約2万3000円。約9万世帯に支給
していたが、受給世帯の保護費の総額が生活保護を受けない
母子家庭の平均収入より多くなる事を理由に、2005年度から
段階的に削減・廃止され、今年3月分までで全廃となった。
・・・・
</2009年6月18日日経朝刊より引用>

色々書きたい事があるのですが、まずは私が勉強した事を簡単に補足。

母子加算廃止された理由は、
「生活保護を受けている母子家庭の収入」 > 「生活保護を受けていない母子家庭の収入」
になっていると試算されたからです。

つまり、「生活保護水準以下で生活している世帯がある」と厚生労働省は言っているわけです。

どのくらいいるのでしょうか?

保護を受ける資格のある人をどれだけ補足できているか示す数字を「捕捉率」と言います。
言いかえれば「生活保護の受給資格がある人」の中で「実際に制度を利用している人」の割合です。

2007年に国会で「捕捉率を調べないの?」と質問があった際に厚生労働省は、
申請がなければ生活保護の受給要件を満たすかどうか確認できないので調査困難
と答えています。

総数さえ把握できないのであれば実態把握はできるはずがないと思うのですが、
何故か母子家庭の平均収入は計算できた」ので母子加算は減らされたのです。

なお余談ですが、イギリスの捕捉率は約90%であるそうです。※1
日本は、国による公式な試算はありませんが民間の研究者の試算では、
最も高い数値で19.7%、低い数字では10%以下となっています。※2

※1
岩波新書「反貧困」湯浅誠 P98

※2
東京大学出版会「生活保護の経済分析」阿部 彩, 國枝 繁樹, 鈴木 亘, 林 正義 P247
前回、戻ってきた年金からしっかり税金が取られているけど計算方法がわからない
書きましたが、葉書で連絡がきました。

第一弾(平成20年度分)
公的年金等の源泉徴収票平成20年分

第二弾(平成19年度分、内容は同じなので全部黒塗りに)
公的年金等の源泉徴収票平成19年分

第三弾(平成18年度分、内容は同じなので全部黒塗りに)
公的年金等の源泉徴収票平成18年分

第四弾(平成17年度分、内容は同じなので全部黒塗りに)
公的年金等の源泉徴収票平成17年分

第五弾(平成16年度分、内容は同じなので全部黒塗りに)
公的年金等の源泉徴収票平成16年分

何事か?とオフクロも驚いてましたが、なんと、それぞれ、別の葉書で5通。
う~む。普通の人はこれだけ見ても意味がわからないと思うから、
1通にまとめるなり先日送ってきた資料内に同封するなりすれば良いのに。

ちょっと費用が気になったのでザルで計算してみると、

年金加算金法成立時の試算によれば、
 「加算金の過去5年を超える未払い期間を持つ人は初年度で260万人」

 この260万人には同様に最低5通のお知らせ葉書が届くはずなので1300万通。

 「大口・法人向け(業務用)料金の計算」で計算してみると、
 (区分郵便物割引有り、バーコード割引有りの条件を付きで計算)

 1通43円
 基本料金559000000円
 特殊取扱料金0円
 利用者区分郵便物 割引率は14%です。
 割引金額は91000000円です。

 5億6千万円!?

 注意!!
 年金関係のお知らせの送付にかかる郵便料金を、上記の「大口・法人向け(業務用)料金の計算」
 で計算して良いのかは裏が取れてないです。
 この計算は、私の勝手な推測で計算しています。

 ただ、日本郵便のお客様サービスセンターのお姉さんに無茶フリ承知で聞いてみたら
 「国が顧客の場合は特殊な割引率で計算」って事はないはず、との事でした。

私もSEなので、5通を1通にまとめて送付しようとしたらシステム修正費用や開発時間がかかる
事は知っているし、大きなプロジェクトだと非効率な部分が出来てしまうのはわかるのですが、
問題の根深さを色々と認識した出来事でした。
最近、マイクロソフトの新しい検索エンジンBingが色々と話題になっている。

GoogleがBingの出現に危機感を持ったらしいとか、マイクロソフトが巨額の広告キャンペーンを
しているとか、Yahooのシェアを一瞬抜いたとか。
とは言っても、全て米国の話で日本語版はまだ全ての機能を実現はしてないようだ。

米国版だと、商品を検索すると、それに関する価格比較やカスタマレビューや評判、キャッシュバック等々、
購入を手助けするような情報が表示される機能が売りの一つだそうだ。

便利そうだけど、検索って必ずしも購入のためにするわけじゃないからどーなんだろう。
Googleがシェア7割握ってる米国で勝ちぬけるのかな、そして日本でも流行るのかな。

あ、でも画像や動画検索時の検索結果表示は洗練されてるなぁ、と感心。

ちなみにBingに自分のホームページを登録するにはBingに自分のサイトのURLを打ち込めば良いそうです。

Bing登録フォーム
ブログやWebサイトをお持ちの方は登録してみるのも良いのではないでしょうか。

試してみたら「定額給付金の支給日までの流れ」と何故か「国宝の鐘」がBingに補足されてました。

PS
追記
登録フォームのアドレスを間違えていたので訂正しました。
6月14日の日経朝刊に面白い記事が載っていた。

<引用>
地方公務員の平均年収ランキング

上位           平均年齢 平均年収
1位 多摩市(東京)  46.2歳   844.5万
・・・
下位
1位 夕張市(北海道) 41.9歳  386.6万

・・・

総務省がこのほど開示した自治体別の平均給料と諸手当、ボーナスを合計して
2008年4月時点の平均年収を推定した

・・・・

今回、教職員と警察官、臨時職員を除く一般職員について日本経済新聞が月額の給料や
諸手当を元に平均年収を算出した。

・・・・

厚生労働書がまとめた08年の「賃金構造基本統計調査」によると、
民間事業所(従業員10人以上)の全国平均は486万円

・・・・・
</引用>

元データをどこから取ってきてどのように計算したのかわからないので、
鵜呑みにはできないけど、ライフプランのモデルケース作る時に
使えそうな数字なのでメモメモ。

たぶん、統計局e-statのどちらかに元データはあると思うけど、いずれにしても
CFP試験終わった後だ~。
CFPの試験の帰り「FPのイベントをやっています~」とチラシを配っている人が
いたので「FPフォーラムでも宣伝しているのかな?」と思って受け取ったら
イベントというか某資格学校のセミナーの宣伝で、セミナーの内容が、

~6月CFP試験を受験された方のために『11月試験対策』をお話します~

・・・
あのぉ~、チラシ配れば配るほど、もの凄っい勢いで色々失っていると思うのですが。
見込顧客がいるのは間違いないけど、アプローチ手段とタイミングがあまりにデンジャラス。
受験した皆様、お疲れ様でした。
会場で何人か知り合いの方に会いましたが、皆さんお疲れのようでした。

私は、ライフプランニングしか受けなかったのでそれほどでもなかったですが、
3教科受験された方はかなり大変だったと思います。

ライフプランニングの手ごたえですが、前回試験の合格率が低かったので
今回は簡単になるのではないかと事前予想してましたが、問題作ってる人が
「う~ん、ちょっと簡単になりすぎちゃうかな?そうだ!じゃあ計算を増やしちゃえ!」
と考えたのか、例年に比べて計算量が非常に増えていました。

定番の年金の問題以外に2問、年金加入情報から厚生年金を計算しなきゃならない問題が
あったのです。

年金関係計算問題で着実に得点を!なんて作戦を考えていたのですが、
見た瞬間に「これ、計算量多すぎ!パス!!」となってしまったのがちょっと反省点です。

まぁ、皆さんも色々と反省点はあるやもしれませんが、ヤケ酒は今日でお仕舞いにして
気を取り直して来週日曜日のCFP試験二日目に備えていきましょ~。頑張っていきましょ~。

お疲れ様でした~。
いよいよ、明日からCFP試験。
皆さん如何お過ごしでしょうか?

色んな試験に応用できる私流の試験対策を書いてみますので
コヒーブレイクにお読みください。

問題作成者の立場になって考える事。


1)選択肢の順番に注目する
例えば、文章問題で「次の記述のうちもっとも適切なものはどれか?」
とある場合、問題作成者は最初の選択肢1に正解を持ってきにくい。

何故なら、選択肢1を読んですぐに正解がわかってしまうと残りの選択肢が
無駄になってしまうから。せっかく作った選択肢が無駄にならないよう、
なるべく後ろの選択肢に正解を置いておきたくなるものだ。

ただ、選択肢3や4に正解が偏ってしまうのも問題なので、計算問題で
バランスを取る。

つまり文章問題は選択肢3や4、計算問題は選択肢1や2が正解の場合が多い。

ただし、これは問題作成者が素直な人の場合でワザと逆にする人もいる。

2)ひっかけになりやすいポイントに注目する
例えば、
・一時所得や退職所得の1/2
・基礎控除38万
・設問の隅の方に小さく書かれている注意書き
等々は、うっかり忘れて計算してしまう場合がある。

問題作成者によっては「うっかりミスをした場合の数字」をちゃんと
選択肢の中に入れてくるが、逆に言えば選択肢から、ある程度絞り込める。

選択肢1 10万円
選択肢2 11万円
選択肢3 20万円
選択肢4 21万円

で、設問の下の方に「~の場合は1万円を加算する」と書かれていたら、
計算しなくても2か4が正解の可能性が高いと絞り込める。

ただし、これは問題作成者が策士策におぼれた場合。


以上を踏まえた上でアドバイス。

見直しをする際は「自分の計算があっているか?」で見直しをしてはNG。

自分が選ばなかった選択肢をみて、
「この選択肢はどういう間違いに誘導しようとしたのだろうか?」を考える。
すると、問題作成者の性格が見えてくるのと、うっかりミスに気遣く可能性も高くなる。

問題作成者の性格が見えてくると、見当もつかない難問・奇問も
「この人だったらそろそろ何番目を正解にしそうだよな」
「この人だったらこんな引っかけをしそうだよな」
と何となく見えてくる。

鉛筆を転がして運で選ぶより、良い結果をもたらすかもしれない。


ぐっどらっく!
消えた年金が戻ってきた際に送られてきた書類は2種類

・国民年金・厚生年金保険 裁定通知書・支給額変更通知書
・国民年金・厚生年金保険 初回支払額のお知らせ

「初回」部分が消してある事からわかるように、どちらも既存の文書を
流用しているためとてもわかりにくくなっている。

知りたいのは、

今までA円払っていたけど、
今回の訂正でB円になったから
過去C年分のD円をE月に振り込みます。

なのだけれども、見ても全く読み取れない。

もちろん、私はFPなので本来の金額が幾らになるべきなのかは計算できているけど、
「表の見方を教えて」とオフクロに頼まれても「CFP試験終わってからにしちくり」と、
待ってもらってるほど説明しにくいし、わかりにくい。

「細かいお問い合わせはねんきんダイヤルへ!」、って事なのかもしれないけど、
電話代金を払って問い合わせるのっておかしいよな、って思う。

もちろん、国がこういう態度であるならばFPにはビジネスチャンスで

「社会保険庁や厚生労働省は信用できません!自己責任の時代です!
国に騙されないように信頼できるFPにお金を払って相談しましょう!」

って感じでセールスしていくのもアリなのかもしれないけど、
それって、自己責任の乱用でちょっと違うと思うのだ。

国は国でちゃんとやって欲しい。
このブログでは、社会保険庁や厚生労働省に辛口の事を書いているけど、
ある意味期待の裏返しで頑張って再出発して欲しいと思っているのだ。

でも、現状、年金関係はホントにひどい話が多い。
とても残念な事だけど。
前回、年金が戻ってくる事を知らせる葉書に額は書かれていたがお詫びが一切なかった
書きましたが、1日遅れでお詫びと説明の手紙がきました。
先走った記事を書いてしまった事をお詫びして訂正します。

年金時効特例給付のお支払について

<参照>
この度の年金記録をめぐるさまざまな問題につき、皆様にご心配をおかけし、
お手をわずらわせしましたことを改めてお詫び申し上げます。
</参照>

むぅ~、「皆様にご心配をおかけし、お手をわずらわせた」事をお詫びなのか。
自分達のやった事に対するお詫びではないのか。

細かいですかね?
でもこの文章、下手したら相手の怒りにガソリンを注いで火をつける可能性があるので、
私自身がごめんなさいする時には使わないようにしよう。

って、まぁ、人によっては男のクセにグチグチうるさいね!と一蹴されそうな事より
問題は裏面ですよ、裏面。

さかのぼってお支払する年金のお支払及び所得税の課税について

 なお、この支払額は、支払の対象となった各年分の公的年金等の雑所得として
所得税の課税対象となりますので、実際にお支払いする額は、所得税を差し引いた
後の額になります。

・・・なんだとっ!税金取るだと!

収入があったら税金払うの当たり前?

まぁ、そうだけど支払は1年2か月待たせておきながら、なんで税金は、
速やかに抜け目なく迅速に徴収するのかね!
理不尽な怒りかもしれないけどやっぱり腹が立ってくる。

徴収はここまでちゃんと処理できる組織なのに何で支払いはいい加減なの!

しかもこの税金、どうやって計算するんだろう。
戻ってきた年金をすべて今年の年金収入として計算されたら税金が高くなってしまうよね。

1年前の年金は1年前の年金収入
2年前の年金は2年前の年金収入
3年前の年金は3年前の年金収入
・・・・

として税額計算をやりなおすって事なのかな?
確定申告とかどーなるんだ?

まぁ、オヤジの場合は金額も大した事ないけ何百万ってレベルで年金が戻ってくる人にとっては
深刻な問題ですよね。
継続調査したいです。
NIKKEI NETより引用
08年出生率1.37 景気が後押し、3年連続上向く

 厚生労働省は3日、2008年の合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと推定される
子どもの数)が前年比0.03ポイント上昇し、1.37になったと発表した。05年に過去最低の1.26を
記録したあと上がり続け、出生数も2年ぶりに増加に転じた。

・・・・

 背景のひとつとみられるのが、この期間の景気好転だ。長いデフレ期を脱し、
子どもを持つ余裕が一部に広がったことが影響したとみられる。また統計では第1子や
第2子が減った一方で、第3子以上の出生数が前年比で3%増えたことが明らかになった。
「もう1人」と考える世帯が増えた可能性がある。
</NIKKEI NETより引用>

凄い直感的且つ、自分の身の回りのデータからの推測で申し訳ないのですが、
「第1子や第2子が減った一方で、第3子以上の出生数が前年比で3%増えた」
って、格差社会の影響が広がりつつあるって事に思われます。

子供が三人以上いる家庭って、経済的に余裕があるか将来的な計画をあまり考えてないかの
どちらかに2極化してるように感じています。

景気が良かったにも関わらず「第1子や第2子が減った」事実が少子化問題の深刻さ
を裏付けてるように感じます。

まぁ、直感的な推測なので間違ってるかもしれませんが。
何度か話題にしている私の父親の年金金額が間違っていた件
ようやく一部が返ってきました。

ただ、事前に何の連絡もなく「いつもと違う金額が振り込まれるって書いてあるんだけど?」
とオフクロに聞かれて気づきました。

詳しく聞くと、2か月に一回年金振込時に送られてくる年金振込通知書の金額が違うとの事。
読んでみると確かに金額が増えています。

詳しく読んで見てみると、冒頭の表現がいつもの表現と変わっており
「基礎年金・厚生年金が裁定された事により~」と書かれていたので、
あぁ、年金金額の間違いが修正されたんだな、とわかりましたが、
一般の人は戸惑うと思います。

年金振込通知書
(クリックで拡大します。)

心情的には「この度はご迷惑をかけてすいませんでした、何月何日の振り込みで~円を
振り込みますから~」等々の葉書なりが来て欲しいものですが定例の葉書の冒頭部が
「裁定された事により~」と変更されただけで極めて事務的です。

ちょっと表現が気になったのでYahoo!の辞書で調べてみましたが、

さい‐てい【裁定】
[名](スル)物事の善悪・可否を判断して決めること。「労働争議を中労委が―する」「仲裁―」
書物・文章などの誤りや不備を再び訂正すること。また、その訂正したもの。

残念ながらお詫びのニュアンスは皆無でありました。

また、今回の修正は金額から判断して
・現在の振り込み金額の修正
・過去5年以内の不足分の振り込み
だと思われます。

・過去5年を超える不足分の振り込み
については後日同様に振り込まれるものだと思われますが、詳細は不明です。

また、これらについての利子も施行が来年なのでそれ以降に手続きが必要になると思われます。

年金ミスに気づいて社会保険事務所に出向いたのが2008年4月28日の事です。
一部返還までに1年2か月かかった事になります。
支払い待ちで長い間待たされている方々に、一刻も早く本来の年金額が支給される事を祈ります。


追記
1日遅れでお詫びの手紙がきました。
こちらの記事もご覧ください。
昨日に引き続き運転免許センターの講習で仕入れたネタ。

酒酔い運転の場合、運転者のみでなく同乗者や酒類の提供者にも罰則が適用されるのは
ニュースで聞いてしっていたけれどもちょっと勘違いしていた。

お客さんが車で来店している事を知りながらお酒を出したお店の経営者が逮捕された事件は
ニュースでも報道されたけど、これって商売だけに提供されるのではないとの事。

例えば、当たり前と言えば当たり前だけどお正月に親戚が車で挨拶に来た際に、
食事の際にお酒を出してしまって親戚が車を運転して帰った場合は、
「飲酒運転を行うおそれがある者に対し酒類を提供した」罰則が適用される。

運転者本人が酒酔い運転の場合
 3年以下の懲役または五十万円以下の罰金
運転者本人が酒気帯び運転の場合
 2年以下の懲役または三十万円以下の罰金

また、来た時は電車だったけれども終電がなくなったので車を貸した、なんて場合は
「酒気を帯びていて飲酒運転を行う恐れがある者に対し車両を提供した」罰則の適用

運転者本人が酒酔い運転の場合
 5年以下の懲役または百万円以下の罰金
運転者本人が酒気帯び運転の場合
 3年以下の懲役または五十万円以下の罰金
 
こっちの方が重い罪になる。
酒気帯びってお酒弱い人だとビール一杯で、強い人でも一本で引っかかるレベルだそうです。

またこっちは有名だけど、運転者が酒気を帯びている事を知りながら送って!と依頼して同乗は、

運転者本人が酒酔い運転の場合
 2年以下の懲役または三十万円以下の罰金
運転者本人が酒気帯び運転の場合
 2年以下の懲役または三十万円以下の罰金

また、運転者が酔っている事を知りながら送って!と依頼して同乗は、

運転者本人が酒酔い運転の場合
 3年以下の懲役または五十万円以下の罰金
運転者本人が酒気帯び運転の場合
 2年以下の懲役または三十万円以下の罰金

となるそうです。

酒酔い運転はほんと、危険ですから問題外ですが仮に事故を起こさなくても金銭的に大きな
リスクを抱える事になる事を知っておいた方が良いと思います。
奈良漬を食べたとか言い訳になりませんからね。

私?
自分の運転技術を信用してないので、酒酔いなんてそんなおっかない事は絶対できません。
運転免許の更新手続きに行ってきました。
ほぼペーパー化している危険なゴールドライセンスなので5年ぶりです。

8時30分ころについたのですが、相変わらず非常に混んでいました。
懸念された視力検査は視力を測る機械も新しくなって見やすくなっていたので
特に問題なくパスしました。

まぁ、それでも一個間違えましたけど。

で、一年くらい前に9:1で私の過失と判断された交通事故を起こしているので、
ゴールド免許じゃなくなるのかなぁ、と思っていたら更新後もゴールドでした。
考えてみると「事故」は起こしましたが、その際に「違反」は全くしていないからでしょうか。

内容は私が右折しようとして直進してきた相手の側面に突っ込んでしまった事故で、
物損だけで済んだのとスピードも出してないし、酒に酔っていたわけでもなかったです。

「なんで突っ込んでしまったの?」と現場検証の際にも聞かれたのですが、自分でも良くわからない。
見難い交差点である事は確かですが、車が来てない事を確認して曲り始めたら突然視界に
車が飛び込んできてブレーキも間に合わなかったです。

「見落としたんじゃないの?前方不注意でしょ?」等々言われましたが「ちゃんと見ました」
としか答えようがなかったです。今考えると、たぶん相手の人も相当スピードを出していたと
思うのですが、調べようがないのか省略したのかスピードは自己申告でした。

相手の人は「一方的にぶつけられたから自分は被害者だ、10;0だ!」と主張されたそう
なのですが、止まっている車にぶつかる以外では10:0ってありえないらしく、保険屋さん同士の
話し合いで割合がきまり、先方の保険屋さんが説得されるような形で解決しました。

今日、優良者向け講習(30分)も受けましたが安全運転を心がけたいです。
なお、違反者向け講習は2時間との事で値段も高いのですが、一度受けてみたいなぁ、
なんて事も思いました。違反する気はないですけれども。
まだまだ先ですが、個別相談の予約受付が開始されたそうです。

フォーラム名 FPフォーラムin目黒2009
日 時 平成21年8月1日 10:30~16:00
場 所
目黒区中小企業センター(目黒区民センター2F)
東京都目黒区目黒2-4-36

テーマは「不況を乗り切るライフプラン!」
で下記4セミナーが予定されています。

●セミナー
11:00~11:50
不況を乗りきる保険見直し
~無駄な保険・必要な保険を理解しよう!~
講師:岩永 慶子

●セミナー
13:00~13:50
賢く楽しい節約お買い物術
~食品スーパーの特徴を知って賢くお買い物する方法~
講師:服部 里香

●セミナー
14:00~14:50
セイフティーネットとしての社会保障制度
~ねんきん定期便の見方と雇用保険法の改正~
講師:塩澤 久美子

●セミナー
15:00~15:50
不況を乗りきる資産運用
~不況の時こそ分散投資で毎月積立~
講師:吉野 充巨

詳細は下記までお問い合わせください。
NPO法人日本FP協会東京支部
TEL: 03-3292-6620
E-Mail: fptokyo@peach.ocn.ne.jp

また、個別相談の予約は
FP協会 東京支部 HP」のWebから可能です。

以上、フォラームの「概要」でした。
くれぐれも「詳細」はNPO法人日本FP協会東京支部へお問い合わせください!
20090605173623
羽はほぼ治ったようですが、まだ足を引きずってます。
最近、気付いたのですが、猫とカラスが苦手なようです。
バタバタと騒いでたので見たら、窓から猫が見えました。
また、カラスがカァカァ鳴いてると落ち着かないようです。
人間には相変わらず超強気です。
タイトルは8月1日にサンマの名産地で開催されるFPフォーラム in どこかの
セミナーのひとつ。

お買い物術ってFPフォーラムのセミナーのテーマになるんだ!
と驚いたのと同時に、スーパーの買い物術と言われてもあまりピンとこなかった。

まぁ、コンビニでアルバイトした事はあるので、新しいのが棚の奥に入ってる事くらいは
知っているけど、どうせすぐ食べるんだからと前にあるのを取ってるくらい。

ただ、講師の方が自己紹介の際に「2割得する」とおっしゃっていたので、かなり驚いた。
定価ベースに比べて2割だろうか?
ポイント制度とか夕方の特売セールを利用とか、そんな感じなのかな?

コツとして聞いた事があるのは「今日は~を作ろう」とリストを作ってスーパーに行くのではなく
スーパーに行ってお買い得商品や旬の食べ物を見つけてから「じゃあ、今日は~にしよう」
と献立を考えると驚くほど効率的に買い物できるらしいけど、他にもあるのかな?

かなり聞いてみたいのだけど、当日は相談員か会場案内などなどをやってる可能性高し。
ちょっと遅れたけれども九州旅行のお土産。
菅原道真と言えば学問の神様。
シンボルに雷と牛と梅がある。

ざっと調べたところによれば、都で雷により災害が多発し、それを道真公のタタリと恐れた人達
がタタリを鎮めようとした事から天神様として祀られるようになる。

また、天神様=天気の神=農耕に関係ある、との事で同じく農耕からイメージされる
牛も道真公のシンボルとなる。牛に関しては道真公の遺体を運ぼうとしたら、ある場所で
急に車を曳いていた牛が動かなくなり、これは道真公のご意思に違いない!との事で
その場に太宰府天満宮ができたと言う伝説もある。

梅に関しては、道真公が九州に左遷される際に自宅の梅の木を見て、
 東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ
と歌を詠んだら梅が道真公を慕って九州まで飛んできたといういわゆる飛梅伝説がある。

で、牛なんですが学問の神様の使い魔との事もあり、牛の像の頭を撫でると頭が良くなる、
なんて言い伝えもあるそうな。

そこで、CFP試験も近いため、大宰府で見た全ての牛をアップロード。
写メにもご利益あるかどうかわかりませんが、数でカバー。
モニター上の牛の頭をなでなでしてください。


牛1
菅原道真の牛その1

牛2。牛じゃなくてこれは飛び梅、意外にこじんまり。
菅原道真の牛その2

牛3
菅原道真の牛その3

牛4
菅原道真の牛その4

牛5
菅原道真の牛その5

牛6
菅原道真の牛その6

牛7
菅原道真の牛その7

牛8
菅原道真の牛その8

牛9
菅原道真の牛その9

牛10
菅原道真の牛その10

牛11
菅原道真の牛その11

牛12
菅原道真の牛その12

牛13
菅原道真の牛その13

牛14
菅原道真の牛その14

牛15
菅原道真の牛その15
ようやく、定額給付金特需が終焉に向かいトップページのアクセスがトップに返り咲く。

1位 トップページ                            479人
2位 定額給付金の支給日までの流れ               385人
3位 定額給付金支給計画一覧 ~東京都23区編~      332人

とは言ってもまだ半分以上が定額給付金関連と思われる。

                 3月平均       4月平均     5月平均
このブログに来てくれた人  105人/日     →47人/日     →37人/日
読まれたページ        181ページ/日   →85ページ/日  →71ページ/日

定額給付金特需が終わりにつれてアクセス数は順調に落ちているけれども、
それでもまだ月間で延べ1000人以上の方がこのブログを読んでくださった事になる。
ありがたいこっちゃ、偉いこっちゃ。

まぁ、過去の統計を見る限り「かなりの人が目的のページ以外一切読まない」事が
わかっているので1000人全てにアピールできるわけではないけれども、
それでも昨日紹介した「FPフォーラム in どこか」も多少はPRできるのではないかと思う。

でも、個人のブログに詳細を記述しちゃいけないんだよねぇ~。
でも、説明会でビラ30枚頂いて「広報活動にもご協力ください」って言われたんだよね~。
まぁ、面白いからいっか~。

今後の予定
 前回の予定
 ・毎日更新記録を6末まで伸ばす → 継続中、もうちょっとだ!
 ・アフィリエイトで本を買う → 諸般の事情により開始を一旦見合わせる。
 ・大和生命の破たん処理を調べる   →調査中
 ・年金財政見直し資料をチェックする →調査中

 新規追加
 ・なし
FPフォーラム in 目黒の第一回ミーティングで配られた資料の中にちょっと気になる一節があった。

<資料より引用>
3.個人の宣伝活動の禁止について
 FP協会の行事であるフォーラムでは、一切の個人活動を禁止しております。
 したがって、ご自身の名刺を渡す、または、営業所の地図を渡すなどの行為はできません。
</資料より引用>

そうそう、この辺は注意しなきゃね。池袋FPフォーラムの時も気を使いましたよ~。

<資料より引用>
また、個人でブログなどをお持ちの方については、フォーラム開催のビラの添付や詳細の記載も
禁止されております。

リンク先として「FP協会 東京支部 HP」のURLのみ可となります。
</資料より引用>

・・・・な、なんだとっ!?
これ、今年からできた新しい規則かっ!?

そもそもこのブログを始めたきっかけの一つは「2009池袋新春FPフォーラム」の宣伝を
するためだったんですけれどもっ・・・!?

しかも、さっきビラの写メを撮ってブログ更新してしまってるんですが~。

う~む、敢えて詳細は聞かないで後でこっそり何故NGになったのか調べよう。

って事で書きなおすと、以下のようになる。


2009年夏!!
日本のどこかでFPフォーラムが開催される!!
謎のFPフォーラム
(クリックで拡大します)

続きは「FP協会 東京支部 HP」のWebで!!
(ただし、リンク先のWebサイトにもまだ詳細は記載されておりません。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。