システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎のFPフォーラム

って事で今年もFPフォーラムがやって参りました。

PS
本項目は諸般の事情により記述が修正されました。
スポンサーサイト
以前、医薬品のネット販売の規制の記事で、議事録が2回以降、公開されていないと書いたけれども
公聴会に出席して簡単な議事録を作って公開してくれてるページがあったのでご紹介。

1)医薬品のネット販売規制で世論巻き起こるか--ターニングポイントの検討会議事録(CNET)
2)「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」を傍聴してきました(音楽配信メモ)

それと今までの経緯もまとめたページも。
3)改正薬事法の完全施行は土壇場で厚労省がどんでん返し--委員の不信感も募り混沌(CNET)

私がおおざっぱに読みとった経緯を書くと、検討会のメンバーは利害が対立する立場の人達が
出席しているので、意見が中々まとまらなかった。
で、厚労省の方で今までの話し合いの経緯を多少無視した感のある妥協案(経過措置)を出した。
検討会のメンバーは経過措置案に反対したけれども、その経過措置案に対してパブリックコメントを
求める事になり広く一般からパブリックコメントを取ったけど、そのパブリックコメントの結果も
あまり重視されずに経過措置案で決定と。

個人的な感想は、検討会のメンバーは販売側の代表が多く、どうしても販売側の都合を第一に
考えているように思われた。それは置き薬協会の人も、薬剤師会の人も、ネット販売推進派の人も
同じ。

しかし、それに対して消費者を代表するはずの消費者団体の人も時代の変化や技術の進歩に
ちょっと疎く、すべての消費者の意見を代表しているわけでないとの印象を受けた。
通信販売や今回の経過措置には反対の立場を表明していて理由は
「医薬品の使用にあたっては、消費者の安全が確保されることが何よりも重要であるとの立場」との事。

安全が大切なのは確かだと思うけれども対面販売で出来る事ってインターネットでも可能。

例えば、インターネットの書籍販売大手のAmazonなら、顧客が今までに買った本と
本の販売履歴を元に「この本を買った人は他にもこんな本を買っていますが如何ですか?」
と似た傾向の本を自動的に勧めてくれる機能がある。

これと同様に、薬の場合も副作用や注意事項などなどを自動的に表示させたり
安価な後発薬を紹介する事もできるようになるはず。

もちろん、対面販売は対面販売であって良いと思うけれども強制されるべきものではなく、
選択の自由だと思う。

少なくとも今現在、対面販売を重視せずにインターネットで薬を買っている人達が多数いる、
その事実を無視するべきではないと思う。
何度かお伝えした安心社会実現会議の報告書の原案がまとまったとニュースになっていた。

私がなんでこの会議に注目しているかと、基本方針って後々色々な所に影響してくるので
根本的な思想はチェックしておいた良い時が多いので。
まぁ、今回の会議は次回の選挙でどうなるかわからないけれども一応チェック。

YOMIURI ONLINEより引用
厚生年金・健保・雇用保険…非正規労働者へ拡充

・・・

原案は、高齢者に集中していた社会保障支出を、働く世代の安全網の拡充に
振り向けることを提唱。安心社会実現のため、特に「雇用」「子育て」「教育」
「医療」「介護」の五つの分野での改革が必要だと指摘している。

・・・

 年金記録漏れ問題で社会保障行政に対する国民の信頼が失墜した経緯をふまえ、
社会保障番号制度の導入を検討するとしている。こうした改革の財源については、
「政策にかかる費用と財源を明示し、堂々と議論をしていくべきだ」として、
消費税率引き上げを含む税制抜本改革で対応する方針を示唆している。
・・・
</YOMIURI ONLINEより引用>

ブログを読んで頂いた方から「辛口ですよね」と感想いただいて反省した事がある。
批判ばかりするのって楽だし、責任を負わない立場だから言いたい放題言えるし。

それでもちょっとだけ辛口の意見を書かせて頂きますと、やっぱりこの会議って
「(政府が)安心(できる)社会(を国民の負担で)実現(する)会議」
だったのかなぁ、と思った。

会議の結論が「消費税率引き上げ」に読めてしまうのです。
とりあえずは財源を確保し、で、実現される施策は「あれ?こんなはずじゃなかった」
と思うような形に歪んでいくと。

今までは、こういう考え方でこんな風にやっていた。
 ↓
これからは、こういう考え方でこんな風に変えていこう。

であるのだから、財源は配分を変える事がまず議論されるべきで「新たに確保」が先に
議論される事に違和感を感じるのです。
<Yahoo!ニュースより引用>
・・・・

手前の自転車に乗る2人の男性はさわやかな笑顔のまま、みるみる舞台奥のライバルを
引き離し、ゴクリと水分補給した後、「お前、元気あるな」「お前こそ、元気だな」と余裕の表情を
浮かべ、お互いをたたえてハイタッチ。

 一方、舞台奥の自転車をこぐ男性2人は苦渋に満ちた表情を浮かべ、やがて力尽きてしまう。

 これは、ドリンク剤やスポーツ飲料の宣伝ではない。

 5月18日にトヨタ自動車が都内で開催したメディア向けの新型「プリウス」発表会の一コマ
なのである。

・・・・

 そして、その比較対象とは何か。いうまでもない。ホンダのHV車「インサイト」であり、
インサイトとのHVシステムとの比較だ。

 つまり、冒頭の寸劇は、2人乗り用自転車をHV車と想定し、2人の男性は、それぞれエンジンと
モーターに見立てている。もちろん、余裕の表情で勝利するのは、トヨタのHVシステムであり、
プリウスだ。

</Yahoo!ニュースより引用>

日本では抵抗が強いと思われる比較広告ですがトヨタがインパクトの強い比較広告をやったとか。
トヨタはユニークなCMが多くて海外でも評価高いからわざわざ比較広告なんてしなくても
良さそうだけど。

広告手法もだんだんとアメリカ化して行くのかなぁ、と思いました。
作家の栗本薫さんが亡くなられたとの事。
栗本薫さんと言えば、グイン・サーガをまず思い出す。

昔、コナンやターザン、ペルシダー、火星の大統領シリーズ、
などの剣と魔法の物語が大好きだった。

そんな年齢の時に、日本で同じヒロイックファンタジーの新シリーズが刊行
されると聞いて、嬉しくておこづかいで買っていたのを思いだす。

書き始めた時は「100巻まで続ける!」なんて話だったけれども
結局、100巻続いた事は続いたけど、100巻で全然話が終わらずに
現在までに正伝126巻、外伝21巻が出版されており、ストーリーも
全然収束される気配がないままに他界されてしまったとの事。

主人公たちの子孫が活躍する後伝を書く計画もあったとの事で、
頭の中にはまだまだ続くものすごい壮大な話があったのだと思う。

栗本薫さんは人間関係のドロドロや、人物描写、風景など話の本筋にあまり関係ない部分も
細かく書かれるので、amazonの書評などでも

・今回も相変わらず物語はぜんぜん進みません。
 最後の3行だけ読めば、あとはほとんど読むべきところなし。

・この巻の内容を一行でかけば「~」です。

等々、長年のファンをヤキモキさせていたけれども、ファンの懸念通り未完で終わってしまう事
になるのだろうか。外伝で、正伝がまだ到達していない未来の事を書いたりしているので、
話の筋は多少見えているけど、あの文体を誰かが引き継いで書くのは難しそう。

僕自身は脳まで筋肉でできているような主人公がばっさばっさと敵をなぎ倒すヒロイックファンタジー、
つまり何も考えずに読めるタイプの小説が好きだったので、グインは人間関係のドロドロが読んでて
辛くなってきて、イシュトヴァーンが暗くなっていく辺りから読むのを中断していた。

完結したらまとめて読もうかな、なんて思っていたのでちょっと残念です。
ご冥福をお祈りします。
一昨日の記事に続いて温室ガス削減目標ネタ


asahi.comより引用
温室ガス「中期目標で15~25%削減」 環境相が意欲

・・・・
ただ、国内削減分だけで25%以上減らすのは「非現実的だと言われる、
正直それを認めざるを得ない」とし、政府の世論調査で「7%減」の回答が
多かった
ことにも配慮を示した。
・・・・
</asahi.comより引用>

毎日.jpより引用
温室効果ガス削減:環境相「15%以上減も」 中期目標で初見解

・・・
 政府の検討委は今年4月、「90年比4%増」から「25%減」の6案を公表。日本経団連などは
「4%増」支持を表明したが、内閣官房の世論調査では、「7%減」支持が45・4%で最多で、
政府内でもこの数値が着地点として検討が進められている。

 斉藤環境相は、経済界が支持する4%増ではなく7%減が最多だったことに対し
「国民の健全な意識の表れだ」と評価した。
・・・
</毎日.jpより引用>

YOMIURI ONLINE より引用
温室効果ガス削減に向けた中期目標、来月発表…首相表明

・・・
懇談会で報告された中期目標に関する政府の世論調査結果では、「7%減」案を
支持する意見が45・4%で最も多く
、政府内では「7%減」案が有力視されている。
・・・
</YOMIURI ONLINE より引用>


NIKKEI NETより引用
温暖化ガス中期目標「7%減案」軸に詰め 首相、6月半ばまでに判断

(特にアンケートについての記述なし)
</NIKKEI NETより引用>

FUJI SANKEI BUSSINE iより引用
経済圧迫も世論は「7%」 温室効果ガス削減中期目標

・・・
世論調査は、7~17日に4000人を対象(有効回収率30.6%)に行った。
「7%減」を支持する人が45.4%で最も多く
、日本経団連などが主張する「4%増」は15.3%、
環境団体などが求める「25%減」は4.9%にとどまった。
・・・
</FUJI SANKEI BUSSINE iより引用>

注意!
ざっと記事見出しを一別しただけなので他の記事で報道されている可能性があります。
FUJI SANKEIが一番詳しく誤解のない書き方に思えました。
Yahoo!ニュースより引用
医薬品ネット販売、法廷決着へ

 医薬品などをインターネットで販売するEコマースサイトを運営するケンコーコム株式会社
(後藤玄利代表取締役)と、有限会社ウェルネット(尾藤昌道代表取締役)は5月25日、
6月1日に施行される「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」が「二重の意味で違憲」として、
一般用医薬品のネット販売の権利確認と「違憲・違法省令」の無効確認・取り消しを求める訴えを
東京地裁に起こした。
・・・・
</Yahoo!ニュースより引用>

これ、規制について意見を聞くパブリックコメントでは97%が反対なのに規制が決定との事でした。

業界団体が音頭をとって団体に有利なコメントを大量に出すような事もあるらしいので、
コメントが全てではないのは承知していますが、意外でした。

この件はYahoo!や大手のWebサイトで色々キャンペーンをやっており、
100万件を超える署名があったそうです。

厚生労働省には会議資料はありましたが議事録が2回以降、公開されていないようなので、
決定された経緯がイマイチわからなかったです。

昨日は「4000人中、1222人から得た回答で555名が支持している事により支持最多」と
報道があったけれども、これはどんな風に報道されるのかちょっと楽しみです。

数字ってホント、面白いですね。
Yahoo!ニュースより引用
「7%減」支持が最多=温室ガス目標で世論調査-政府

 政府は24日の「地球温暖化問題に関する懇談会」で、2020年までの温室効果ガス削減目標に
ついての世論調査結果を公表した。政府が検討している 1990年比で「4%増」から「25%減」と
なる選択肢のうち、省エネ機器を現実的な範囲で最大限導入する場合を想定した「7%減」
を支持する声が最も多かった。政府は調査結果も踏まえ、6月中に中期目標を決定する。

 調査は、4000人を対象に面接で実施。1222人(30.6%)から有効回答を得た。政府が
検討している中期目標6案のうち、経済への影響を詳細に分析した4案について、
どれを選ぶべきか尋ねたところ、「7%減」が45.4%を占めた。「4%増」は15.3%、
「15%減」は13.5%、「25%減」は4.9%だった。 
</Yahoo!ニュースより引用>

突っ込みどころが違うと突っ込まれそうですが
「4000人を対象に面接で実施。1222人(30.6%)から有効回答を得た」ってどんな調査!?

異常に低くないですか?面接までして7割の人が無効回答って何それスゴイ。

って事で一次資料を探すと、ありました首相官邸のページに
さすが!議事録等を公開してくれるのはホント、ありがたい事ですね。素晴らしい!

で、残念ながら今回の記事の資料はまだ上がってなかったのですが、
いくつか興味深い資料を見つけました。

上の文で「経済への影響を詳細に分析した4案について・・・」って書いてありますが、
前回提出資料の勝俣委員、三村委員提出資料の③の3ページに近い数字がありました。

それによれば、
05年比-14%を目標にするとこんな影響が!
 実質GDP          : -0.5 ~ -0.6%
 失業者数          : 11 ~ 19万人
 世帯当たり可処分所得  : -4 ~ -15万円
 世帯当たり光熱費負担  : 年2 ~ 3万円増加

何だって~!!なんで電気代はともかくGDPが減って可処分所得まで減るんだよ、オイ!

主張によれば、

国内で生産すると温暖化対策費用がかさむため、規制の緩い海外に企業が工場移転する。
 ↓
工場が移転する事により、GDPの減少や失業率増加、給与減少で経済がダメージをうける。

だそうです。なるほどぉ~、これが経済への影響かぁ~、とっても深刻ですね~。

って、通るかこんなもん!

まぁ、電力会社と製鉄会社が作成した資料らしいので、そういう一面がでてくる恐れがある、
って事は留意する必要があると思うけど、麻生首相のヴィジョンの方がグッとくる。

新たな成長に向けて
・・・・
(1)低炭素革命で、世界をリードする国
・・・・
 2020年には、エネルギー消費に占める再生可能エネルギーの比率を今より倍増して、
世界最高水準の20%まで引き上げたいと思っております。

 この低炭素革命の分野において、2020年に新たに約50兆円の市場と、
140万人の雇用の創出を考えております。
・・・・
</新たな成長に向けて>

技術革新により新しい製品、産業が生まれてきたら、雇用も生まれるし、
素晴らしい製品になれば海外にだって売れるようになるんじゃないの?

日本だけが真面目に温暖化対策に取り組んでるから他国に比べて不利になるって主張は
理解できるけど、こんな国土も小さく資源もない国が他国と同じ事やってちゃダメではないの?

他国がルールを改正して乗り越えようとしてる間に、馬鹿みたいに真正面から難問に取り組んで
解決していく、そしてそれがMade in Japanとして信頼の象徴になっていった歴史があるのでは?
Yahoo!ニュースより引用
<日銀>景気判断を上方修正 2年10カ月ぶりに

 日銀は22日、金融政策決定会合を開き、景気判断を従来の「大幅に悪化している」から
「悪化を続けている」に上方修正した。輸出や生産に底打ちの動きが出ていることを踏まえ、
悪化ペースの鈍化を示す表現に改めた。上方修正は、ゼロ金利政策を解除した06年7月以来、
2年10カ月ぶりとなる。
・・・・・
</Yahoo!ニュースより引用>

上方修正!?
でも実は、困った顔の白川総裁のコメントをちゃんと読むと書いてある。

ロイターより引用
今回の決定に至った経緯を説明してほしい。景気判断も上方修正したようだが。 

 (「当面の金融政策運営について」を読み上げ)「(今回の景気の表現について質問者が)
上方修正したと言っていたが、上方修正という言葉の定義によると思うが、色々な表現があるが、
崖から落ちるとか、あるいはフリーフォールと、そういった状態はとりあえず過ぎ去りつつあると
思っている。展望リポートでは、わが国経済は悪化テンポが徐々に和らいで、次第に下げ止りに
向かうとみられるという表現をしている。ほぼ、そうした予想通りに足元の状況が変化をしていると
いうことだ。そういう意味で、上方ではあるが、これを修正と言うのかどうか、われわれの予想通り
展開しているので、上方修正という言葉になじむのかなという感じはするが、とりあえず、
今日の決定会合での決定の内容は以上の通り」
</ロイターより引用>

「ものすっごい勢いで悪化している」から「悪化している」
の変化を上方修正って表現するのは違和感がある。

日経も「上方修正」って見出しで書いていたけれども、白川総裁は「上方修正」って言葉は使って
欲しくなかっただろうなぁ、と思う。

東スポだったら良いタイトルだけど。
「日銀景気判断を上方修正かっ!?
読売オンラインより引用
ホルスタイン交雑種を「和牛」と表示、卸業者に是正指示

 名古屋市北区の食肉卸売業者「エヌ・ジー・エス」(中川順二社長)が、和牛ではない牛肉を
「和牛」と表示したり、事実と異なる産地を表示したりして、卸売業者などに販売していたことが
分かり、愛知県は22日、日本農林規格(JAS)法に基づき、是正策を講じるよう同社に指示した。

 農林水産省東海農政局も同日、牛肉トレーサビリティー法に基づき、改善を指導した。
ともに6月22日までに改善策を報告するよう求めた。
・・・
</読売オンラインより引用>

このニュース、販売会社はケシカラーン!!と思う人が多いかと思いますが、さて問題です。
国内で飼育されたけど「和牛」ではない牛は、何と呼ばれるのでしょうか?

正解は「国産牛」でした。
この2つの違いを意識している方ってあまり多くないと思うのですが、確かにゴチャゴチャしています。

元々はそれほど厳密な定義はなくて、「和牛」とは短角牛とかいわゆる食肉専用牛の品種
表す場合が多かったようです。それに対して、ちょっと切ない話だけど、年を取って牛乳の出が
悪くなったホルスタインなどが食肉用に回される場合などは、「国産牛」となっていたのです。

ところが、食肉用の高級牛を海外で育てて「和牛」として輸入販売するケースも出てきて、
これはイカン!!という事で農林水産省がガイドラインを出しました。

ガイドラインを読めばわかるのですが、
 和牛=品種+国内出生+国内育成 が条件
 黒豚=米国産黒豚 等の表現OK
になっています。

海外で食肉用の高級牛を飼育していた人にとってみれば和牛=品種なのだから「米国産和牛」
という表現も認めて欲しい所でしょうが、それがNGになったという事。

食の安全は非常に重要ですが、規制を厳しくすると確実にコストが上がります。
しかし、困った事に規制を厳しくしても安全性が増すとは限りません。

特に海外からの輸入品に対する規制は、国内産業を守るための大義名分として使われる事がある
ので注意が必要。「日本では許可されない添加物が含まれていた」って聞くと、怒る人も多いかと
思いますが、「日本では許可されている添加物が海外でNG」のパターンもある事を知っておくと
よいです。

有名なところだと、お菓子や清涼飲料水にも良く使われている甘味料のステビアなど。
これ、アメリカで認可が下りたのはつい最近だし、まだ輸入を規制している国もあったはずです。

安くて美味しくて安全な物を食べたいですけれども、食品についてもコストとパフォーマンスを
比較検討して賢く消費するのが望ましいのかなぁ、と思います。

とてもFP的な考え方ですが。
読書感想。

写経なんてやった事がないし、だいたい人の書いた文を写すなんて意味が良くわからない!
と思っていた私だけど実はタイトルに惹かれて購入。

まぁ、小学三年生の時に夏休みの宿題で新美南吉の「ごんぎつね」の全文をノートに書き写す宿題が
出て9月1日から始めて非常に苦労した苦い思い出があるくらいなので今後も写経の世界に
足を踏み入れるかどうかは不明ですが、文章をスラスラ書く事はできたらなぁ、と思っているので。

『目からウロコの「書き方」入門、誕生!』と帯にコピーが書いてあったけれども、
書き方入門部分より「何故書くのか?」「何を書くのか?」について書かれている部分が面白かった。

「プロの書き手になるのは難しくない」との事で、分野を占い師が使う4分野から選び、
選んだ内容について「自分で体験」「人に聞く」「本で読む」の3つの手段で経験や情報を
蓄積していけばおのずと面白い文章が書けるようになっていく。

との事であり、なるほどなぁ、と思った。

ただ、著者は本の中では上記のような売れる文章についてではなく、「自分自身のために書く事」
に文章を書く事の楽しさがあるとし、そのために文章をあまり考えずにスラスラ書く事を勧めている。

たぶん、これができるようになれば文章を「先頭からスラスラ書く人」になれるのかもしれないと
思いつつ、なかなかその難しさに四苦八苦している今日この頃でした。

2,3度、読みなおしてみようと思った本です。


タイトル「文章は写経のように書くのがいい」
著者「香山リカ」
発行「ミシマ社」
価格「1500円」
GDPマイナス15.2%!!
結構、衝撃的なニュースだと思うのだけれども織り込み済みとの事で株価は上がる。

まぁ、以前の記事で書いたけれども、年率換算でマイナス15.2%って事は、
「2009年1月~3月の減少幅が一年間続けばマイナス15.2%になっちゃいますよ」
って事なので、まだ慌てるような時間ではないとの事か!?

良く聞かれる質問に
「サブプライムの影響は日本は比較的軽微である、とは言われてたのに、
なんでこんなに景気が悪くて国がガタガタになってしまっているんですか?」がある。

確かに他国より金融システムの痛みは比較的軽微なので、アメリカみたいに銀行が
バンバン潰れたりはないけれども、結局、外需、つまり輸出に依存する部分が大きいので
輸出先の景気に大きく左右される体質だという事。

「アメリカ発の金融恐慌だ!アメリカの責任だ!」って騒ぐ人もいるけれども、
ニホンも間接的にその恩得に預かっていたって事ですかね。
ドイツなんかも比較的輸出依存が大きいので日本と同じような状況らしい。

ところが、今回の15.2%は内需の減少が影響しはじめているとの事。

つまり
前回2008年10月~12月「実質GDPが年率換算で前期比12.7%減!」
 輸出がやばくなったので稼ぎ頭の輸出企業が急速にリストラだの経費削減を実施。

 ↓

今回2009年1月~3月「実質GDPが年率換算で前期比15.2%減!」
 輸出企業が給料減らしたり設備投資を止めたので国内の皆もお金を使わなくなっている。

 ↓

次回2009年4月~6月「定額給付金効果来た!これで勝つる!日本大勝利!日本大勝利!」
スーパーに買い物に行ったら、前に並んでいた人がマスクを大量に買い込んでいた。
オフクロ曰く、近所の薬局ではマスクなくなっているらしいので珍しいとの事。
流行が懸念される関西はもっとひどくてどこもマスクが売り切れて手に入らないらしい。

でも、スーパーでマスクを買い込んでる人は多かったけど、マスクをしてる人はレジ係さん
くらいしか見当たらず。一体みんな、どこでマスクをするつもりなんだろう?通勤かな?

グループ1 スーパー=近い=安全
グループ2 仕事場=遠い=危険

なのだろうか?興味深い現象だと思う。
FPは間違いなくグループ2でグループ1に入れてもらっていないのだ、たぶん。

それにしても、鳥インフルじゃなくて良かったね、クロ様。
いや、でも23時頃、ブログを更新しようとしたけどタイムアウトでアクセスできなくなっていたので、
何らかのサーバー障害が発生していたと思うのですが、更新できませんでした。

なので、これもノーカンという事にして予約投稿で再び日付をずらして連続更新という事にいたしました。

やっぱり毎日続けるって予想外なトラブルなどもあって大変ですね。
継続は力なり、重い言葉です。
以前書いた「安心社会実現会議の担当」で識者の方々が安心して暮らせる世の中に
するために知恵を絞ってくださるらしいと書いたけれども、その続報が産経ニュースに乗っていた。

産経ニュースより引用
麻生内閣の国家像を描くために設置された「安心社会実現会議」(座長・成田豊電通最高顧問)
で、厚生労働省の分割論が急浮上してきた。15日の会議で麻生太郎首相が分割に前向きな
発言をしたためだ。ただ、「安心社会」の姿を描くことが会議の本来の目的だけに、与謝野馨財務
・金融・経済財政担当相や事務局は議論が“脱線”し、「省庁再々編」が独り歩きすることに
警戒を強めている。

・・・
</産経ニュースより引用>

あの、その、「安心社会」はいずこへ?

まぁ、これだけが話し合われたのではないと思うのですが、脱線するってところに危機感の
温度差を感じてしまいます。
「安心社会実現会議」で国民を不安にさせてどーすんだと。

ちなみにこの脱線があった15日の会議分はまだですが、各回の議事録は
首相官邸のページにあります。

すっごいざっと読みしただけですが、私がちょっと誤解をしていたのではないかと思えてきました。
安心社会って「誰が安心する社会なの?」

私は主語が「日本国民」だと思っていたのですが、どうも違うっぽい。
以前書いた「Windows7リリース候補版の公開」で、発売日は2010年初頭の
日米先行同時発売予定と書いたけれどもそれが早まったらしいです。

インターネットウォッチの記事によれば、「2009年末」に発売予定との事。
まぁ、これも予定なのでどうなるかわかりませんが。

一応、「Vistaより早くなった!」が売りらしいのですが、技術系サイトに出回ってる情報に
よれば「あんまり早くなってない」とか、「いや、前提条件を合わせれば早くなるはずだ」等々、
ケンケンガクガクのようです。

早くなる云々は置いといて、一番ウゲ~っと思ったのが画面のダイナミックな変更。

これ見てどうですか?

あれ?右下に「スタートボタン」がないよ!!

昔、IT業界の偉い人が「コンピュータ業界の変化は非常に早い。
自動車業界のように100年前から構造がほとんど変わらない物を作り続けるなんてありえない」
とコメントし、それを聞いた自動車業界の偉い人が
「車の新しいモデルが発売される度に、人々が全く新しい運転方法を学びなおすなんてありえない」
と皮肉っていたのを読んだ覚えがありますが、自動車業界の人に一票。

ちなみに、右下の「スタートボタン」があるスタイルは「クラッシックスタイル」と言って、
XPやVISTAだと「クラッシックスタイル」に戻せば、古いWindowsの操作感覚で使えるんですが、
Windows7だと今のところ「クラッシックスタイル」がサポートされない予定だそうです。

SEの世界だったら、「こう変更された、だからこれに合わせろ」で済む話だけど、
一般の人はやっぱり相当抵抗感があるんじゃないのかなぁ、と思います。
しようと思ったけど、最近話題の新型インフルエンザについて興味深いニュースがあったので
それだけ書いておく。

最初は「豚インフルエンザ」と言われていたけど、風評を恐れて「新型インフルエンザ」と表記
されるようになった今回のインフルエンザだけど変異したメカニズムはまだわかっていないらしい。

(1)豚用インフルが突然変異説
 豚がかかるインフルエンザが変異して新種となり、人間にも流行るようになった説
 鳥インフルエンザと同じような発生メカニズム。ただし、発生源の豚が特定されていない。

(2)豚用インフル+人用インフルが混ざって新種ができた説
 豚がかかるインフルエンザと人がかかるインフルエンザが混ざって新種ができてしまった説。
 そして、これは自然発生的にできたのではなく、何らかの実験で人為的ミスがあったのでは?

って事で(2)がセンセーショナルな話題になっていたけど、WHOが否定したと

(2)の説は、ゴシップ記事ではなくて高名な研究者の説らしいので、そんな小説みたいな話が
実際の研究の現場で危惧されているんだなぁ、と驚きました。

私?
単なる寝不足なのでさっさと寝ます。
まだ、定額給付金関係のキーワードで検索してこられる方が多いようなのですが、
申請は完了していても支給がまだの人も多いようですね。
ゴールデンウィークも終わっしまいましたが、私もまだ送られてきません。

日経マネー2009年6月号に「定額給付金の上手な使い方完全ガイド」との事で
定額給付金の使い道が色々と提案されてました。
・高級ホテルでセレブ気分
・自分磨きで体験レッスン
・投資を学んでリターンを狙おう!
などなど、なるほどなぁ~、と思うような使い道が紹介されていました。

やっぱり「マクドナルドの商品券で食費をうかそう!」なんて、発想がせせこましいですね。
スバラシイ記事だなぁ!と私の先輩が執筆したらしいのでヨイショしておく。

ちなみに特集が「一万人調査で分かった!今、儲けている人の黄金習慣」との記事に
豊島逸夫さんがブログでコメントしていたのが印象に残った。

「相場のプロの世界で生き残れたのは運があったから」

う~む、重みのある言葉であると同時に、一般人はツールはプロと同じ物を使っても
同じ土俵で戦ってはダメだなぁ~っと強く感じた。

車を使った勝負であってもサーキットで闘う必要はないでしょう?
自分が良くしっている、自宅から最寄り駅までの道で勝負するべき。

PS
豊島逸夫さんのブログ「豊島逸夫の手帳」は非常に参考になります。
私のブログを読んでる時間があったら豊島さんのブログを読んだ方が良いと思うくらいお勧めです。
NIKKEI NETより引用

日本マクドナルドが定額給付金で買える商品券 商品2万円分

 日本マクドナルドは13日、期間限定で1万2000円の商品券を15日から販売すると発表した。
支給が始まった定額給付金と同額の商品券でハンバーガー類のセットや飲み物など約2万円分の
商品を購入できる。販売期間は7月末までの予定だが、各店で売り切れ次第終了する。
・・・
</NIKKEI NETより引用>

2万円分が1万2千円って割引率が高くてびっくりしたのですが、一点気になる事が。

有効期限 - 2009年11月14日(土)24:00

半年で2万円分マクドナルドで食べるなんて事今までないからなぁ。

1か月間、マクドナルドだけを食べ続けるとどうなるかを実験したドキュメンタリー映画、
スーパーサイズ・ミーを思い出してしまった。

まぁ、何人か仲の良いお友達と折半して買うとお得で良いのではないでしょうか。
FP協会からタイトル通りのメールが来てました。

<引用>
5月12日(火)が受験料振込みの期限となっておりますので、
下記の受験料を振込みいただきますようお願いいたします。
受験料振込み確認後、本受付完了となり、正式に出願が受理されます。
受験料が確認できない場合や期限外の振込みについては受験できませんので
ご了承ください。
また、本メールと行き違いにて受験料を振込みいただいている場合はご容赦
ください。

★受験料の振込みは、出願期間内にお願いします。但し、着金は翌営業日
(5月13日)でも認められます。
</引用>

私はもう振り込んだので行き違いメールですが、まだやってない方は
受験申込と振り込み、忘れずにやっておきましょう。
インターネットで買い物をする場合、クレジットカードでの支払いが便利だけれども、
情報漏洩が怖いという人はまだ多数派だろうか?

僕は抵抗感なくクレジット使う人だったのだけど、メールアドレスに迷惑メールが来るように
なってから考え方を改めた。
何年も前だけど、海外のWebサイトで本やソフトを買った時に、求められるままに
メールアドレスも登録したら、段々と英語の迷惑メールが届くようになり、
いまやその数、一日数百通。

どのサイトかわからないけど、メールアドレスを売ったサイト、もしくはメールアドレスを持ちだした
従業員がいたのだと思われる。メールアドレスだったらまだましだけど、万が一、クレジットカード
の番号が流出したら困るので極力クレジットカードでの購入は控えるようにしている。

では、欲しい物があった時にどうするか?というと、いわゆる前払い型の電子マネーを使う。
今まで老舗という事でなんとなくWebMoneyを使っていた。

コンビニなどで3000円分のWebMoneyを買って、プリペイド番号が教えてもらい、
そのプリペイド番号をネットでの商品購入時に入力して3000円分の支払ができると。

お釣りが出ると面倒になる場合があったり、販売側がWebMoneyでの支払いを認めてる事が
条件だけど、クレジットカードを持っていない、もちくは使いたくない人向けに支払を認めている
ショップは多い。

で、今日たまたま気づいたのだけど、WebMoneyではなく、NETCASHという電子マネーだと
割引があるという事に。

2000ID = 1990円
3000ID = 2980円
5000ID = 4980円
10000ID = 9950円

ふむ、10000円分の商品券が9950円で買えるって考えるとあまりお得感がないけど、
電子マネーってWebMoneyしかり、スイカしかり、特に割引がない物と思っていたので
ちょっとだけ新鮮でした。
貧困ビジネスという言葉がある。
貧しい人からさらに搾取するビジネスの事だけれども中々定義が難しい。

例えば、病院にとって生活保護を受給している患者さんは取りっぱぐれがないので、
良い患者さんとして長期入院させておく病院もあると知り合いの看護婦さんが言っていた事がある。
でも、これを貧困ビジネスという人はあまりいないと思う。

次は、住民登録ができるネットカフェはどうだろう?
家が借りられないと住所がないから郵便も届かないし、住民登録がないと定額給付金も貰えない。
でも、ある雑誌で住民登録ができるネットカフェはトータル支払い費用でみるとアパート借りた方が
安いと書いており、読みようによっては貧困ビジネスとして非難しているようだった。

では、前書いたゼロ・ゼロ・物件は?
イレギュラーの時の扱い方がやりすぎているけれども、敷金・礼金0でも入居を認める
基本コンセプトは良かったと思う。ただ、これは完全に貧困ビジネスとして批判されている。

何が言いたいかと言うと、貧しい人からお金を貰ってFPがライフプランを作るのは
貧困ビジネスになるんだろうか?例えば、ネットカフェ難民の人が普通のアパート暮らしに
戻るためのライフプランを作ってお金を貰ったら、それは貧困ビジネスなんだろうか?

貧しい人が、生活保護等、何らかの補助金を貰っていて、それを目当てに商売すると
色々と批判を受ける事になりそうな気もする。

ふ~む、ムツカシイですね。
CNN.jpより引用
米失業率、4月は8.9% 25年7カ月ぶりの高水準

ニューヨーク(CNNMoney) 米労働省は8日、今年4月の雇用統計を発表し、
失業率は前月比0.4ポイント高い8.9%だったと報告した。1083年9月以来の高水準。

ただ、非農業部門の就業者数(季節調整済み)が前月比で53万9千人減と、過去半年間では
最小の減少幅となり、雇用悪化に歯止めがかかりつつあることを示唆した。ここ数週間、
初めて失業手当てを申請する人数も減っているという。
・・・・
<CNN.jpより引用>

ふむふむ、大変だなぁ、と思いつつ日本ってどうだったかな?と思って
総務省統計局のページを見行ったら面白い資料を見つけた。

[関連資料]
主要国の失業率(エクセル:49KB)

・ドイツってほとんど変わっていないんだ。
・韓国って3%台のままなんだ。

等々、結構びっくり、同時に「失業率」の定義が各国により違う事も知った。

例えば、下部注意書きにも

日本,イギリス,ドイツ,フランス及びイタリアは全労働力人口であり,韓国,アメリカ及び
カナダは軍人を除く労働力人口である。

と書いてあるので、日本が4.8だからアメリカが8.9は2倍マズイ!なんて単純に考えると
色々と間違いそう。
間接税率の比較議論などもそうだけど、社会構造や定義を考えずに数字だけ比較は危険だと思う。
日経平均株価が9000円を回復したとニュースになっていた。

実は、株価の動きは先行系列としても採用されている
採用されているのは「東証株価指数(とうしょうかぶかしすう、TOPIX)」。

どちらも日本株全体の勢いを表そうとした指標だけれども

日経平均株価=日本経済新聞社が作成。一部に上場する225社の株価平均を元に作成。
TOPIX=東京証券取引所が作成。一部に上場する全社(約1700)の株価を元に作成。

の違いがある。なので、実は日経平均株価って民間新聞社が作る指標であり、TOPIXの方を
好む人もいる。1700社から225社を選別しているわけだから特定業種に偏るとの批判もある。

しかし、TOPIXもTOPIXで全部含まれてしまうので「どうみても実力に伴わずに株価上がってます」
なんてのや「ここは一部上場してちゃイカンだろ」なんて会社も含まれるからお好みで良いと思う。

ただ、「日経平均株価」という名称が日本経済新聞社の登録商標であり、
投資信託などで「日経平均株価連動~」と名前に入っているものは日本経済新聞社に
商標使用料を払っている場合がある、なんて事は知っておいた方が良いかもしれない。

ちょっと話がずれたけれども、個人的には株価の動きは人間の感覚が反映されるので
あまり指標として信頼できないような気がする。
長期株価下落局面で一時的に株価が上昇するのって良くある事だから。

わかりやすく言えば、悪いニュースがずーっと連続で来て皆、ちょっと疲れて麻痺してる感じ。
新型インフルエンザとか北朝鮮の核実験とか、もう勘弁してください、もうイイヤ。

って事で、これは前向きと言うより逃避に感じていますが果たしてどうなるか?
誕生日、すなわち運転免許の更新日が近づいている事に気づく。
有りがたい事に今は「誕生日から1ヵ月後」と一か月の余裕があるため、
それまでに視力をなんとかしないといけない。

小学生の頃は両目視力2.0だったので
「視力いくつ?」
「目は2つあるよ」
と腹立たしい冗談を使えたけれども、今はかなり悪くなって自分自身2.0が見えていた事が信じられない。

「パソコンをやっていると視力が悪くなる。」と言われるけれども、僕の経験則的に
全く悪くならない人もいるのでそうとも限らないようだ。
IT業界で働いていて異常に姿勢悪いのに全く視力が悪くならない人もいる。

「何でそんなに目が良いの?」聞いてみても本人は「さぁ~、何ででしょうかね?」と
特に意識していないらしく秘密は解明できなかった。

ちなみにブルーベリーが目に良いと言われているのは、同じく異常に目が良いと
不思議がられていたパイロットがブルーベリーを愛食していたところから始まったと
聞いた事があるが、Wikipedia情報によれば、
「イギリス軍が高性能レーダーの存在を隠蔽するために流した嘘であるという説」
があるらしい。

ちょっとがっかりした。

しかも、「国立健康・栄養研究所の論文調査によるとブルーベリーやビルベリー、
それらに含まれるアントシアニンの視力改善効果は認められていない」などと
更に絶望的な事が書いてあった。

かなりがっかりした。

しかし、諦めずに国立健康・栄養研究所のサイトを見ていくと、

ブルーベリー
「サプリメント等に使用されるのは野生種のビルベリー(Vaccinium myrtillus)であり、
ここに記載した種類とは別種である。」

 ↓

ビルベリー
「15人の視力のよい若年男性で行った二重盲検試験によると、ビルベリーエキス160mgを
1日3回3週間摂取しても夜間の視力やコントラスト感度はプラセボ群と差がなかった(64)。

視力の良い男性で試してどーするよ!」と思ったので一か月弱、
ブルーベリーサプリを飲みつつ、昔から言われている「遠くを見る」も実行しつつ、
眼鏡条件阻止にチャレンジしていきたいと思う。
CFP試験の受験申込と振り込みを忘れてました。

インターネット出願申込期間
平成 21年 4月 9日(木)~ 5月 12日(火) 
インターネット出願の受験料振込期間
平成 21年 4月 9日(木)~ 5月 12日(火)
*5月 12日(火)までの銀行取扱日であれば 5月 13日(水)着金でも認められます。

との事なので、火曜日までです。

他の試験ですが過去に忘れてて受験できなかった事もあるので、
CFP受験予定の方は忘れず申込ましょう。
ゴールデンウィークも後半との事で毎年恒例のUターンラッシュが始まっているようだ。
Uターンラッシュがピークに 最大45キロを予測」なんて報道がされていたけれども、
100%大変な目に合う事がわかっているのに車で出かける人がいるのは何故なのだろうか?

車を使わざるを得ない状況の人もいるのかもしれないけれども、
「いやぁ~、混んじゃって大変だった大変だった」
と、むしろ楽しんでいるように見える人もいる。

このナゾは「日本の主な宗教は何ですか?」「ケータイにストラップを沢山つけるのは何故ですか?」
などと並んで、外国人に聞かれて答えに困る質問。

1億総中流などと言う言葉に代表されるように皆がそうなら安心、、
「皆で苦労する苦労はあまり苦労と感じない」が日本人の特性のひとつなのだろうか?

FPがもっと世の中に浸透するためのヒントが隠されているような気もする。
YAHOOニュースより引用
28年連続で減少=子どもの数、1714万人-総務省

5月4日17時26分配信 時事通信
 「こどもの日」に合わせて総務省が4日発表した15歳未満の子どもの数(4月1日現在)は
昨年より11万人少ない1714万人で、28年連続の減少となった。比較可能な1950年以降の統計で
過去最少を更新。内訳は男子878万人、女子835万人で、男子が43万人上回った。
</YAHOOニュースより引用>

総務省のページには5月4日現在、まだ発表されていないようなので時事ニュースを引用するけど、
これも実は深刻な問題。少子高齢化は日本も先頭集団なので、他国を参考にできない。

「少子高齢化を解決するために移民を受け入れよう」って意見は全面的に否定はしないけど、
「下痢が止まらないからご飯を食べ続けよう」に近いものを感じる。
移民の人だって年を取るんだし、「移民」に「安価な労働力」を暗に期待してるだけの場合多し。

とても反感を買う極論である事を承知で書くと、今の日本では子供は「贅沢品」なのだ。

FPの視点で考えると、それが良くわかる。
WindowsVistaの次のWindowsであるWindows7が最終テスト段階に入ったそうな。

自らをSEと言いつつも未だにVista使った事がない私ですが、一応、Vistaが
コードネーム「ロングホーン」とか言われてた頃にちゃんとWindowsXPとの違いは調べました。
検索機能が凄くなるとか色々言われてたけど、発売日までに間に合わないとか様々な理由で
ドンドンドンドン目玉機能が削除され、最終的に

「デスクトップがグリグリ動かせてカッチョ良くなりました」

しか残らなかった印象。真面目なSEの人に怒られそうだけど、一般の人に聞かれたら
それ以外に答えようがない。

特に、XPでは動くけどVistaでは動かないソフトが多いから、私のようにXP時代に
ソフトウェアを沢山買ってる人は移行できない、しない人が多いようだ。

Windows95→Windows98  USBが使えるようになった(正確にはOSR2.1以降)

Windows98→Windows2000 信頼性が向上した

Windows2000→WindowsXP 起動が早くなった

WindowsXP→Windows7   ???今のところ、目玉機能見当たらず。

Windows7には「XP Mode」と言ってXP時代のソフトも動かせるような機能を
搭載するとの事だけど、逆に言えばXP時代のソフトはそのままでは動かないって事ですな。

企業ユーザだとXPのサポートが切れるので移行せざるを得ないけど、
一般消費者は「動けばOK」の人が多いから移行を促進させるのは難しいと思う。
FP家計診断的にも「削れる支出」に分類されてしまいそう。

Windows7は、2010年初頭の日米先行同時発売の予定だそうです。
中日新聞より引用
 社会保険庁の記録漏れで年金が未払いになっていた場合に、物価上昇分を上乗せして
支給する年金支払い遅延加算金法が24日午前、参院本会議で全会一致で可決され、
成立した。加算金は平均的ケースで約1万6000円。企業が厚生年金などの社会保険料を
延滞した際の利息を引き下げる延滞金軽減法も成立した。

 加算金は過去5年を超える未払い期間が対象で、5年以内の人には支払われない。
対象となる年金受給者は初年度で260万人程度と見込まれる。

 60歳から75歳まで年間5万8000円が未払いになっていた平均的なケースでは、
70歳までの10年間の物価上昇分として約1万6000円が支給される。

 既に記録訂正を済ませ、未払い年金を受け取った人も社会保険事務所に請求すれば受け取れる。
施行は公布から1年以内。社保庁のシステム開発が必要なため、来春になる見通しだ。
・・・・
</中日新聞より引用>

以前、書いた年金記録ミスの上乗せ金額の件ですね。

野党が与党と調整し、修正した案を提出したので可決されたそうです。

年金遅延加算金法案の要旨は民主党のWebサイトにあるようです。

法案を見ても「政令で定める」とあるだけなので、加算金の計算方法がまだわかりません。

「施行は公布から1年以内。社保庁のシステム開発が~」との事なので、おそらく忘れた事に
施行されるはず。

これ、もしかしたら「未払い年金の請求」と「未払い年金の加算金の請求」は、それぞれ
別の手続きでやらなくてはいけない、請求しないと貰えない、なんて事になる可能性もあるので
FPの方は忘れないで覚えておきましょう。

今後もウォッチしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。