システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は4月1日、エイプリルフール。
昔からWebサイトで大規模なジョークを企画するサイトはあったけど、
年々、大規模になってきていると思う。

SEの人だったらPCうおっちが昔は有名だったけど、今は、イソプレスうおっちでしたっけ。
この辺りのネタを面白く感じる人は、たぶん、私に近い経歴を持ってる人かも。
Netscape Navigatorって去年まで更新されてたんだ!!

エイプリルフールネタは一日で消えてしまう時が多いので、いつものサイトを今日見ておいて、
明日に備える予習が必要。
去年の有名どころはインターネットウオッチにまとまっていたので見ておくと明日楽しめるかも?
それと、日本インターネット エイプリル・フール協会(JIAFA)も参加サイトを募っているとか。

FPが見るようなWebサイトで、エイプリルフールネタをやるようなサイトってありますかね。
やっぱりお堅いのかな?もし、見かけたら教えてください。
まぁ、今のご時世で経済関係で大規模なジョークをやると世界恐慌が起こる怖さがあるけど。

「オバマ大統領、家庭で簡単にドル紙幣が印刷できるプリンターの発売を指示」
「麻生首相、定額給付金活用に『12000円で誰でも一日首相になれる券』の発売を企画」
スポンサーサイト
SEネタっぽいですが、面白かったので。

DVDにはリージョンコードと云うものが設定されている時があります。

例えば、アメリカのリージョンコードは1
日本のリージョンコードは2
で、このリージョンコードが違うと再生できないのです。

なんでこんなものが設定されているかと云うと、映画は
 1)アメリカの映画館で公開
 2)アメリカでDVD発売
 3)日本の映画館で公開
 4)日本でDVD発売
の順番で公開される事が多いため、2)で発売されたDVDが見れちゃうと
3)の売上が落ちると云う理由です。消費者には何の得もありません。

また、2)と4)の価格差もAmazonで見ると良くわかります。

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]
¥2,846

The Battle of Red Cliff (First Print Edition) DVD (2008)
$11.95(1ドル97.85円なので1170円)

前提知識はここまで。

麻生太郎首相よりもテレビキャスターを優先させたと話題になった
オバマさんですが、イギリスのブラウン首相との会談時に
お土産を送ったんだそうです。はい、勘の良い人はお気づきですね。

アメリカ古典映画を集めた25枚組のDVDセットをお土産に。

アメリカとヨーロッパもリージョンコードが異なるので見れなかったそうです。
これ、不便だからオバマさんに是非ともチェンジして欲しいです。
プレジデント4月13日号の特集が「年収1800万円の勉強方法」だった。
その中に「取得時間・予算別 不況に強い資格図鑑45」と云う記事があり、
以前書いた「不況に強い資格ファイナンシャルプランナー」を思い出してさっそくチェック。

記事の内容そのものは「~だから不況に強い」と理由を書いたものではなくて、
「自己投資して勉強すればリストラされる事も少なくなるし、起業・副業にもできるかもっ!?」
との内容。そして、一覧表で資格取得にかかる時間、費用、合格率が載っていた。

一覧表には、AFPが載っていた。
 アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー(AFP)
 取得時間:100時間
 費用(主に通学費):15万8000円
 合格率:38.9%
 説明:「個人資産運用のアドバイザー。試験は国家資格の2級FP技能士検定を兼ねており
      合格者は技能士も名乗れる。合格率は学科」

合格率を学科だけ切り出した意味がわからなかったのですが、
学科と実技を合わせるともう少し合格率は下がるし時間かかると思います。
昔は持ち込み可で誰でも受かるような資格だったらしいけど、今は結構難しくなりました。

他に興味深かった資格は
 ソムリエ(ワインエキスパート資格)
 取得時間:45時間
 費用(主に通学費):12万1000円
 合格率:39.7%
 説明:「ソムリエは5年以上の実務経験が必要だが、ワインエキスパートは実務経験なしでもOK。
      試験は、筆記、口頭試問、試飲。」
との事。

試飲は厳しいなぁ。これも試飲対策に色々と呑む事を考えると12万円は厳しそうだよね。
まぁ、ビールと発泡酒とその他の雑酒の違いが中々わからない私にはちょっと取得は難しそう。
FC2ブログに「モニター募集!利きカステラプレゼント」なる広告があった。

 # 参加は無料!ブログを持っていれば簡単に参加できます。
 # さまざまな企業の魅力ある商品が満載!
 # 素敵なプレゼントをもらえたり、素敵な体験ができます。
 # ブログの記事は自分の言葉で書くことができます。

つまり商品について記事を書くとプレゼントが貰えたりするって事か。
ただ、抽選100名様なんだけれども、

 ・ご応募いただいた方は自動的にファンブロガーサイトに登録をさせていただきます。
 ・ファンブロガーの方にはお得な情報等がメールで送られます。

だそうで、登録しただけで商品食べた事なくてもファン扱いで広告メールも送られてくる。

甘いものは好きだけど、拒否権なしですかっ!

(1)登録する
 ↓
(2)100名様の抽選でカステラが当たる
 ↓
(3)食べて美味しいと思う
 ↓
(4)価格もリーズナブルだと思う
 ↓
(5)ファンになる

かなり条件厳しそうな(2)、そして(3)と(4)をすっとばして、
(1)をクリアした時点で(5)と認定されても困るので断る!
昨日の「ホームレスの数は減っている?」の続き。

元資料を見た方は、下記の調査方法を見てすぐ気づいたのではないでしょうか。

<引用>
 各施設管理者の目視による確認調査とし、直接テントやダンボール等
の中を確認したり、路上生活者に対する聴き取りは行っていない
</引用>

紅白歌合戦の日本野鳥の会の皆さんみたいな事をやってるんでしょうかね。
遠くから双眼鏡で見て、カチャカチャと数えているのかなぁ~っと。

けしからんっ!聴き取り調査しなければ意味がないだろう!
と怒る方もいるかもしれませんが、怒っちゃいけません。
話かけると怒る人もいますからかなり困難だと思います。

東京都は良くやっている方だと思います。

東京都と大阪府くらいみたいですね、路上生活者の数を把握しようと
している自治体は。他の自治体はそもそも数を数えようとしていないです。
隣町までの回数券を与えて追い払うなんて現場レベルの場当たり的な
対応をしている自治体の方が多いようです。
(回数券ってところが興味深いですね。)

この概数調査の問題点は、新宿連絡会でも指摘をしていて
新宿連絡会の調査数と丁度、2倍の違いが出ています。

・目視による調査である事
・調査時間が昼間である事
・定住層を中心にカウントしたもの

などなどが誤差の原因と思われますが、もっと根本的な問題は

「そもそも、数えようとしている対象が違う」

事なのです。東京都の方がある意味、実態に近いと言ったら驚きます?
東京都では夏と冬に「路上生活者概数調査」をやっているそうです。
その最新版が「平成21年冬期 路上生活者概数調査の結果」として発表されていたので、
今までの分も含めてグラフ化してみました。


東京都による路上生活者の概数調査
(クリックで拡大します)

どうでしょう?

おどろき?
直感に反するデータ?
やっぱり大袈裟に報道されてるだけで実態はこのくらいなはず?

新宿区に限ってみても減っています。

新宿連絡会のパトロールでも、声をかけたホームレスの方の数を集計します。
「この勢いで数が増えていくとどうなってしまうんだろう・・」ともやいの稲葉さんも思わず呟くほど、
増加していましたが、行政の調査では減っているんです。

ヒントは、元記事「平成21年冬期 路上生活者概数調査の結果」と、
今まで私が書いたボランティア関連の記事の比較です。

そのギャップがどこから生まれてきているか気づくでしょうか?
数字ってホント、面白いし怖いものですね。
先日の「ボランティアを志望する人へ」に対して、

拍手後コメントで「何はなくとも、まず足を運んでみる事、
それでOKと云う事がわかって安心しました」
と、ご感想を頂いたので更にフォローを。

もやいの活動で大切にしていることに

「いちげんさん」を断らない「開かれた場」。
枠組みをあえて作らない。
行政の支援は受けにくい反面、自由な発想を活かせる。


があるそうです。

そのため、いきなり行っても断られる事もありませんし、
冷たくされる事もありません。

ただ最初は中々、手伝える事がわからないので、私のように
「超役立たずな疎外感」を感じてしまう事もあるかもしれませんが、
ベテランの人も忙しいから最初は仕方ないじゃないですか。

ホームレスの人達にも色々な方がいるように、ボランティアの方も
本当に色々な人がいます。

私のように初めての人もいたし、2回目の人は結構多かったし、
派遣村から活動に興味を持った人もいたし、もっと前からやってる人もいます。
老若男女だし、服装もホント様々。

ただ、共通しているのは「今のこの事態を放っておけない人」なので、
初対面の人でも何故か安心感がありました。自分から話しかければ
きっと良いお友達ができますよ。

三度、新宿連絡会NEWSのVOL51を引用
<引用>
 結局私たちは、そこでは完結し得ない、単なる
「きっかけ」の場所を提供しているに過ぎず、そこ
から始まり、どこへ向かうか、何を得るかは全くの
自由であるが、思枠を持って近づいてくるプロの人々
に比べれば、このような「ボランティアの卵」の
ような人々の方が冷や冷やする一方で、とても
自然のように思えたりもするのである。
</引用>

ベテランの人も、新米の人が参加してくれるのは
やっぱり嬉しいんですよ。

あ、そうそうもやいのセミナーは参加者が多くて事前予約制に
なったようなので注意してくださいね。
自民党案
 厚生年金保険料は「社員負担分+会社負担分」を会社がまとめて納付します。
 ところが会社の経営が厳しくなると、そのお金を資金繰りに流用してしまう会社もあります。

 現在の法律では納付期限までに納付しないと、延滞利息が14.6%/年かかるので、
 あとで納めようとしても延滞金が高くて納める事ができなくなってしまう事があります。

 その結果、社員は年金保険料を天引きされているのに実際は年金保険料が収められていない
 「消された年金問題」がおきます。自民党案はこの延滞利息を4.5%/年程度に下げる事です。


民主党案
 「消えた年金問題」や「消された年金問題」では、年金保険料をちゃんと納めていたのに
 年金が支払われなかったり、本来の額より少ない年金を支払われていた人達が沢山います。
 また、ミスが認められた後も本来の金額が支給されるまで一年近く待たされます

 しかし、現在の法律には国側のミスに対する罰則規定がないため、延滞金や遅延利息は
 一切支払われません。
 民主党案は、支払いが遅れた年金に対して利息をつけて払う案です。
 
 利率は物価の上昇率や市場の金利水準などをもとに政令で定めると書いてありますが、
 具体的な計算は民主党のWebサイトにも載っていないので不明です。
 試算例だと、延滞利息利率を年0.33%で計算しているようでした。


原文は以下から。
産経新聞より引用

年金保険料延滞対策で与野党“アピール合戦”

 与党案は、企業が厚生年金を延滞した際の利息(現行年14・6%)を、納付期限から3カ月間は国税の延滞利息(平成21年中は年4・5%)並みに引き下げる内容で、来年1月からの施行を目指す。健康保険料や労働保険料など他の社会保険料にも適用する。
・・・・・
 民主党の試算によると、支給遅れの年金記録の平均期間を15年、1件当たりの平均支給額を年5・8万円、延滞利息利率を年0・33%とした場合、20年度までの対象者分で約210億円、21年度は約560億円が必要となる。
</産経新聞より引用>



“アピール合戦”ってタイトルですけど、あの、その、自民党案は、誰にアピールしてるんでしょうか?
ありがたがる人って誰?

一応、「与党内にも民主党案に理解を示す声はある」と言う事ですから、そちらに期待。
先日の同窓会時に「CFPネタはツマラナイ」と心温まる
ご声援を頂きましたが、これだけは書いておかなくてはと
思っている事があったので僭越ながら書かせて頂きます。

いや、以前、FP資格について外向きの文章を書いたじゃないですか。
あれ読んで、全面的に鵜呑みにされてしまうと困るので一応、書いておかなくてはなぁ、
と思っていた事があるのです。

いや、あの記事で使ったデータに嘘はないと思います。
「なりたい職業一位」や「弁護士より難しい」とか。

ただ、どういう場面で使われていたデータなのか、
裏が取れてないのでそのまま鵜呑みは危険かなと。

例えば、僕がどうしてもヨイショ記事を書かなければ
いけなくなったら書きますよ、きっと。

日本でも高収入が見込める資格として認知されており、
司法書士、不動産鑑定士、を抑えて第五位にランクされた。
(YAHOO JAPAN調査)

って、書かせて頂きますよ、えぇ、はい。

CFPライセンスがどの程度、海外で権威があるものなのか、
私の個人的な体験を2つお話すると、

1)CFPライセンスを取得後、数年間アメリカ暮らしをしていた人が、
 「そんなに権威を認められている資格とは気付かなかった。」
 と言っていた。

2)私がTOEICを受験した際、試験英文の中に、
 「Mr.A, certified financial planner, ~」
 と「certified」が明示された表現があった。
 「certified」=「認定された」と直訳も可能なので
 問題作成者がCFP(R)を意識して設問を作ったのかはわかりません。

 念のため、TOEICに電話で聞いてみたのですが、
 『試験問題は日本で作っていないので確かな事はわからないが、
 登録商標とは意識されておらず「英語圏で一般的な単語」
 として使われたのだと思う。』
 との事でした。

なので、英語圏でFPがとても普及しているのは間違いないけど、
CFPが登録商標だと知っている人はあまりいないのでは?
と感じています。

<サンプル文章>
最近、「ウインドサーフィン」に凝っていて、
海岸沿いに「ウイークリーマンション」を借りて没頭しています。
そうそう、この前買った「ジープ」で京都に行ってきます。
旅行の様子は「写メール」でレポートするのでお楽しみに。
もちろん、お土産に「鹿せんべい」を「宅急便」で送りますよ~。
でも、遊んでばかりいないで「CFP」試験準備もがんばらなきゃ!^^
</サンプル文章>

上記のカギカッコでくくった単語は全部、登録商標ってご存知でした?
日経ネットより引用
公的支援で破綻を回避した米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)幹部への高額賞与の支払いに関する批判が米国で広がってきた。

議会では約1億6500万ドル(約160億円)の賞与のほぼ全額に課税する案が浮上。政府もオバマ大統領の意向を受け返還を求める方策を模索している。
・・・・
73人が100万ドル(1億円弱)以上を受け取った。
</日経ネットより引用>

国民の血税を投入して救われたのにボーナスとはけしからん!!って事ですね。

ただ、正直、氷山の一角であって
「額が額だから、たまたま目立ってしまった」
だけだろうなぁ、と思う。

だって、アメリカの自動車会社の労働組合の皆さんだって、
会社潰れそうで政府から支援を受けているのに年金とか医療保険で
自分達の取り分を譲ろうとしてないじゃない。

で、更に引用だけど、
日経ネットより引用
 「欧米の財政刺激策は不十分で、失望している」。2008年にノーベル経済学賞を受けたクルーグマン米プリンストン大教授は17日、ブリュッセルの欧州連合(EU)本部で記者会見し、EUや米政府の景気対策を舌鋒(ぜっぽう)鋭く批判した。
・・・・
「もしも追加的な財政出動に踏み切らないと、日本と同じ道を歩んでしまう」と警鐘を鳴らした。
</日経ネットより引用>

で、こちらはこちらでもっと大規模に税金を投入しなければ大変な事になる!

ってご意見ですね。

経済学的にはクルーグマンさんが正しいのだと思うけど、
世論的にはこの状況で血税投入を言い出せるような状況ではないと。

強欲の予想がちょっと現実化してきたのかなぁ。

それにしても、全体がヤバくても自分の取り分を諦めない人っているんだなぁ。

まぁ、今の日本にもその傾向はあるから他国をとやかく言えないけれども、
もうちょっと大局的に物を見た方がトータルでは上手くいくんじゃないのかなぁ。
本日は久し振りに、共にFPを学んだ同窓生の方々と会う機会がありました。
その席でもいきなりボランティアを始めて、何かとんでもない方向に行ってないか?
とご心配を頂きました。

再び、新宿連絡会NEWSのVOL51を引用
<引用>
失業=ホームレスと云う明快な絵はとても世論からは支持されている
ようであるが、長年地道にこう云う活動をしている私たちにとってこの種の
「騒ぎ」は、あまり好ましい事ではない。

 いかにも「今出現したかのような可哀想な現象」として世間の耳目を集めた
としても、それは只事態をこねくり回すだけで、ホームレス問題を解決していく
具体的方策は何も出されず、不景気の波の中、彼、彼女らはその底部に深く
沈澱させられるだけである。
・・・・・・
 とは云え、きっかけはともかく、この問題を真摯に受け止めようと云う人々は
多少なりとも増えてはいるようである。何らかの思枠があってもなくても、
いずれ路上に何らかの光をもたらしてくれるかも知れない「可能性」だけは
歓迎すべき事なのであろう。
単純明快ではない路上を実感するだけでも
これは大きな前進かも知れない。
</引用>

書いた人がそんなつもりで書いたわけではないのは百も承知だけど、
これは、我々、そう敢えて我々とかくけれども、我々ファイナンシャルプランナーへの
挑戦と受け取ったのです。


汝に問う。「FPとは何ぞや?」

お金の専門家?
ライフプランを作る人?
夢の実現を手伝う人?
家計の改善名人?

貴方にとってのFPの位置づけが上記以外でも何でも良いです。

更に問います、FPの存在意義に対する根源の問いを。

FPとは、お金に余裕がある人以外には役に立たないものですか?
ここ数日に渡ってボランティアネタを書いてきましたが、
これを読んだ方が「わぁ~、私にはとても無理だ!」と思って
しまうとマズイのでフォロー。

私の飛び込み方は結構、無茶だと思うので比較対象NGです。

私は自分自身を見習いFPと位置づけてはいますが、
相談の乗り方等はかなり訓練を積んでいますし、
色々と厳しい交渉、辛い経験もした事があります。

セーフティーネットの現状を知りたかったので、
一番厳しそうなところに敢えて自分から行ってます。
強制されてやった事は一つもありません。

ですので、興味を持っていたけどちょっと重すぎるなぁ、
と思った方は、気にせず気軽に、もやいのセミナーや
もやいの交流サロンなどに参加してみる事をお勧めいたします。

<新宿連絡会NEWS VOL51より引用>
 何かをしたいが、何も出来ないと思っている人々が
若い人の中には結構いるが、そんな人々はきっと、
「ボランティア」と云う言葉に圧倒されているのであろう。

 結局他人のために出来る事なんて、よほどの大金持ちで
なければ、たかが知れているのであるから、そんな「上」から
の立場を取らず、また自分を敢えて「ボランティア」なんて思わずに
ただ現場にいるだけでそこから何かが生まれると思うのであるが、
この冬現場に来られた諸氏はどう思われたであろうか?
・・・
誰かのために、何かのために役立ちたいなんて云う理想論で悩み、
自己形成のために悶々とするのが若者の特権である。
ボランティアの全員がそんな人だと困ってしまうが、
まぁ、そんな人が中にいても良いんじゃないのと、
思うようにもなっている。
</新宿連絡会NEWS VOL51より引用>

おっしゃる通りだなぁ。

ボランティアという言葉で「何かをしてあげなくては」と
ある意味上からの目線になってしまっているのかもしれない。

同じ人間だ!って考えれば、昨日の記事で書いた

すがる人「いや、待て常識的に考えろ、初対面の人に小銭せびるな!」
嘆く人「良いから病院行けって、マジで、死んでも知らんぞ」

ってなるよね。そう考えれば、全然辛くないよね。
同じ人間なんだもの。

誰に漬物乗ってないドンブリを渡すか?」で真剣に苦悶する
人がやれてるんだからホント、ダイジョーブ、ダイジョーブ。

恐れずチャレンジだ!
日本有数の巨大繁華街、新宿。

ホストやホステスの美男美女、休日デートを楽しむ恋人たち、
合コン、打ち上げ、飲み会、宴会、老若男女、様々な人達が
わいわいがやがやと楽しんでいる中、街から浮いている人を探す。

それがパトロール。

外見だけではわからない人もいるし、暗がりに佇んでいる人も。
数えきれないくらい歩いた道のはずだけど、いつもの新宿ではなく
全く違った街に見えてくる。

やる事は「こんにちは、新宿連絡会です。お元気ですか?」と声をかけて、
チラシを配る事。体は大丈夫ですか?何か欲しい薬はありますか?
できる事は限られているけど、これも人との繋がりを確認できる機会なのだと思う。

今日のチラシには、東京マラソンの立入禁止区域の説明や
炊き出しスケジュール、シャワー等利用できる施設や制度の説明、
次回花見っ!?のお知らせやコラムなど。

「仲間たち。」の書き出しで始まるコラムは、非常な名文。

「当日は午前7時に開場し、最終組のスタートは午前9時10分である。
交通規制も都庁周辺は午前10時までなので、後片付け等も含め午前中で
この大イベントの混乱もなくなる。あとは、何もなかったかのように元に
戻れば良いだけである。
 オリンピック誘致に関連した大きなイベントなので、トラブルのないよう
細心の注意を払っておきたい
。」

驚愕する。

自衛の意味もあるかもしれないけれども、ホームレスの方達が、
オリンピック誘致まで意識して東京マラソンに蔭ながら協力している事を
石原都知事はご存じだろうか。


一言でホームレスと言っても色々な人達がいる。

「風邪薬があったら欲しいんだけど。あぁ、ありがとういつもありがとう」

「なんだ、お前らは、来るな!」

「うぃ~、あ~、う~、が~」

「もう俺は76だから死ぬんだ!だから良いんだよ!」

「炊き出しなんて今日行ったけど何もねーじゃねーか、意味ねえぞ!」

「カユミ止めをください、それと貴方の名刺をください」

「もう花見の季節かぁ、確か弁当がでるんだっけ?」

「~って薬をくれよ!今日はない?頼むからくれよ!頼むよ!」

「俺は大丈夫だ、まだ働ける。それよりあっちの爺さん達を」

「俺の両足はもうダメだ、歩けないんだ病院でもダメだって言われたんだ」

「風邪薬をくれ!ケチケチしないでもっとくれよ!」

「小銭をくれ!」

「胃薬をください。すんません、いつも助かります。ありがとうございます」

感謝する人、怒る人、すがる人、拒む人、嘆く人、酔っぱらってる人、
自分の中でどうやって心の整理をつけていけば良いのだろう、
「ここまでは力になれる。これ以上は無理だ」と、その線引きは?

ぶっちゃっけ、僕は腰引けまくりの逃げまくり。

感謝する人には笑顔で答える事ができるけど、
怒る人はスルーで、
すがる人からは逃げて、
拒む人にはどうしようもなく、
嘆く人からも逃げて、
酔っぱらってる人もどうしようもない。

どうしようもない。時間もないお金もない力もない覚悟もない。

新宿区は人道的な見地から、保険証がなくても簡単な手続きで
指定の病院を紹介してもらえる制度があるらしいのだけど、
嘆く人は、その人が生きようと思わない限り、どうしようもない。
「病院に行った方が良いですよ」それしか言えない。

すがる人は僕個人の力にすがられても断るしかない。
制度の紹介や一緒に苦しみ悩む事はできるけど、
僕個人にすがられても限界がある。
「それは無理です」と言うしかない。

何人かの先輩ボランティアに聞いてみたけれども、やはり人それぞれ。

嘆く人を「甘えてる」と切り捨てて先に行く人もいたし、
病院に行くように時間をかけて説得しようとする人もいた。

後者が優しい人?単純にそうとも言えない。
ネガティブになってしまっている一人を説得する時間で、
生きようと前向きな心を持って闘っている複数の人の力に
なれるのだから、前者の人は心を鬼にしているのかもしれない。

正直な話、まだ自分自身の心の整理はつかない。
ただ、自己責任論と紙一重なのかもしれないけど、

・嘆く人や拒む人は、その人自身の選択を尊重する事。
・すがる人は、まず自分の足で立つ必要がある事。

だと感じた。


かなり長文で重たい話になってしまったけど、最後に明るい話題も。

この地道な活動は15年間続けられているそうですが、
今年の冬、この最後のセーフティーネットにかかった人で、
新宿区内で路上死した人はいないそうです。

また、ホームレスの人達が一番欲しがった薬って何だと思います?

風邪薬?胃薬?マスク?カユミ止め?



正解は「頭の良くなる薬」でした。

いや、そんなのあったら俺が飲んでますからぁ~。
今日はとてもシステムエンジニアっぽいネタなので、わからない人はすっ飛ばしてください。

GoogleWebマスターツール

ってのがありまして、それにサイトを登録するとGoogleが検索しやすくなって、
Googleで検索した際の表示順番があがるんだそうです。

ただ、登録する際には色々とうるさい事を言われて、
・title(タイトル)が重複しているページがあります
・description(説明)が重複しているページがあります
言われるんだけど、だってブログのテンプレートだからどうしようもないじゃん!
と思ってたのですが、やっと対応できました。

テンプレート編集初心者のFC2ユーザーに朗報!(たぶん、困ってる人いる)
カテゴリをアクセスされた際はカテゴリ名をタイトルにしたくなると思うのですが、
テンプレート用 変数一覧にカテゴリ名を表示すると書いてある<%category_name>は、
<!--category-->~<!--/category-->間でしか使えません。

で、<%category_name>
ってやってやると、たとえば、このブログだと

「未分類 2009池袋新春FPフォーラム 年金 未解決 FPフォーラム ・・・・ 定額給付金」

と、全カテゴリ名が表示されてしまうので、困っていたのです。
どこでも使えるカテゴリ関係の変数は<%cno>しかなくて、これだと
カテゴリ番号なので「1」とか「2」とか「3」とかなるだけ。

で、結論から言うと<%sub_title>でOKでした。
マニュアルだと「ブログサブタイトルを表示(エントリータイトル、日付、検索ワード等)」
って書いてありますが、カテゴリでアクセスされた場合は、カテゴリ名になってくれます。

これで、
・title(タイトル)が重複しているページがあります
・description(説明)が重複しているページがあります
を防げるようになった。

で、ついでにGoogle先生がアクセスしやすくなるようにこのページを見ながらサイトマップも作成。
自作サイトマップ

だが・・・

GoogleWebマスターツールは、sitemapがhttp://blog121.fc2.com/以下にある事を要求してくる。
アップロードしたファイルは、http://blog-imgs-27.fc2.com/に行ってしまうので、
登録できない、無念。

年金カテゴリや定額給付金カテゴリはちゃんとカテゴリとして認識して欲しいのに・・・

と、諦めそうになったが検索したら「Google Sitemapsに対応しました [4/27 追記]
なんだと!自作しなくても、こんなところに作っていてくれたのね

でも、<changefreq>と<priority>で年金と定額給付金の優先度あげたかった。

まぁ、これで一応、Google先生の要求を満たすブログになったはず。
正常に登録されたかどうか確認するのは時間がかかるのでまだわからないけど。
一応、ファイナンシャルプランナーのブログです、はい。
前回までのあらすじ

日本一のお茶汲みになる事を夢見て、貧者の味方もやいの門を叩いた元スーパーエンジニアで
現スーパーファイナンシャルプランナー見習のhelpfpは、生きて帰る事ができるのか!?

って事で、非常に不安がる相談者を勇気づけるために何かもやいでの実績を話してあげたくても
見事に何にもないから、相談者の話を聴く側に徹しながら、やってきましたお役所前。

受付の場所を聞いて直行。うお、すごい。
保護課の受付ってタクシーの運転座席のように分厚い透明プラスチックで囲われている。
やっぱりトラブル多いんだろうなぁ~。

「すいませ~ん、生活保護の申請に来たのですが」
「それでは、まず相談内容をこちらの受付シートにお書きください」
「いえ、相談ではなく申請書を出しに来たんです」
「まずお話を伺わないと保護も何もないですよね」
「いえ、その相談があまり誠実にやって頂けないと聞いて私が付添で来たんです」

ガタっ、っと立ち上がりチンピラみたいな感じで首をしゃくりあげながら睨んでくる受付のお兄さん。

うお、いきなり態度豹変かよ!
わかる人にしかわからない表現ですがリアルで「特攻の拓」!

うはぁ~、こんなに態度豹変させるんだ!
と驚きながらもこちらもにじり寄るように前傾姿勢になりながら目で意見表明をする。

(あぁん?誠実じゃねーだと、貴様、何様のつもりよ!)
(なんだコラ?貴様その態度は誠実なんか?コラ?)

何十秒?いや何秒だっただろうか、目と目の会話終了。

「どういう方が来たのか統計を取る意味もあるので一応、
このシートは書いて頂きたいんですよ」(かろやかに)
「統計という事でしたら、わかりました。」(にこやかに)

大人のやりとり終了。


「目的」のところを「その他 生活保護申請の提出」と
相談者に書いて頂き、その紙と共に申請書を出す。

第一目標達成なのでここで帰っても良かったのだけれども、
第二目標が残っていたので、ケースワーカーとの面談も付き合う。

噂の鬼のように怖い人は外出中との事で、優しそうな方が出てこられた。
後はもう、相談者の方とケースワーカーの方のやりとりをただ聞く事になる。
白手帳とか初めて聞く単語多し。

特に問題なく第二目標も達成、はじめての付添終了。時間にして2時間くらいだったかな。

もやいへの帰り道、自分へのご褒美~、と言いつつ、170円も出して
ハニープリンシューなる甘くて美味しいデザートを買って食べる。

たったあれだけのやりとりだったのに、どっと疲れている事に気づく。
疲れているというより、消耗しているという表現が適当。
わかる人にしかわからない表現だと「アムロと初めて戦ったシャアの気分」。

すなわち、勝つには勝ったけど、奴らは化け物かっ!!と。

もやいの人はこんな交渉を15年も続けているわけだし、
もちろん、ケースワーカーの人達は仕事としてずっと頑張っているわけだからホント凄い。

もやいに帰還後は「相談をご希望の方ですか?」と思いっきり間違えられたり、
お茶も足りてるようだし、やれる事が見つからなかったので早々に退散する事にする。
相談って11:00~21:00まで。やっぱり皆さん、相当タフ。

帰り道、僕はマニュアル君なので生活保護関連の本を買い込んで帰る。
いつか、その噂の鬼のように怖い人と交渉する事になっても負けないために、明日のために。
新宿中央公園にホームレスの方々向けの炊き出しのお手伝いに行ってきました。
30分くらい前に着いたのですが、既に炊き出し待ちで並んでいる人達がいて、
「うぉ、こんなに・・・、でも僕はどこで何すれば?」と戸惑っていたら
「手伝いに来たの?」と声をかけて頂いてありがたかったです。

どこかのテレビ局の取材でえなりかずきさんが来ていて何か色々と
レポートをしてました。18時集合で30分頃から準備開始。

まず、巨大な洗面器状の入れ物が十数個用意してあるので、
その中にあらかじめ炊いて持ってきてあるご飯を入れます。
ちなみに今日はお赤飯でしたが、普通のごはんの時もあるとの事です。

ご飯の上にお塩をざっとぶっかけて、数人でシャモジでかき混ぜます。
僕も、僕の隣のボランティアの方達も、一生懸命かき混ぜました。
でも直径1mくらいある洗面器一杯に盛ってあるご飯に均等に塩を混ぜる事が
できたかと言うと、たぶん絶対できてません。
超ショッパイところと、全然塩気がない所があったと思います。

次に、そのご飯を使い捨てのかき氷の入れ物みたいなお椀に盛っていきます。
もったご飯の上にお漬け物(数種類有)と割りばしを乗せて1セット出来上がり。
完成した炊き出しを運搬用の大きい洗面器に積み上げていきます。

で、この「ご飯を盛る人」「漬物を乗せる人」「割りばしを乗せる人」「洗面器に積み上げる人」
はそれぞれみんなボランティアなわけです。ボランティアと言うと格好良いですが、素人なわけです。
配布時に気づきますが、漬物乗ってない炊き出しとか割りばし行方不明な炊き出しとか
バリバリあります。

全てのご飯の盛り付けが終わると、配布開始です。700杯くらい炊き出しができて、
400名くらいが並んでいるってお話でした。早くから並んでいる人はおかわりが出来るわけです。
3列に並んで貰って、こちらも渡す人3名、渡す人に渡す人3名の6名が配布係になって
配布を開始していきます。

「今日初めて来た人は配布係をやってみてくださ~い」との事だったので、
私も渡す人に渡す人をしばらくやりました。で、まぁ、その感動の配布場面は
テレビ局的には絵になるのか、そこを写しながらえなりさんがレポートしてるわけですよ。

「只今、配付が開始されました。私も初めて炊き出しと言う物を見ましたが、
トン汁のような汁物を想像していたのでがご飯なんですね。
あ、皆さん、とてもうれしそうに受け取っています・・・」

みたいに感動的なレポートをされているわけですが、その横で僕はもう
「あ、これも漬物乗ってねーよ!、うわっ、こっちもかよ!これで塩味ついてなかったら・・・。
幾らお腹減ってても、塩味一切なしでドンブリ一杯ご飯喰うのきっついぞ、コレ!」

と、アゥアゥ思いながら、渡す人に渡してました。割りばしは余りがあるのでなんとかなりますが、
スピーディーに渡さなくてはいけないので漬物はどうにもなりません。

渡す人は「お待たせしました~」とにこやかに声をかけながら渡すのに夢中で
気付いてないけど、渡す人に渡す人は誰にハズレを渡すか苦渋の決断をしなければなりません。
「すんませんアナタのハズレです!すんませんすんません!」と心の中で謝ってました。


漬物乗せる係はベテランが担当しないと駄目だと思います。


それと僕もご飯を食べずに行ったので、炊き出しを頂こうかと思いましたが、実際、
食べても良かったみたいですが、おかわり希望者もズラーっと並んでいるので
遠慮しました。

配布と後片付けがざっと終わったのが19:30頃だったでしたかね~。
ご飯を入れた入れ物も使い捨てかと思いきや、ちゃんと回収して壊れていないものは
洗って再利用するそうです。

今日はなかったですが、日によってはバナナを配ったり、ボランティアのお医者様が
簡易診断をしたり希望者には薬を提供したり色々とあるそうです。

炊き出しそのものはかなり出来にバラつきがあるかもしれませんが、
炊き出しという行為は食べ物の配布と言う事だけではなく、
人との繋がりを確認できる場なんだろうな、と思いました。

ボランティアは学生さんがやっぱり多くて、愛媛や神戸から来てる人とかいましたよ。
「最近の若い者は~」みたいな言葉は気軽に言えないですね。

で、19:30でめでたしめでたしかと言うと、実はこの後、パトロールを開始します。
新宿の東西南北と公園内を4班くらいにわかれて巡回して、ホームレスの人達に声をかけて
次回の炊き出しやイベントのチラシを配ったり、希望者に薬を配布したりする作業です。

長くなったので以下次号でパトロール編に続くかも。
20090315182146
一時間以上前ですけど、炊き出し待ちの方達です。
20090315182048
都庁です。
もやいのセミナーを受講=もやいのボランティア参加資格をゲット

とのお話だったので、せっかくなのでボランティアも行ってまいりました。

ちょっと道に迷ったので11時開始の所を11時5分頃に
着いたら、既に相談希望者の人が5~6人も並んでおり
ボランティアの方も忙しく動き回っています。

特に受付っぽいものも見当たらないので、ボランティアっぽい人を
とっ捕まえて「あのぉ~、ボランティアに来たんですが何すれば?」
「え~、あ、そうなの。私もボランティアなんだけどね。
最初はたとえば、お茶を汲んだりとかね、または、相談の時に
『私もサブで入ります!』って言って立候補したりね、そんな感じでね。」

その全身からにじみ出ている
「貴様にかまってるヒマはないオーラ」
にちょっと気圧されて「あ、はい、わかりました」と会話終了。

とは言っても、お茶は足りてるっぽいので、二階に上がってみる。

そこでも私の問いかけに答えてくれる親切な人はいたけれども、
具体的な指示と言うより「自分でやれる事を見つけましょう」的な
心構えの話でしかも、会話の最中にその人に新たな仕事発生、会話中断。

スゴスゴと一階に戻る。

「仕方ないから100杯でも200杯でもお茶でも入れて自分で飲むか。
しかし、お茶っ葉の場所もわからんしな~、超役立たずで疎外感。
あ、でもあそこの相談希望者の人、まだ相談員が来てなくて暇そう。
じゃあ、やれる事をやるか」

って事で勝手に相談スタート。

「こんにちは~、今日はどこから来られたんですかぁ~」
「あ、はい、え~っと・・・」と会話を弾ませていたら、
「ちょちょ、ちょっと待って」と、さすがにもやいの人に止められる。

でも、そのままサブ相談員として居座り、相談の乗り方をOJTしてもらう。

結論として、にっちもさっちもいかない状態。生活保護申請しか手立てなし。

だがそこの福祉課に一人、超怖い人がいて生活保護は却下されてしまうと相談者。

悩むメイン相談員。誰か付き添いが必要だ。目が合うメインとサブ。

「付き添い、やってみます?」「あんまり自信ないけど良いですよ」

悩むメイン相談員。女性ボランティアとも調整、こちらも付き添い可能と申し出。

悩むメイン相談員。でも二人取られるのは厳しい。コワモテの担当者には男性が良い。

「一人でも大丈夫ですか?」「あんまり自信ないけど良いですよ」

って事でミッションスタート!!

ミッション1:
 生活保護申請を提出せよ。
 申請書はもやいフォーマットで記入済み。
 最悪、叩きつけてくるだけでもOK。

ミッション2:
 生活保護申請が下りるまで最長で二週間くらいかかると言われる場合がある。
 その場合、生活保護申請が下りるまでの生活費を調整せよ!

支援条件:
 ・もやいから役所の担当部署にはあらかじめ電話しておく。
 ・何か揉めてしまったら、もやいに電話して指示を仰げ。
 ・「もやいのスタッフです」と名乗ってOK。


らんらんる~♪

いやぁ~、ほんと、野戦病院みたいな雰囲気だけど、
すっごい人手不足なんだなぁ~。セミナーでも、もうイッパイイッパイな状態で
相談を処理しているってお話だったけど、ねぇ、まさかココまでとは。

だって、オレ、生まれて初めてのボランティアだし、
誰にも自己紹介してないから経歴を知って任せてくれたわけでもないし、
相談者の人からも

「お兄さん若そうだけど、大丈夫なの?」
「いや~、大丈夫ですかねぇ~」
「どのくらい長い間ボランティアしてるの?」
「(セミナー受講を入れて)ここ来たの2回目です。何歳くらいに見えますか?」
「2回目!28歳くらいかな?」
「え~、28歳!?」
「あ、いや、24歳くらいかな?」

と言われたくらいなので、コワモテの調整に適任な外見ではないし。

メイン相談員の方も苦渋の決断だったと思います。

もやい理事の稲葉さんが報道されるもやいと実体のもやいの差に悩んだりすると
言ってたので、敢えてこの記事書いたけど、これが現実です。

だから、もやいの掲示板で寄付をした方が下記のような事を書いていたけど、
<引用>
若者を飢え死にさせないようにと、もやいにカンパを
した者ですが、救援活動の様子が見えてません。
どのように使われたのでしょうか?
集まったカンパの額の合計、用途を知らせてください。
</引用>

これはもっともな指摘で、他にもそう感じる人が沢山いると思うんですけど、
活動の様子を見たいのならば、実際に足を運んでみる事をお勧めします。
広島から見学に来ている学生さんもいるんですから。

いや、むしろ自分で会計を買ってでる事をもっと強くお勧めします。
もしかしたら、初日から全面的に任されるかもしれませんよ、あの勢いだと。

とにかく湯浅さんの本や稲葉さんの話を聞いただけでは決して実感できなかった現実でした。

後編に続くかも。
やらないと書いた定額給付金ネタですが、あまりに衝撃的だったので。

女子中高生の定額給付金に関する意識調査

中学生の時に私はここまで考えれてたかなぁ。
2万円貰える、なんて言われたら嬉しくて飛びあがっていたかも。
20090312102252
昼間、風呂場で放飼いにされるクロ様。
窓際まで飛べるくらいには回復しているようです。
FP不動産科目の復習っぽくなるけど、借家について。

大家さん VS 借りている人 では、大家さんの方が圧倒的に立場が強い。
だから法律はできるだけ借りている人を守るように制度化されてきた。

借りる権利は、大きく2つにわけると普通借家権(旧法)と定期借家権(新法)。

旧法、つまり普通借家権は、とてもとても強い権利。
「何年間だけ貸しますよ」と期間を定めても法定更新されるし、大家さん側から解約を
申し出るのは「正当事由」が必要。

「なるほど、この事情だったら借りてる人を家から追い出すのも仕方ない」なんて認められるような
「正当事由」なんて思いつきますか?そう、立ち退き料を提供して他へ行ってもらう等の円満解決を
図らなければ、まず正当事由を前面に出して大家さん側から解約をする事は通らないです。

この「正当事由」の項目は、昭和16年に戦時立法で追加されたものです。
つまり太平洋戦争中に一家の大黒柱が戦争行ってるのに、残された家族が大家さんに
借家を追い出されたりしたら、オチオチ戦えないでしょう?

それほどまでに「強い義務」があった時代に作られた「強い権利」です。

それに対して、新法、定期借家権が作られたのは結構最近で平成12年。
「定期」の名前になっている事からわかるように期間の定めを設ける事ができます。

契約時に
・更新がない事
・期間の満了により終了する事
を書面を交付して説明し、更に書面で契約する事を求められ、これを怠ると普通借家契約に
なってしまうのですが、ちゃんとやれば定期借家契約にする事ができます。

定期借家権は借りる人の立場を弱くさせると批判する意見もあるようですが、
普通借家権がなくなったわけではないし、この法律が出来た事によりマンスリーマンション等の
新しいサービスの提供も可能になったので、個人的には意義ある法律だと思います。

また、普通借家権はあまりに強すぎるので、大家さん側の貸し渋り、新しく賃貸契約を結ぶ際に
連帯保証人だの収入証明だのうるさく言われる事の遠因になっているとも感じます。


さて、本題の『ゼロ・ゼロ物件』なのですが、これは普通借家契約でも定期借家契約でもなく、

施設付鍵利用契約」 (by 業者さんの主張)

なんだって!

不動産はCFP合格済みの私も初めて聞いた契約なので「なんじゃそりゃ?」と思ったのですが、
この契約だと

・1日でも家賃の支払が遅れると鍵が交換されてしまい、15750円(税込)払わないと新しい鍵を貸して貰えないので家に入れない
・家賃の支払が遅れて部屋に入れないでいたら部屋の荷物が処分された
・病気で寝込んでいたら、業者さんが土足で上がりこんできて家賃を催促された

が、全部オッケーになるんだって!(by 業者さんの主張)

施設付鍵利用契約がCFP試験だろうが、FP技能士試験だろうが試験に出る事はありえない、
と言うか、この契約が社会通念上、通る事はないと思うので忘れて良いです。

本当の敷金0礼金0物件は、下記のようにして探す。

・季節は6~9月頃
 人の移動が少ない時期を狙う。何か月も空室になるよりは早く貸したいと思う大家さん多し。

・テレビCMをやってるような大手より駅前の古ぼけた個人経営の不動産屋さん
 大手は地元の不動産屋さんから情報を集めて自分達の紹介料を乗っけてる場合がある。
 同じ物件でもA社で礼金2がB不動産では礼金0なんて事も珍しくない。

・住みたい街を最初に決めて探索する
 物件にはってある「入居者募集」等の看板に電話をかけて直接交渉するのもアリ。

・気合と根性
 「普通、このくらいですよ」「相場は~ですよ」「そんな物件ないですよ」などと言う
 言葉に惑わされず頑張る。
派遣村で有名になったNPOもやいのセミナーに行ってきました。

私の貧困問題に対する認識は、まだこのセミナーに参加した事と、
派遣村村長として有名になった湯浅さんの「反貧困」を読んだだけなのですが、
自分が色々とわかっていなかった事が色々とわかってきました。

結構、衝撃的な話が多く、
どうすればよいのか、何をすればよいのか、何をするべきなのか?
考えがまとまらずに混乱しています。

ただ強く感じた事は、

今年の年末が暖冬でなければ、沢山の人がホームレスとして凍死する恐れあり。

今、この時点でホームレスの人達を「自己責任だ!好きでやっている!」と切り捨てる事は可能。
だけれども、年末に自分がそのホームレスになっている可能性を明確に否定できる人は
日本に何人いるのかな?


暗いニュースから
1)上場企業の希望退職募集、わずか2か月で前年以上に
 公表している70社だけで6665人との事。

2)「09年問題」まで1カ月 どうなる派遣「雇い止め」 募る不安、見通し立たず
 3末で契約を解除される派遣社員は15万人を超えるかもしれないとの事。

派遣は「景気一致指数」仮説が徐々に現実化してきているように思える。


今日は明るいニュースあるぞ!
1)もやいのセミナーには沢山の人達が来ていた。20名以上だったかな。
ほとんどが若い人達で年配の人は高校教師と某社の記者さんのみ。
中には広島から聞きにきた学生さんも。偉いなぁ~、っと思った。

2)景気ウォッチャー調査(平成21年2月調査) 平成21年3月9日
 現状判断DIが二ヶ月連続で上昇。2.3アップの19.4。
 つまり、悪化のテンポが緩やかになっているとの事。
 景気が回復しているわけではない事に注意
昨日の記事「定額給付金の支給時期と人口の関係
に引き続いて、同じ条件で政令指定都市を調べてみました。

皆さん、頑張ってますね~。

No名称日人口外人口発送時期
1横浜市3576585778445月連休明け
2大阪市25143541210684月下旬
3名古屋市218167966073不明×
4札幌市18997039126不明×
5神戸市1534067不明3月下旬
6京都市138901241123不明×
7福岡市1385887223064月中ごろ
8川崎市1361930321614月下旬
9さいたま市1196370166564月下旬
10広島市117029716648不明
11仙台市1010529101425月上旬
12北九州市984760113425月中旬
13千葉市917214217003月末
14堺市835393122993月末
15新潟市80415744453月末
16浜松市790302333264月下旬
17静岡市71165083944月下旬
18岡山市687957100064月中旬


定額給付金ネタは、これで終了にすると思います。
一応、FPネタがメインのブログですので。
定額給付金の支給日をヒアリングした際、
「ウチは件数が多いので…」と嘆かれるご担当者様もおられました。
なるほど、確かに人口が多いのは大変だよな、と思ったので
表を作りなおしてみました。

後述しますが、非常に主観的なデータです。

この表を見て「~はサービスが悪い!」などと単純に思ってはいけません。
職員数や予算が全く考慮されていない表です。
もしかしたら、普段からギリギリの人数と予算で頑張っているのかもしれません。
安全性を考えたために手間がかかって発送が遅れているのかもしれません。

この表の正しい使い方は、ご自分の居住地の状況と比べて、
「お、人口は勝ってるし、支給日も勝ってるけど、企画は負けてるなぁ」
と、「ウルトラマンとゴジラが闘ったらどっち強いの?」的な
妄想を楽しむためのものです。つまり前提条件が合ってない事を
承知の上で色々と妄想する事を楽しいと思う人向けです。

今回、あまりに急な話で本当に各自治体の皆様は大変だったと思います。
年度末で忙しい中に、いきなり「何十万件もお金を配れ!」
なんて言われたのに、法律が決まった翌日には、
担当部署が決まりまがりなりにも前進を始めている所に日本の
公務員の皆様の優秀さを感じました。

お忙しい中、一般市民(私)の問い合わせにご親切に対応して
頂きありがとうございました。

No名称日人口外人口発送時期
1世田谷区829588157814月中旬予定××
2練馬区689249136533末予定
3江戸川区674421246404月上旬予定
4大田区67159285944月中旬予定×
5足立区635684233093/19発送予定
6八王子市54781089393末予定
7杉並区526188115224月中旬~
8板橋区523149103403末予定
9葛飾区430155141593月中に予定××
10江東区428294180133月中旬予定×
11町田市4144065410"3/18,19"××
12品川区333961117703月中旬予定
13北区319178155203月下旬~×
14中野区299852117973月中旬予定
15新宿区278350318563月中を目標×
16目黒区25270779464月10日~×
17豊島区243490173454月中旬~×
18府中市24210143773月31日×
19墨田区235592不明3月下旬予定×
20調布市21501239583月末×
21港区199404220834月6日×
22渋谷区195838113473月下旬~××
23西東京市19021532014月希望×
24文京区18794871844月の早い時期×
25荒川区184190157064月上旬~×
26小平市17932641463月下旬
27立川市17367436073月27日
28日野市17344024123月23日×
29三鷹市17203030054月上旬×
30台東区165444118204月上旬~×
31東村山市14834018813末予定
32多摩市14535722483末~
33青梅市139766不明4月中を目標
34武蔵野市13429024804/10予定×
35国分寺市11582716835末~予定×
36東久留米市114687不明4月中旬×
37中央区11110326263/31目標×
38小金井市11080323694月中旬~
39昭島市11074322424月上旬×
40東大和市821569854月中旬
41あきる野市815346373月下旬
42稲城市7966410514月中旬~×
43狛江市759959263月24日×
44国立市7275814674月中旬××
45清瀬市725129923末~××
46武蔵村山市6958812205月中を予定
47福生市5840723823月25日××
48羽村市5586417823/16~×
49千代田区4546127303月31日×
50瑞穂町337235893/25~××
51日の出町16050不明発送済み×
52檜原村2822不明4/10~×
53奥多摩町不明不明3/16~予定××
54西興部村1180不明支給済み--
55西目屋村1599不明支給済み--


・「発送時期」
定額給付金の申請書の発送時期。
ニュアンスが感じ取れる定額給付金支給計画一覧も参照の事。

・「日人口」
各自治体のWebサイトに書いてあった日本人の人口。
3分以上探していない。調査年度も自治体によって違う。

・「外人口」
各自治体のWebサイトに書いてあった外国人の人口。
3分以上探していない。調査年度も自治体によって違う。

・「企」
プレミアム商品券等、何かを企画しているか。
ニュアンスが感じ取れる定額給付金支給計画一覧も参照の事。

・「ホ」 3月7日15時時点で定額給付金についてWebサイトに何らかの記載があるか。
3分以上探していない。

・「西興部村」「西目屋村」 東京都ではないが日本で一番最初に支給したと報道されていた村。


(ご注意)
各データは2度は見直しをしましたが、100%正しいデータとは言いきれません。
そこもご承知の上でご覧ください。
定額給付金を東京都で受け取る際の基本的を流れは以下です。
自治体によって特色を出している場合があるので、
細かい点はご自分の住民票がある自治体にお問い合わせください。

定額給付金支給日までの流れ



(1)定額給付金の申請書の送付(一覧表の「何月から受付(発送)?」)
 2月1日時点で住民票が存在した住民の世帯主宛てに定額給付金の申請書を送付。
 つまり2月1日時点で生まれていない子供には支給されない。(自治体によっては例外あり)

 また、送付方法も封書、簡易書留、書留、など、安全を重視するか利便性を重視するか
 自治体によって特色あり。
 安全を重視する自治体は発送に時間がかかるので、一概に発送が遅いと非難はできない。


(2)定額給付金の申請
 郵送されてきた申請書に
 1)本人確認書類・・・・・・・・・・免許書のコピー、保険書のコピーなど
 2)振込先の所有を証明する書類・・・通帳のコピー、ATMカードのコピーなど
 を添えて、自治体に提出。

 こちらも添付書類の種類や自治体への提出方法は自治体によって異なる。


(3)指定した金融機関へ定額給付金を振り込み(一覧表の「何月から支給?」)
 銀行と郵便局が指定できるが、いくつかの自治体で共通で言われた事は
 ・郵便局は下手したら一か月くらいかかるらしい
 ・銀行は一~二週間くらいで振り込まれるはず
 との事であった。

 どうも、先を見越して金融機関と打ち合わせをしていた自治体もあったようで、
 そこでは郵便局から全国一斉に依頼があるはずなので多めに期間を見てほしいと
 要請があったようだ。



 (おまけ)商品券など(一覧表の「キャンペーン」)
 少なくとも3月5日に「個人」として聞いた場合は、一覧表のコメントを頂いている。
 (幾つかの自治体では、質問する際に「報道機関の方ですか?」と確認を求められた。)

 しかし、世田谷区は私がヒアリングした際には「計画なし」と明言されたはずなのだが、
 報道によると方針が変わった可能性がある。

毎日.JPより引用
札幌市や東京都世田谷区、神戸市、鳴門市など全47都道府県の698市区町村が、
地域限定で使える「プレミアム(割り増し)付き商品券」の発行を予定していることが6日、
分かった。総務省がまとめた。
</毎日.JPより引用>

 これは
 1)色々な自治体が計画しているのを見て、やっぱりやる事にした
 2)定額給付金支給部署と商品券企画部署の連携がとれていなかった
 3)私が聞き間違えた
 等々が考えられます。
 最新情報は下記連絡先一覧で確認するか、一覧表の「どうやって最新情報を広報?」を見てください。

No 自治体名 電話番号(代表) Webサイト
1 千代田区 03-3264-2111 http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/
2 中央区 03-3543-0211 http://www.city.chuo.lg.jp/
3 港区 03-3578-2111 http://www.city.minato.tokyo.jp/
4 新宿区 03-3209-1111 http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/
5 文京区 03-3812-7111 http://www.city.bunkyo.lg.jp/
6 台東区 03-5246-1111 http://www.city.taito.tokyo.jp/
7 墨田区 03-5608-1111 http://www.city.sumida.lg.jp/
8 江東区 03-3647-9111 http://www.city.koto.lg.jp/
9 品川区 03-3777-1111 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/
10 目黒区 03-3715-1111 http://www.city.meguro.tokyo.jp/
11 大田区 03-5744-1111 http://www.city.ota.tokyo.jp/
12 世田谷区 03-5432-1111 http://www.city.setagaya.tokyo.jp/
13 渋谷区 03-3463-1211 http://www.city.shibuya.tokyo.jp/
14 中野区 03-3389-1111 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/
15 杉並区 03-3312-2111 http://www.city.suginami.tokyo.jp/
16 豊島区 03-3981-1111 http://www.city.toshima.lg.jp/
17 北区 03-3908-1111 http://www.city.kita.tokyo.jp/
18 荒川区 03-3802-3111 http://www.city.arakawa.tokyo.jp/
19 板橋区 03-3964-1111 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/
20 練馬区 03-3993-1111 http://www.city.nerima.tokyo.jp/
21 足立区 03-3880-5111 http://www.city.adachi.tokyo.jp/
22 葛飾区 03-3695-1111 http://www.city.katsushika.lg.jp/
23 江戸川区 03-3652-1151 http://www.city.edogawa.tokyo.jp/
24 八王子市 042-626-3111 http://www.city.hachioji.tokyo.jp/
25 立川市 042-523-2111 http://www.city.tachikawa.lg.jp/
26 武蔵野市 0422-51-5131 http://www.city.musashino.lg.jp/
27 三鷹市 0422-45-1151 http://www.city.mitaka.tokyo.jp/
28 青梅市 0428-22-1111 http://www.city.ome.tokyo.jp/
29 府中市 042-364-4111 http://www.city.fuchu.tokyo.jp/
30 昭島市 042-544-5111 http://www.city.akishima.lg.jp/
31 調布市 042-481-7111 http://www.city.chofu.tokyo.jp/
32 町田市 042-722-3111 http://www.city.machida.tokyo.jp/
33 小金井市 042-383-1111 http://www.city.koganei.lg.jp/
34 小平市 042-341-1211 http://www.city.kodaira.tokyo.jp/
35 日野市 042-585-1111 http://www.city.hino.lg.jp/
36 東村山市 042-393-5111 http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/
37 国分寺市 042-325-0111 http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/
38 国立市 042-576-2111 http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/
39 福生市 042-551-1511 http://www.city.fussa.tokyo.jp/
40 狛江市 03-3430-1111 http://www.city.komae.tokyo.jp/
41 東大和市 042-563-2111 http://www.city.higashiyamato.lg.jp/
42 清瀬市 042-492-5111 http://www.city.kiyose.tokyo.jp/
43 東久留米市 042-470-7777 http://www.city.higashikurume.lg.jp/
44 武蔵村山市 042-565-1111 http://www.city.musashimurayama.tokyo.jp/
45 多摩市 042-375-8111 http://www.city.tama.lg.jp/
49 稲城市 042-378-2111 http://www.city.inagi.tokyo.jp/
46 羽村市 042-555-1111 http://www.city.hamura.tokyo.jp/
47 あきる野市 042-558-1111 http://www.city.akiruno.tokyo.jp/
48 西東京市 042-464-1311 http://www.city.nishitokyo.lg.jp/
50 瑞穂町 042-557-0501 http://www.town.mizuho.tokyo.jp/
51 日の出町 042-597-0511 http://www.town.hinode.tokyo.jp/
52 奥多摩町 0428-83-2111 http://www.town.okutama.tokyo.jp/
53 檜原村 042-598-1011 http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/
3月5日、東京26市3町1村の代表電話に定額給付金の申請書発行時期、
支給開始時期、広報手段、キャンペーン(プレミアム商品券等)、等
について問い合わせてみた一覧結果です。

本当はテキストファイルで表にしたかったのですが、このブログのデザインだとスペースが
小さくて無理でした。
細かい事は後で書きますが取り急ぎ結果発表だけします。

定額給付金支給計画一覧東京都26市3町1村編
(クリックで拡大します)

定額給付金 23区編は こちら

注意! 3月5日以降に方針を変えた自治体がいる可能性があります。
定額給付金の支給日までの流れもご確認ください。
3月5日、東京23区の代表電話に定額給付金の申請書発送開始日、
振り込み時期、広報手段(区報、市報)、キャンペーン(プレミアム商品券等)、等
について問い合わせてみた一覧結果です。

本当はテキストファイルで表にしたかったのですが、このブログのデザインだとスペースが
小さくて無理でした。
細かい事は後で書きますが取り急ぎ結果発表だけします。

定額給付金支給計画一覧東京都23区編
(クリックで拡大します)

定額給付金 26市3町1村編は こちら

注意! 3月5日以降に方針を変えた自治体がいる可能性があります。
定額給付金の支給日までの流れもご確認ください。
お世話になった方のお通夜に行ってきました。
早目に行ったのですが始まる前から沢山の人が並んでいて故人の人徳が偲ばれました。

死生観って年齢と共に変化するものなのかもしれないけど、今はこう考えてる。

「いずれ、皆、あっちへ行く。早いか遅いかの違いだけ。
そしてあっちへ行く時期は、自分が思ってるより早いかもしれない」

だから、それほど悲しくないのですが、それでもいつもニコニコしていた故人が
真面目な顔して写ってる写真が飾られているのを見ると、やっぱり悲しくなりました。

尊敬する塾長が言っていたんです。
「あっちの世界が、無なのか、輪廻なのか、極楽浄土なのかわからないけど、
あると思っていた方が良いのではないか」と。

曰く、「ある」と思ってなかったら、ないんだから問題ないけど、
「ない」と思ってあったら、かなり困るから。

あちゃ~、閻魔大王ってホントにいたのか!やっべ、あの事バレテルのかなぁ・・・。

なんてなったら困るでしょ?
だから日々、心を磨き、魂を磨き、少しでもマシな人間になれるよう精進していきたいと。

きっと、あっちの世界も楽しい世界だから、別れはそんなに辛い事ではないんです。
大丈夫。
FPフォーラムの終了報告がFP協会にあがっていたので、ちょっと分析してみる。


むさしのFPフォーラム
<今後の参加意向>
              セミナー  個別相談
 無料なら参加したい     57     30
 有料でも参加したい     17     21
 参加したいとは思わない   0      4
     計              74     55

あだちFPフォーラム
<今後の参加意向>
              セミナー  個別相談
 無料なら参加したい     138     120
 有料でも参加したい     44     41
 参加したいとは思わない    0      1
     計            182     162

池袋FPフォーラム
<今後の参加意向>
              セミナー  個別相談
 無料なら参加したい     72     36
 有料でも参加したい     36     27
 参加・相談したいと思わない  0      0
     計            108     63

杉並FPフォーラム
<今後の参加意向>
              セミナー  個別相談
 無料なら参加したい     44     26
 有料でも参加したい     16      8
 参加したいとは思わない    1      3
     計              61     37

フォーラムによって、アンケートの取り方が異なっているんで、
あんまり良いデータではないんです。

アンケートの項目がそもそも違うし、
3つのセミナーに参加したら3枚アンケートだしてください。
ってところもあれば、最後にまとめて1枚だせばOKってところもあったし。
夫婦で1枚ってところもあれば、個別でお願いって所もあった。


でも一応、全体でまとめると

4フォーラム合計
<今後の参加意向>
              セミナー  個別相談
 無料なら参加したい     311     212
 有料でも参加したい     113      97
 参加したいとは思わない    1      8
 合計              425     317

グラフ化すると
FPフォーラム有料希望割合

(クリックで拡大します)

約3割の人が有料でも良いと思っていると。
でも、個別相談で3%の人が「参加したいとは思わない」とは、
どんなヤリトリだったのか気になりますね。


で、もっと気になる「有料でも参加したい人はお幾らで?」
は池袋FPフォーラムしか報告に明記してくれてなくて以下。

池袋FPフォーラム
<有料でも参加したいとお答えの方…>
              セミナー  個別相談
 ~1000円なら参加する   1    1
 ~3000円なら参加する   14    7
 ~5000円なら参加する   6    3
 ~10000円なら参加する  2    0

ちなみに「セミナーの10000円なら参加」は、私の友人が一票、
「いやぁ~、helpfpさんが誘ってくれたから1万って書いたけど、
正直1万じゃ参加しないっすよね~、がっはっはっは~」
などとデータにノイズいれやがったので、それを容赦なく抜いてグラフ化。

FPフォーラム希望価格帯

(クリックで拡大します)

ふ~む、3000円台が主流?
1000円ってコンビニの深夜バイト以下だよね~。これじゃ食ってけない?
これを見て真っ暗になってしまった独立系FPを目指す人のためにフォローすると、
大丈夫、これはアンケートを作った人も言ってたけど、書き方が悪かった。

有料でも参加したいとお答えの方 金額(     )

ってやっちゃったとの事。

有料でも参加したいとお答えの方
  金額(それ以下 6千円 9千円 1万2千円 1万5千円 それ以上)

って感じにするべきであったとの事。
つまり、「価値がわからないけれどもとりあえず出せる金額」って解釈するべきかと。

ただセミナーの方が満足度が高いのは、やはり講師の方のレベルが高かったからかな。
本来ならば個別相談の方が満足度が高くなければいけないわけだし。

不況に強い資格ファイナンシャルプランナーによれば、

相談料として売上のあるFP(377名)へのアンケート結果
1時間あたりの相談料は、5千円~1万円の間が4割近くを占めた。
5千円未満     28.1%
5千円~1万円未満 37.7%
1万円~2万円未満 30.5%
2万円以上      3.7%

って事で、FPフォーラムの結果とかなり開きがある。

これは、
・お客さんが価格の相場がわからない
・できるFPとできないFPの差が激しい
って2つの要因があると思います。

できるFPを目指したいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。