システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう2月も終わってしまうのでCFP試験準備を本格的に開始するために表を作ってみる。
良く言われているように、過去3回分の過去問を3回解く事。

CFP試験準備表 タックスライププラン リスクと保険相続・事業承継 不動産運用金融資産運用
(1)20年第二回
(1)20年第一回
(1)19年第ニ回
(2)20年第二回
(2)20年第一回
(2)19年第ニ回
(3)20年第二回
(3)20年第一回
(3)19年第ニ回
凡例:△問題解いた ○答え合わせした ◎解説理解した -合格済み

さぁ、AFPの皆さん、この表を印刷して「◎」か「-」で埋めていきましょうか。
予想問題だ、何だのを買いたくなるかもしれないけど、まずはこれを完成させてから。


受験日
1)CFP資格審査試験 2009年6月14日 後107日
 金融資産運用設計
 不動産運用設計
 ライフプランニング・リタイアメントプランニング 

2)CFP資格審査試験 2009年6月21日 後114日
 リスクと保険
 タックスプランニング
 相続・事業承継設計

受験申込
1)願書(書面)の場合 4月9日(木)~4月22日(水)
2)インターネットの場合 4月9日(木)~5月12日(火)

PS
それと、ライフと金融を受験予定の方は、昨日の記事のメモ書きの意味を
理解した方が良いと思います。
・前期比と前年同期比と前期比年率換算の違い
・実質経済成長率の求め方
・前期比年率換算でGDPが12.7%減であったこと
などなど、時事ネタとしてかなり試験に出したくなるネタだと思います。
スポンサーサイト
<2月24日日経の朝刊より引用>
年金給付 2割目減り ~30年後 厚労省 試算~
・・・
年金財政の悪化を受けて、現役世代の収入に対して
どの程度の年金を貰えるかを示す割合(所得代替率)
を段階的に引き下げる事を想定。
最も基本的なケースでは、2009年度の62.3%から
2038年度では50.1%に低下し、約20%目減りすると試算した。
</2月24日日経の朝刊より引用>


これ、記事だと「2割も減る!大変だ!」ってタイトルに見えますが、
厚生労働省的には
「目標達成やったぜベイビー(^^)b」な発表なんですよ。

<厚生労働省の言いたかった事>
2009年現在、現役世代の平均手取り収入が30万円だとすると、
割合的に
 30万円x62.3% = 18.69万円 年金が貰えてます。

色々とシュミレーションすると
2038年(30年後)に現役世代の平均手取り収入が30万円だとすると、
割合的に
 30万円x50.1% = 15.03万円 年金が貰えるはずです。

だから、5年前の選挙で与党が使ったスローガン
「100年安心年金! 今後100年間は現役世代の5割の年金を保障します!」
を守れますよ、やったね!
</厚生労働省の言いたかった事>

で、色々とシュミレーションってのが8パターンやったらしいのですが、
23日発表の情報なので、まだWebサイトにアップされていないのですが、
前提とされた数字達に結構無理があります。
名目運用利回り「4.7%」とか名目賃金上昇率「2.5%」とか。

私がFPとしてライフプラン作る際、運用利回りは良くて2%、通常1%。
賃金上昇率も良くて1%、通常0%くらいで試算してますが、皆さん、どんなもんでしょ?

日経の記事を再び引用すれば、
「前提条件をやり繰りして所得代替率が2105年まで50%を
下回らない姿を大まじめに出してきた。
金融大混乱のさなかに、誰がまじめに取り合うだろうか。」
と、手厳しい意見。

まぁ、百年安心年金のために作った数字を発表せざるを得なかった
厚生労働省の人も辛かっただろうなぁ、とは思うけど、建前的には
「この前提は政府・日銀の経済・物価見通しや経済学者ら専門家の議論に
基づいたもの」であるそうです。

そんな事を真面目に言う人いるわけないですよね~、またまた御冗談を~って、
はっ、もしや、この時に言わせたっ!?
お酒と一緒に飲んだ薬は厚生労働省が提供した物!?

冗談さておき、ここから下はFP、しかもマニアなFP向けの話題。

シュミレーションでは、
2015年~2039年度の実質経済成長率を平均 0.8%と前提
したそうなのですが、

実質経済成長率
実質経済成長率(%)
 = (今年の実質GDP - 去年の実質GDP ) ÷ 去年の実質GDP × 100

あれ?これって、2月16日に内閣府が発表した例の日本経済終わってる統計?

CNNより引用
内閣府は16日、2008年10─12月の国内総生産(GDP)速報を
発表し、実質GDPが年率換算で前期比12.7%減となったことを
明らかにした。
</CNNより引用>

12.7%減って発表あったのに0.8%増の前提しちゃってるの?と勘違いしてしまったのですが、
恥ずかしながら「年率換算で前期比」の意味を取り違えていたのでちょっとメモ書きにまとめました。

GDP速報値から求める実質経済成長率

って事で、実質経済成長率はたぶん、-0.7%くらいと予想されます。

何にしても30年後ってちょうど、私が年金をもらい始める時期ですが、
今の制度のままだったら2割減額だけで済むはずがないって事は良くわかりました。

継続してウォッチしていきたいです。
テッテケテーン♪
本ブログもおかげ様で毎日更新が2か月続きました。

毎日更新を客観的に省みると、
・書こうと思っていたけどタイムリーでなくなって止めた記事
・書こうと思っているけど裏が取れなくて中々書けない記事
・書こうと思っているけど時間がなくてネタ帳案止まりの記事
等々が盛りだくさんなので「時間がなくて書けない」はあっても
「書くネタがなくなる」はないと思います。

で~も、主観的には「書くネタがなくなったらどうしよう」
「時間がなくなって書けなくなったらどうしよう」なんて思ってたりします。

まぁ、にっちもさっちも行かなくなったら「私の昼ごはん写メシリーズ」か
「麗しのクロベエ様グラビアシリーズ」が始まると思います。


1.アクセス数
 実は2月13日にFC2アクセス解析を設置済みです。このFC2アクセス解析は
信頼が置けない事に定評があるようなのですが、それによると

このブログに来てくれた人  7.92人/日
読まれたページ        27.3ページ/日

だそうです。つまり一日当たり約8人の人が来てくれて、
8人で合計27ページを読んでいてくれていると。

多いのか少ないのか他人と比べてないのでわかりませんが、
個人的には「一生懸命書いてたけど読んでたの自分だけ」
なんて事がなくて安心しています。
(でも沢山の人に読まれると恥ずかしいと言うジレンマ)


2.検索エンジンから来た人が打ち込んでいたキーワード

1位「中川財務相」!!!
シーン。

2位「農林中金」!!
シーン。

3位「鳥インフルエンザ」!
シーン。

「え~、2ヶ月間、FP関連の記事を書いていたつもりでこの結果についてご感想を」
「あ~、もう、なんともいえねぇ」

ファイナンシャルプランナーとかCFPとか1級FP技能士とか、
メインで書いてるつもりだったキーワードで来てる人、ほとんどいないですねぇ。

時事ネタは、後で見返したとき「あぁ~、こんな事もあったね~」と思いだせるように
と思って書いてるんですが、関係ないアクセスを呼びこんでしまうのも困りものですね。

関係ないキーワードでアクセスしてしまった方、すいませんでした。


3.過去一か月で拍手を頂いた人気記事

1位 杉並FPフォーラム2009 ~サラリーマン世帯のためのマネー相談会~

2位 2009池袋新春FPフォーラム宣伝その3

2位 そのデカイ図体は何のためにある?

2位 CFPの過去問購入

2位 迷い鳩

2位 FP協会のメルマガ


杉並FPフォーラムや池袋FPフォーラムの記事は、
関係者の方が拍手をくださったんだと思います。
ぶっちゃけた話をするとFPフォーラムの宣伝って書く方にとっては
コピペするだけで楽なので、そんなに拍手されると逆に恐縮でございます。

「そのデカイ図体~」はyoutubeビデオの効果でしょうか。

また「CFPの過去問購入」は、同じAFPの方からのエールでしょうね。
拍手コメントもいただきましたが、はい、私は買って安心してましたので、
そろそろ問題集を開かなくてはいかんな~と思ってます。

「迷い鳩」はクロベエ様の魅力と言う事で。

一番謎なのがコメントにも頂いた「FP協会のメルマガ」。
なんで、これが拍手2なんじゃ~い!
これ、今まで書いた記事の中で一二を争う程、手抜きで
時間もかけてないと思うのですが、皆様が求めている記事は何なのか?
と言う事を改めて考えさせられる謎の拍手でありました。


4.今後の予定
 前回の予定
 ・アフィリエイトで本を買う → 未着手
 ・自分からトラックバックをする → 体育会系FPのご協力の下、完了。
 ・毎日更新記録を2末まで伸ばす → 達成
 ・検索エンジンに登録する → Yahooだけ登録してみました。下記アドレス。
 検索結果に表示させる方法

 新規追加
 ・毎日更新記録を6末まで伸ばす
 ・リンク先を増やす
 ・アフィリエイトで本を買う

こんな感じでしょうか?

後、4か月よろしくお願いいたします。
昨日の旅立つ日と比較するわけではないけども。

ランディ・パウシュ最後の授業

凄いというか、もの凄い。
言葉で書いても薄っぺらくなってしまうので、これ以上は何も書けない。

DVD付きの本も出てます。
「最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版」
¥2,194

余談だけど。
Aliceは凄い昔に見た記憶がある
記憶が正しければsourceforgeなんて便利なサイトができる前からあったはず。

そうか、ランディさんが開発に携わっていたのか。
プロモーションビデオの中にはランディさん(Randy Pausch)も出てくる。
思わずダウンロードしてしまった。

そうだよなぁ、技術屋は形ある物が残せるってところがイイよなぁ。
古いシステムのリプレイス作業をやると部長クラスの人が寂しそうに「俺が作ったんだよ、あれ」
って話す時があるけど、気持ちはわかる。

IT業界の変遷はあまりに早く、作ったシステムがどんどん陳腐化してしまう。
ただ古いシステムの設計思想は新しいシステムに受け継がれ、
決して時の挟間に消え去って無になるわけではない。

Aliceもコードはどんどん変わっていくかもしれないけれど、ランディさんの思想は受け継がれていくんだなぁ。


PS
Aliceの開発は1999年~、本家SourceForge.netは同じく1999~、
SourceForge.JPが2002年~って事でやっぱり記憶は合ってると思う。
絵本って理解が難しい。

おそらく理解するものではなく、感じるものなんだろうけど、
どうにも消化不足の感がある。

・なんで、最後2つに分裂するの?
・あれ?お母さんと息子の話だったのに、息子とその娘になってるの?

等々「そういうものなの」と言われても、
じゃあ、作者の意図は何?これは何の比喩?それとも暗示?
子供はそこから何を感じ取るの?教訓になるの?
等々、疑問が幾らでも湧いて出てくる。

たぶん、コンサルタントやアナリスト、システムエンジニア、
プログラマーなど、理系で分析癖がある人は絵本が苦手。

絵本は読めなくなるが、何故?どうして?本当?絶対?証明できる?
と物事に対して疑問を持つ習慣はもっともっと磨いていきたいと思う。
世の中、巧妙な詐欺話は沢山あるからFP資格持っていても油断できない。

理屈っぽい嫌な人と思われちゃう?
大丈夫。黙っていればわからない事くらいは学習できてる。

さて、youtubeのリンクを張ってみるけど、これってどうですか?


・涙が止まらなかった
・家族を大切にしなければと思った
等々、感動の雨あられ。

感動で涙が止まらない人は、この先を読んじゃダメだ!










申し訳ない。
私の率直な感想はこの記事のタイトル通り。

なんでオバQの出来そこないみたいな奴に
寿命が来たと言われてホイホイ着いていくんだ、
図体でかいんだから少しは戦え!

「いや、そういう話じゃないから。相手は神様なんだから」との声が
聞こえてきそうだが「オレカミ詐欺かよ!」と言い返しておく。

その諦めと言うか達観は素直に受け入れる事ができない。
精一杯、抵抗する選択肢もあるのではないか?
海外サイトを見ていたら
Japan’s Norinchukin to raise up to Y1,906bn

なんて記事があった。
ノリンチュキン銀行って何じゃい?と思ったら、
農林中金、1兆9000億円の増資を発表
の事だった。

日本でこの記事に注目した人ってほとんどいないよね?
私も「農林中金って、農協の銀行だよね?
積極的な海外投資していてサブプライムで大損こいたって聞いたけど」
くらいのイメージしか持ってないんだけど、意外に大きな扱いで報道されていた。

確かに
「1兆9000億円の資本増強を実施すると発表した。JAグループ内で調達する。」
ってサラッともの凄い事を書いているような気もする。
で、この辺り調べると色々と面白そうだけど、今、忙しいのと、
いずれ、問題になって誰かがまとめてくれると思うから放置。

ただこれだけは書いとく。安易な税金の投入は絶対に反対。

言いたかった事は、
「日本の銀行もサブプライムのダメージあるぞ!まだ隠してるぞ奴ら!」
って意味で注目されているのだろうな、って事。

海外の人が、農林中金の天下りとか農協との関係等には興味ないと思うし、
実際「資産で言うと日本で4番目に大きい銀行である農中は~」
って書き方に、間違ってはいないんだけどぉ~っと言いたくなる。

ブログを書くようになってから日本で伝えられている海外のニュースは相当
偏向や誤報や誤解があるってわかってきた。

でも、海外で伝えられる日本のニュースも同じようなものなんだろうなぁ、っと感じる。
何でこんなニュースがこんな扱いなんだ?って思う時があるから。

あれだね、CFP取った後、英語ももうちょっとスラスラできるようにして
海外のCFP友達を作りたいですね。
20090222191903
新居と言うか新しい巣でご機嫌のクロベエ様。

糞取りや水交換時に出入り口が全開でも、そこから逃げようとはせず、侵入してきた手に果敢に攻撃を仕掛けてくるのはやっぱり巣だと思っているのだろうか?

元気の回復とともにツンツンとつつく攻撃からカプッグイグイと噛み付いてから頭を振って、あたかも肉食動物が肉を食いちぎろうとするかのような行動にではじめたので、もしかしたらコイツは鳩じゃなくて新種の猛禽類なんじゃないかとも思う。

でも「動物に噛まれたら、手を引こうとしてはいけません、逆に手を押し込むと、オヤ?と動物も思って口を空けるんです」とムツゴロウさんが言ってたのを思い出して手を押しつけたら確かに驚いたのか首の角度が無茶になったからか離してくれた。

ムツゴロウさん凄い!肉食動物の牙って「ノ」←上前歯と思いねぇ。
になってるから引いて取ろうとすると余計、食い込んじゃうって事でも科学的なんだよね。

まぁ、クロベエは「く」←開いたクチバシと思いねぇ。
だからその点は関係ないけど。
うはぁ~、下の記事、「サブプライムとモラルハザード」はまだ公開するつもりなかったのに
予約投稿ミスりました、推敲と裏取り足りないのに公開してしまって恥ずかしい。

私がイマイチ、調べ切れていないのは以下の2点です。

1)差し押さえは簡単なのか簡単ではないのか?
大前 研一さんや宝島社新書の「サブプライム問題とは何か?」では差し押さえは
簡単、と書いてあります。

ただ大前 研一さんは、社会問題化する前の住宅ローンについて書いているっぽかったのと、
「サブプライム問題とは何か?」も2007年11月発行なので事情が変わってきているように
感じています。

2007年11月の判決のインパクトが大きく色々話題にされていたのは知っています。
Deutsche Bank in ownership court row
(ドイツ銀行が差し押さえしようとして自分が債権者である事を証明できずに負けた)

また、2008年9月のブログですが、
Fighting Foreclosure: Subprime Borrowers Battle (and Beat) Lenders in Court
 「差し押さえと戦う:サブプライムの借り手が法廷で貸し手と戦い打ち負かしたぜ!」
なんて記事も見つけました。

つまり、戦おうと思えば戦える状況なのではないか?と言うのが私の推論。

2)ノンリコース契約は、サブプライムローンの何%を占めていたのか?

これも調べたいのですが、わからんのですよ、倒産しちゃってWebサイトもなくなっているところ多いから。

サブプライムローンは、
・低所得者でも借りれる
・ノンリコース
て事でリスクが高く、その分金利が高かったと色々なところで読んだのですが、
ノンリコース契約のローンとそうでないローンもあったはずだと思うのですが、
比率がわからないし、一次ソースが見つからないのです。

何が言いたいかと言うと、オバマさんは差し押さえ防止に7兆円もお金を使う予定のようだけど、
実は、あまり意味がないのではないか?と言う事。

差し押さえと言うより、
1)2~3年以内に転売して値上がり益を手にする予定だった人
2)2~3年後に金利が跳ね上がるのを知らずに騙されて契約しちゃった人
が、単純に「放棄」しているだけではないのかなぁ、っと。

返済の一部を政府が肩代わりしても「最後まで払う能力 or 意思がない人たち」
には意味がないでしょう?

まぁ、「サブプライムよりランクが上で金利も安いローン」を借りてる人たちが
住宅価格の下落に巻き込まれるのを防ぐ意味はあるのかもしれないけど、
それだとしたら「借り手全体の2割近くを支援する」って少なすぎるし。

なので住宅価格の下落はまだ止まらないと予想したのです。
根拠ない記事でダラダラ書いて申し訳ないですが。
本記事、現時点ではまだ一次資料を見つけ切れてません。
間違っている可能性もあるので気軽な読み物程度と考えてください。

----------------------------------------------------------------

これからの世界、つまりサブプライム後の世界がどのようになっていくのかよく考える。
忘れてはいけないのは、もう、倫理崩壊(モラルハザード)が起きてしまっている事。

アメリカのローンは日本と違いノンリコース契約が主流。
つまり、家のローンが払えなくなったら家のカギさえ返せば借金はチャラになる。
日本のように「売却したらローンだけ残るから歯を食いしばって返し続ける」なんて必要はない。

元々高給取りの金融機関だけ「倒産すると経済が混乱するから」との理由で税金で救済され、
その金融機関の経営者が「政府から救済策を引き出した」事を理由に巨額ボーナスを要求するのを
見たら、ローンを返すなんて馬鹿らしくなるだろう。

無理してローンを払い続けるより、
「家のカギを返す」
 ↓
「その家が競売に出される」
 ↓
「その地域の住宅相場が下がる」
 ↓
「担保価値がさがって、誰かが家のカギを返さざるを得なくなる」
 ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・

の連鎖が始まれば「おっ、今まで買えなかった良い家が安く買えるチャンスだ!!」
って発想になる。
もちろん、これは持ち家のカギを返しても住む場所が確保できる比較的余裕がある人のモラルハザード戦略。

余裕がない人はどうするか?
「ローンを一切払わずに住み続ける」がモラルハザード戦略。
(戦略と言うか必然的にでもあるけれども)

サブプライム構造の復習

1.Aさんが下記の条件で銀行から住宅ローンを借りる。
「1000万円借りました。利息を含めて毎年180万円ずつ、10年で返します」

2.銀行は同じようなローンをBさん、Cさん、Dさん、Eさんとも契約する。
合計すると「5000万円を貸して、10年後に9000万円になる」権利を持つ事になる。

3.このままでも十分ウハウハ。
でも、この権利を売って現金を回収し、より多くの人に貸した方が、10年待たずとももっと儲かる。

しかし、今のままだと「Aさん達がちゃんとローン払ってくれるかわからない」と言われてしまって
売れないので、証券会社と協力して比較的安全な契約と混ぜる事にする。

4.信用力の高いT社にお金を貸す。
「5000万円借りました。利息を含めて毎年600万円ずつ、10年で返します」の契約を結ぶ。
つまり「5000万円を貸して、10年後に6000万円になる」権利。

「5000万円を貸して、10年後に9000万円になる」債権(信用度低い)
 +
「5000万円を貸して、10年後に6000万円になる」債権(信用度高い)
 =
「1億円を貸して、10年後に1億5000万円になる」債権(信用度そこそこ高い)

の出来上がり。

5.銀行や証券会社の利益を500万円乗っける。
 「10年後に1億5000万円になる債権が1億500万円!!」

6.小額からでも買えるように1000分割する
 「10年後に15万円になる債権が10.5万円!!しかも、あの超有名企業T社の債権を50%組み入れ!」

これを聞いた低金利に悩む日本のクマさんは、
「10年後に15万って事は年率3.7%!しかもあのT社の?これは買いでしょ!!!」
と10.5万円購入したわけですが・・・・・・


Aさんがローンを支払わなくなったとき、クマさんはAさんの家の差し押さえを請求できるのか?
非常に困難

この非常に単純化した例でも、1/1000しか権利がないし、そもそも債権額の1/1000が
そのままAさんの家の1/1000の権利になるのか相当揉めそう。

なお、実際のサブプライムは構成がもちょっと複雑で、
「A~Eさんの中でローンを支払えなくなる人は過去の統計的に30%発生するから、
債権の70%を格付けAAA、残り30%を格付けBBBとして販売」なんて事やってるから、
ローンと債権の対応が1対1になってない。
つまり、AさんのローンはAAAの方として売られたの?BBBとして売られたの?がわからない。


クマさんがきっちりと債権を回収するためには
 A 1000分割された1億500万円をすべて買い集めて債権を分解し、
 B ローンを払わないAさんと裁判で争って立ち退きを要求し、
 C Aさんが立ち退いた後、Aさんの家を競売し、
 D Aさんの当時1000万円だった家を500万円くらいで買い叩かれる
事が必要になる。

・・・・・・・・10.5万円のために、クマさん、これやるの?

つまりAさんとしては、ローンを払う余裕があってもなくても支払わずに
「我々は金融機関に騙された被害者だ!政府は救済をっ!差し押さえは許せんっ!」
と叫んで持家に居座り続けるのが賢い戦略となる。
世論は完全にAさんの味方。


・・・・・・・・・Aさんがこれを始めたらBさんCさんDさんEさんは?

オバマさんが闘わなくてはいけないのは、不景気もだけど、
こっちのモラルハザードの方が手ごわいかもしれない。

まぁ、アメリカ人の時にはノーテンキに見える陽気なノリと明るさと前向きさは、
「サブプライム?オウ、イッツオーバー!ゴーゴー、ロッケンロールッ!チェ~ンジ、チェ~ンジ!」
なんてノリで本当に困難を打破してしまう勢いもあったりするので、そこは素直に見習いたいなぁ。
20090220001233
はい、平成二十年第二回CFPの過去問を買いましたよ~。

私と同じAFPで、このブログを読んでる方もいるはずなんで、その方達に対するエール兼プレッシャーでっす!?

いやぁ~、大変だった。

平積みになってるのを無造作にとってレジ向かったら、相続事業承継が平成十九年のだったり(絶対、誰かわざと置いて罠にハメようとしただろ!)電車の網棚に置き忘れて降りて、発車ベルがなった瞬間に神の啓示で閃いて思い出して、飛び乗って引っ掴んで飛び降りたり。

数々の困難を乗り越えて入手した過去問、もう、勝ったも同然!?

これから少しずつ試験ネタを増やしますので二級FP技能士もしくはAFPで、一級FP技能士もしくはCFPを目指してる方は一緒に頑張りましょうね~。
今更ながら、FP資格について、外向けの文章にしてまとめてみました。

1.フィナンシャルプランナーとは
FP(ファイナンシャルプランナー)をご存知でしょうか?
直訳すれば「経済的な計画を建てる人」ですが、豊かで幸せな人生を送るための資金計画の作成をお手伝いする人です。

日本では、財テク名人くらいのイメージを思い浮かべる方がまだまだ多いと思いますが、アメリカでは歴史も古く社会的ステータスが全く違います。

・平成12年に米国で実施されたあるアンケートで、公認会計士や弁護士を含む250種類以上の職の中でなりたい職業一位に。

・平成14年に米国有力経済紙ウォールストリート・ジャーナルで『難易度から見れば、弁護士試験に匹敵するCFP試験は近年受験者が増加しつつある』と解説。

現在のアメリカでは、『医者と弁護士とファイナシャルプランナーはかかり付けを持て』とまで言われるくらいで、FPに相談する事は最早ステータスではなく、必須事項となりつつあります。

残念ながら日本ではまだまだFPと言う職業は一般的に認知されていません。
しかし、一昔前に「日本人は水と安全をタダだと思っている」と諸外国から評されていた日本でも、ミネラルウォーターやホームセキュリティがビジネスとして成立するようになっているのですから、近い将来、日本でも情報についてお金を払う事が当然になると確信しています。

2.日本のFP資格の種類
実は、全く何の資格も持っていない人がファイナンシャルプランナーと名乗っても違法ではありません。
FPは民間のニーズから生まれた資格なので認定団体も複数あります。

このあたりが法で守られた税理士や弁護士との大きな違いで、日本でも歴史的な理由からメジャーな認定団体が2つあり、資格名称も異なります。

1級FP技能士、2級FP技能士、3級FP技能士を認定するきんざい(社団法人金融財政事情研究会)、AFP、CFPを認定する日本FP協会(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)です。

この2つの団体は、試験の実施や認定に相互に協力関係を結んでおり、そこが逆にFP資格をわかりにくくしてしまっている面もあります。
下記のようなイメージで捉えるとわかりやすいかもしれません。

FP技能士とAFPとCFPの違い
(クリックで大きくなります)

以上、外向けの文章終り。
イマイチなので、後日修正するかも。
一般の人のFP資格に対する認識は、トラックバック先に。

って体育会系FPが承認してくれないと駄目みたいなので、
FPって?です。

PS
2009年10月2日、大きな誤解に気付いたため画像を一部修正しました
また、このページを直接見た方は「登録商標としてのCFP」も必ずご覧ください。
FPフォーラムの目的とはっ!
 地域へのファイナンシャルプランナーの認知度アップ!地域への社会貢献!
 支部会員への体験機会の提供!地域FPのネットワークづくり!
 支部活動への参加による支部と支部会員の一体感を強化する活動なのだっ!


なるほど。僕は前回、協力員の立場で個別相談員をやらせて頂き、
「支部会員への体験機会の提供」を受けました。
次回は、実行委員をやらせて頂きご恩返しをしようかな、と思ったのですが、
僕でもできますかね?


ふっふっふ、ルール1!
 実行委員は委員長、広報、会計、運営の4名を集めなければならない!



4名!
実行委員って「FPフォーラム開催において、中心となって準備・運営する者」
ですよね。
しかも、完全ボランティアで。私は池袋FPフォーラムは
協力員「FPフォーラム開催において、実行委員を支え、準備・運営する者」
の立場でしたけど、実行委員の皆さんはかなり大変そうでした。
専用のメーリングリストを作るそうだけど、200~400通もメールが飛びかうとか。

う~ん、仲の良いSG(スタディグループ)の人か同じ会社でFP資格を
持っている人を誘ってみようかなぁ。



ふっふっふ、ルール2!
 特定の法人やSGなどの団体に所属する者のみにより、フォーラムを開催する事はできない。




え?何で?
「当初はOKだったが、支部会員36000人の会費を使うのだから、
特定のSGや団体が何度も予算を使うのは不公平と指摘があったから」
ですと?
でもフォーラムで個人の営業とか宣伝をしちゃいけないんですよね?



もちろん、ルール3!
 フォーラムに参加する特定個人、SG、または関与する法人の広告を目的とする行為
 などを行う事はできない。
 名刺交付、書籍販売、セミナー勧誘、事業活動紹介等々全て禁止!




え~、無報酬で宣伝もできないんだから完全ボランティアだと思うのだけど、予算使うから不公平なのっ!?
まぁ、敢えて言うならば、その地域でFPの認知度が上がれば、その後の営業がしやすいのかもしれないけど・・・



ふっふっふ、ルール4!
 開催地域は、FPフォーラム委員会において、過去の開催場所を考慮の上、
 一定の地域に偏ることがないように、開催地域並びに開催時期の予定を前年度に計画する!




え~、そこまで考慮しておられるんだったらルール2不要では?
でも仕方ない同じSGじゃない条件ならば、他県や関東近辺のFP友達にもお願いすれば良いかな?
それとFPじゃないけど、手伝ってくれそうな友達もいるかなぁ。



ふっふっふ、ルール5!
 実行委員は東京支部会員でなければならない!
 協力員は原則東京支部会員でなければならない!
 講師並びに相談員は東京支部所属のAFPまたはCFPの資格保有者に限定する!!




な、なんですと!?
他の支部の人やFPじゃない人に手伝ってもらうのもダメ?
これも予算使うから不公平にならないように?
でも個人に支給されるのって交通費概算2000円と当日弁当代と終了後打ち上げ代補助ですよね?
これが欲しくてやる人なんて派遣村にもいないと思うんですが、それとも講師の方の講師料は高いのかな?



ふっふっふ、ルール6!
 講師料は「認めない」




み、認めないってっ!!!

でも、ある程度有名で上手な講師の人が「完全ボランティアで宣伝もしちゃダメ」
って条件で引き受けてくれるかって言うと厳しいですよね?
講師全員が「講演やるの初めてで~す」って人だけでフォーラムやったら
来場者集めるハードルもあがるし、FPフォーラムの講演は聞いても
ツマラナかったなんて逆効果になっちゃうかも。


どうすれば・・・。

☆ ★ ☆

上記、冗談みたいですが、本当です、下記に資料があります。

○「FPフォーラム運営基準書


ただ、下記「FPフォーラムよくある質問」はかなり優しく励ますように書いてあるので、
運営基準書はワザと厳しく書いてあるのかもしれませんけれども。
営業NGって書いてあっても、利益誘導と受け取られかねないスレスレの行為をする人はいるし。

○「FPフォーラムよくある質問



でも、この条件で50人以上もFPフォーラム開催希望者集まるんだから、
皆さん、すっごい熱意だよなぁ。

それと、杉並FPフォーラム、池袋新春FPフォーラム、あだちFPフォーラム、むさし野FPフォーラム、
それぞれのFPフォーラムの実行委員の皆様は凄いと改めて敬意を払いたくなりました。
本当に凄いです。

もし、やらせて頂けるのならば、全員がやってよかったと思えるような
フォーラムにしたいと思うのですが、縛りがきついので乗り越えるべきハードルが
かなり高く感じます。

とりあえず、企画を考え中ですが締切今月末で結構時間もないのでした。

追記:FPフォーラムは支部によってかなり性格が異なるそうです。
支部活動も基本的にボランティアです。FPフォーラム開催条件もご所属の支部にご確認ください。
漢字の読みについてフォローしたばかりだと言うのに中川さんがやっちまった。
一FPとして、中川さんは結構好きなので頑張ってほしいのですけどやっちまった。


最大1000億ドルの支援 IMF専務理事「日本、過去に例ない貢献」
<日経より引用>
中川昭一財務相は13日、国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事と会談し、IMFに
最大1000億ドル(約9兆 2000億円)の資金支援を行う合意文書に正式に署名した。
ストロスカーン専務理事は「過去に例のない最大の貢献」と感謝の意を表明した。
</日経より引用>

口だけでなく、世界経済危機克服のため、自らお金を出してリーダーシップを発揮!ジャパン凄い!



途上国貿易支援へ 日本が10億ドル融資
<産経より引用>
中川昭一財務・金融担当相は14日の先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、
発展途上国の貿易を支援するため、総額10億ドル(約920億円)規模の融資枠を設定
することを表明した。
</産経より引用>

更に発展途上国の貿易支援のため、ポンっと10億ドル、ジャパンの底力!



【イタリア】伊メディアのG7論調:日本が保護主義けん制の先頭に立つと高評価
<NNAより引用>
地元メディアのAnsa通信は、イタリアと同様、対米輸出に大きく依存している日本が先頭
に立って、G7各国の間で保護主義的な動きに走ることがないよう牽制する姿勢に注目。
</NNAより引用>

アメリカにも物おじせずに意見を言うジャパン!G7の地元でも評価アップ!



で~も、やっちまった。
ここまで頑張ったのに、中川さんやっちまった。

中川財務相、G7会見で“迷言” 「深酒」や「居眠り」疑惑
<共同通信より引用>
中川昭一財務相兼金融担当相が、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後に行った
14日の記者会見で、日銀の現在の政策金利を言い間違えるなど“迷言”を連発。
ろれつが回らなくなったり目を閉じる場面もあったことから、外国メディアの記者らから
「深酒」や「居眠り」を疑われた。
</共同通信より引用>


お酒なのか風邪薬なのかフライトの疲労なのかわからないですが、やっちゃいましたね~。

日本では、怒っている人、恥ずかしがってる人、呆れている人、揶揄している人、
皮肉ってる人、色んな反応があるようなのですが、私は純粋に大笑いしてしまいました。

ビジュアル的にすっごい面白かったんです。

中川さんと一緒に会見した日銀の白川総裁、数奇な運命で日銀総裁に
なった方ですが、真面目で今の経済危機も真剣に憂慮しておられて、
私は非常に好きなんです。

で、白川さん、普段も眉毛が八の字で常に困っているように見えるのですが、
今回、本当に困っているのが感じ取れて、なんかおかしくて笑ってしまう。

写真1
真ん中の目が座っている中川さん、右側の困っている白川さん、
左側の笑いを我慢しているように見える男性。

写真2
中川さん、簡便してあげてください!白川さん超困ってます!
20090216223427
出席者52名!?
来期のFPフォーラム開催に興味がある人(実行委員)向けの説明会なのに偉く盛況でした。
私は池袋FPフォーラムは協力員だったので、実行委員の皆さんやアドバイザーの方ほど仕事は多くなかったのです。
実行委員の皆様はホント、大変そうだったのですが、その実行委員に希望する人が、こんなに沢山いるとは驚きました。
クロベエのためにペットショップに行って、塩土を買ってくる。
鳥類は歯がないかわりに砂肝って部分で、石や砂を使って食べ物を
スリ潰して消化するらしい。インコ用しかないけど買って様子を見てみる事にした。

それにしてもペットショップは恐ろしくなる。

「きゃ~、この子、可愛いっ!」「お母さん、お母さん、これ見て!見て!」
確かに愛らしい小動物を見ると温かい気持ちになるのはわかるけれども、
私は、子犬の檻についている「更に5000円引き!」の値札に純然たる経済活動を見てしまう。

特にグハッ、と思ったのは
・手乗りインコ(おそらく生後数週間~数か月)     1980円
・若インコ(おそらく手乗りインコ期間に売れなかった) 1890円
の価格差に「価値の減退」を見て切なくなった。

日本郵政によるかんぽの宿一括売却にクレームをつけた鳩山総務相、言ってやってください!

若インコの方が今までのエサ代や光熱費がかかっているのに安く売るのはおかしいって!
それと雄雌セットで安売りするのもおかしい、一羽ずつ売却するべきだって!
後、この不景気に今売る事にこだわらずに最後まで面倒見ても良いのではないかって!

私は、鳩山さんが自腹でエサ代を支給する条件の下に全力で支持します!

まぁ、かんぽ70施設の取得や建設に約2400億円を要したのに
一括セットで109億円で売るのはけしからんってのは気持ちはわかりますが、
・毎年50億円規模の赤字
・全従業員約3240人の雇用維持という条件
を聞くと、日本郵政側がヒドク不正な入札をしたとも思えないし、
「不景気な今、売る必要はない」って意見も50億円の赤字をどうするつもりなのか疑問に思う。

現日本郵政は
・2400億円もかけたのは「旧日本郵政公社」時代だ。
・1万円で売却し6千万円で転売された施設報道も「旧日本郵政公社」だし、セット販売中の一物件の価格だけ注目も変
・個別に販売して不人気赤字施設が売れ残ったらどうするんだ?
って思いがあるんだろうな、って思う。

過去に不透明な入札があった事に意義を唱えたのは鳩山さんの功績だと思うけど、
郵政以外にも沢山ある官公庁の不透明な入札制度にメスを入れるのではなく、
郵政民営化の見直しみたいな話の方向性はアレレ?と思う。

それと鳩山さんは、もしかしたら土地価格の算定方法を怪しく思っているのかもしれないけど
「取引事例比較法」から「収益還元法」に不動産鑑定評価手法の主流が変わったのは
本当なんですよね。

「取引事例比較法」
ってのは、隣の土地が100万円で売れたんだったらウチの土地も100万円って事。
だからバブル時代は凄い勢いで全国の土地が一斉に値上がりした。
バブルが弾けたら凄い勢いで全国の土地が一斉に値下がりした。

「収益還元法」
ってのは、この土地はどれだけ儲けを出すの?出せる儲けを元に価格を決めようって事。

2~3年前には都市部の地価が上がってるけど地方では地価の下落が続いてるって
てニュースになったのを覚えていますか?

中部読売の記事より
実感ない 戦後最長の景気拡大 地価上昇の原因教えて

これは「収益還元法」で値段を決めているから、「大都市の人気が高くて
賃料で儲けが出せる土地」の値段が上がっているって事だったんです。

でも、「取引事例比較法」じゃないから、隣の土地が高く売れても
自分の土地の値段には関係ない。

この構造の変化にいち早く気づいていた人は、たぶん、大儲けしたんだろうけど、
「都会で土地が値上がりしてるからバブルの再来だ!」
って思って地方の土地を青田買いした人は、多分、含み損を抱えてるだろう、
って話をFPの不動産の授業で聞いて、深く感動したんです。

話がずれたけど、若インコの皆さんが素晴らしいご主人に早く巡り合えますように。
KY麻生(「空気読めない」に加えて「漢字読めない」の意味もあるらしい)
と揶揄されている首相だけど、漢字の読み間違いは私もかなりあるんで全力で擁護。

麻生首相KY語録
1)「『頻繁』に両首脳が往来」→「『はんざつ』に両首脳が往来」
2)「『未曽有』の自然災害」→「『みぞゆう』の自然災害」
伝染した中川財務相語録
3)「金融危機の『渦中』」→「金融危機の『うずちゅう』」

1)は、単体で出てきたら、私も読み間違いするかもしれない
「煩雑(はんざつ)」、「頻繁(ひんぱん)」、「繁茂(はんも)」
等々が頭の中で混じったんだと思う。もしかしたら緊張してたのかも。

2)は、もしかしたら間違って覚えてしまっていて、
わかってても中々、修正できないんだと思う。
私も「背景(はいけい)」を「せいけい」と読む。

これ、昔はちゃんと読んでたんだけど、友人達に
「ハイケイって何だよ、手紙の挨拶(拝啓)じゃないんだから、セイケイだろう」
っと笑われて恥ずかしい思いをし、私が正解だったのに間違って覚えなおしてしまった。

やっぱり、皆が青だと言っても、確認してそれでも赤だと思ったら止まるべきだ。
皆が赤だと言っても、確認してそれでも青だと思ったら進むべきなんだ、きっと。

他にも「国債(こくさい)」を「こくせき」と言い間違う。
日本国債権なんだから「こくさい」に決まってると
わかっているのに先に口から出てしまって中々直せない。
FPなのにこの言い間違いはかなりマズイと思う。

3)は、これも良くわかる。
なんで「音読みと訓読みをわざわざ混ぜるの?」って不思議がられるけど、
「何かそんな読みのような気がするから」としか言いようがない。
私は板書を普通に「ばんしょ」と読めばいいのに「いたしょ」と読む。
これも読み間違ってるのを知っているのだけど、先に口から出てしまって中々直せない。

漢字の読み間違いなんて大した事はないんです。
優秀な官僚を使いこなして、フリ仮名振ってもらえば良いだけです。

がんばれ、麻生首相、応援しているのは犬だけじゃないぞ。
内閣府の景気動向に関する重大発表に拍手を頂いたようなので景気動向ネタ。

クロベエの糞をよけながら確認したのは以下の2点

1)GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2010年度から不動産投信への投資を開始。

でもホームページを一生懸命探してもニュースリリースに書いてない。
議事録とかも読んでも書いてない、困ったと思って検索したら

「2010年度以降の不動産ファンドへの投資を決めた事実はない=GPIF」

あら、日経の誤報!?
それとも、すっぱ抜かれたGPIFがとりあえず否定?

もし、短期的な利益を求めない年金資金が入れば不動産市場は落ち着きを取り戻すと思う。

2)外航不定期船市場で船積運賃が反転
国際指標となるBDI(バルチック海運指数)を見ると、確かに上向き始めている。
海運株と連動する指数として有名だけれども、

 船積運賃が上向き = (原材料の)輸出入が活発になってきている

って事なので、これも世界の景気を判断する際の先行指標になる。
ただ、記事によれば主に中国の景気対策でブラジル産鉄鉱石が牽引って事なので、
中国の景気対策だけだと一時的なものに留まってしまうだろうけど。

でも、ごめんなさい、悪いニュースも。
2月9日の日経の記事
3)機械受注 最大の減少幅

先日の記事通り「実質機械受注(船舶・電力を除く民需)」は景気先行系列。

大体、半年くらい先の設備投資金額をある程度予測できると言われている数字が
最大の減少って事はやっぱりまだピンチは続くよと。

一応、ここからデータ持ってきて表にしてみる。

船舶・電力を除く民需
(クリックで画像は拡大します。)

感想
・景気って循環してるんだなぁ。
・そろそろ底だろう。
・いや、もしかして底割れしてません?

繰り返すけど、これ景気先行系列なのです。
う~む、日本経済、まだまだ大ピンチの予感。

一応、12月単月の減少幅は予測より小幅だったそうなので、
「悪化度合いが緩やかになった万歳!」って前向きな意見もあるようですが・・・

自分でグラフ化して暗くなってしまった。

う~む、何か明るい話題明るい話題。

釧路にラッコのくーちゃんが現れたらしいですよ!

それと今日はバレンタインだけど男性から女性にプレゼントする逆チョコが
流行ってるらしいので、男性諸君は急にチョコが食べたくなった場合、
自分で買っても「逆チョコ用です!」と開き直って堂々と買って食って食って食いまくりできますよ!
すいません、嘘付きました。
金融財政事情研究会(きんざい)のページにちゃんと一級FPも二級FPも三級FPも、
全部、過去問公開されてました。

FP技能士試験の過去問はこちら
日本の政治を見て、怒ったり呆れたり恥ずかしく思ってる人がいたら、
「麻生首相は日本の政治を変えようとしてるのではないか?」
と発想すると、すっごいヒーローに見えてくるからお勧め。

例えば、定額給付金。

1万2千円配るのはバラマキだ選挙対策だって言われてるけど、
麻生首相は給付には政治的配慮で強硬に反対しなかった。
でも、しっかり「3年後に消費税を上げる」にこだわって明記させた。

つまり「1万2千円配ってやるけど、消費税を上げるからな!」と
強烈なメッセージを発信して、選挙対策の芽を踏みにじった。

最近の郵政民営化見直し発言もホント凄い。
迷走発言をまとめるとこんな感じ。

「当時民営化は正しいと思ってなかったけど、
私は担当大臣で民営化を担当したけど、
実は担当から外されていて担当じゃなくて、
今は勉強したから民営化は正しいと思っているけど、
4分社化は見直ししても良いんじゃないかなと思っているけど、
私は報告を受け取る立場だから何とも言えない。」

郵政民営化賛成派、郵政民営化反対派、両方から反発を買う見事な発言のブレ。
全て計算した発言なのではないだろうか?

麻生首相は「自民党をぶっ壊す!」をキャッチフレーズにした
小泉元首相より賢いやり方で自民党を壊そうとしているんです。

小泉首相が自民党という巨人に戦いを挑んだライオンとしたら
麻生首相は巨人の心臓に巣食う虫。だから支持率14%になっても、
誰も麻生首相に公然と反旗をあげれない、策士なんです。

そう考えると小泉劇場より凄いエンターテイナーに見えてきて、
すごいな、太郎ちゃんと感心する事しきりです。
あれ、CFPの過去問ってダウンロードできないでしたっけ?

FP協会のページから
2級FP技能検定(実技)
2級FP技能検定(学科)
1級FP技能検定(実技)
の過去問はダウンロードできるけれども。

金融財政事情研究会(きんざい)のページも見てみたけど、
こっちは過去問が全然公開されていない。

まぁ、CFPの過去問は一教科1000円で売ってるから公開してないのかな。
残4科目でも4000円と馬鹿にならない。

訂正:
FP技能士試験の過去問はきんざいにちゃんとありました。
こんばんは、スピリチュアル系ファイナンシャルプランナーです。
改めて自分のブログを見直してみたらスピリチュアルのスの字も感じない。
ですので、今日でスピリチュアル系ファイナンシャルプランナーは廃業します。
間違って「スピリチュアル」で検索して来てしまった方は申し訳ありませんでした。

しかし、馬鹿っぽい記事多いよなぁ。2~3年後に見直したら痛烈に恥ずかしくなって、
全て消したくなるんだろうなぁ。

昔の日記って読み返すと無茶苦茶恥ずかしくないですか?
僕は穴があったら入りたいなんて気持ちをすっ飛び超えて、
穴に落ちて死んで埋めて整地してお花畑にして全てなかった事にして貰いたくなるくらい
恥ずかしくなるんですけど、ブログって一般公開しちゃってるから、覆水盆に返らず。
どうしようもないんだろうなぁ。

恥ずかしくなるって事は、当時に比べて成長しているって事だと思うのだけど、
それにしても必ず恥ずかしくなる事がわかっているのに続ける自己矛盾。

笑われると思うけど、自己顕示欲があんまりないんです。
人気者になりたいとかヒーローになりたいとか全く思わなくて、
むしろ、そんな風になって写真週刊誌や女性週刊誌に叩かれたらヤダなぁっと思っちゃう。

いや、別にイカガワシイ事はしてないし、するつもりもないんですけど、
「今は偉そうな事を言ってるけど、昔、FPジャーナルさえ読んでなかった!!」
とか
「スピリチュアル系ファイナンシャルプランナーを自称していた知られたくない過去!!」
とか、いくらでも面白おかしく書けるし。

でも、ここで苦しみながらも自己開示を続ける事により、
・FPフォーラムってどんな人達がどんな目的でやってるのかな?
・ファイナンシャルプランナーってどんな人達なのかな?
ってわかるから、FPに対する認知が少しずつでもあがって敷居も低くなっていくじゃないですか。

だから、そこは頑張りたいと思うけど、知人から「ブログ読んでるよ!」と言われると、
口では「ありがとうございます」と言ってても、実際はかなり気恥ずかしくてたまらない。

続けていけば慣れるのかもしれないですが、そんな自己矛盾の苦しみを内包しつつ、
このブログは日々更新されているのです哲学っぽく言うと。
調べ物をしていたら、去年のだけど面白い記事が。

サンケイウェブより
なんと!平均報酬2億3000万円 公的資金投入の米銀経営陣
<引用>
最も高額だったのは証券大手メリルリンチのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)で
計8300万ドル(約74億円)。基本給、ボーナスに加え、
ストックオプション(自社株購入権)が6800万ドルに上った。
</引用>

えぇ~っ!ジョン・セインさんってあの人ですよあの人!
メリルで駆け込みボーナス支給をしてひんしゅくかった人

2008.12.22の記事で「昨年」って事は一昨年だけど、
「メリルの昨年の報酬総額は一昨年より6%少ないだけだった」と
報道されてたから、それに基づいて単純計算すると「69.56億」!?


7つの大罪で言えば、Greed、すなわち 強欲!


強欲!? いや、たぶん、そんなレベルじゃなくて思想が違う。
この人はメリルを倒産させずに、政府の支援を得て、
バンカメに救済買収させた自分の「手腕」を正当に評価してるんだ。

セインさんに「会社は誰の物ですか?」と聞いてみたら、
おそらく「株主の物です、私は株主の利益のために働いています」
と即答するだろう。

そう、短期利益を追及する株主にとってはセインさんはとても優秀だ。
社員にとってもありがたいCEOだろう。
ただ、社会的責任とか国民の血税とか、そんな感覚は皆無だろうけど。

ちなみに、セインさんは窮地のメリルを救うために
外部からスカウトされてCEOになった優秀な人です。

ジョン・セイン氏(写真付き)

優秀な人なのは間違いないと思うけど、自分の年収をパイロットより低くした
JALの西松社長の方が輝いて見える。

西松社長(動画)


さて、2月11日(水)の日経朝刊見出し。

米金融安定化策  ~官民で不良資産買い取り~
-最大1兆ドル投資ファンド設立-

ほぉ~、1兆ドルとは中々思い切ったなぁ、でも
財源どうするんだろう?と調べてみると、

ブッシュさんが残した7000億ドルの予算枠のうち、
半分の3500億ドルは、もうメリルのボーナス等々に消えちゃったので、
残り3500億ドル(使うのに議会承認が必要)を元手にすると。

で、最初は5000億ドルからスタート、最終的に最大1兆ドル。

おいっこらっ! 3500億ドル→5000億ドルに飛んでるぞ!
それと5000億ドル→10000億ドルもどうすんのか全く書いてない。
かなり調べたけど、英文サイト含めて詳細を報道している所見つからない。

「枠組みだけ発表」って表現を見たから多分、ガイトナー米財務長官自身が
敢えて明言を避けてるんだと思うけど、どう考えても無理がある。
だから昨日、米株式市場は今年最大の下落をしたんだね。

民間から6500億ドル、つまり65兆円集める?
買うのって不良債権でしょう?
社会的責任なんて誰も考えてないんだから相当条件良くなきゃ誰もお金ださないよ。

それとも議会に3500億ドルの積み増しを求める?
セインさんの大活躍を見てる国民が、議会が簡単に承認するわけがないよ。
そもそも3500億ドルの使い道だって議会承認が必要なのに。

その強欲さゆえに、国民は税金の大規模一括投入を許さない。
日本も資金注入が遅すぎる、少なすぎる、逐次投入、場当たり的と散々批判されたけど、
ガイトナーさんの思いとは裏腹に、アメリカも日本と同じ道を着実にたどっていると思う。
もしかしたら不安に思っている人もいるかもしれないので書いておく。

数年前、東南アジアに長期滞在した際、屋台の焼き鳥もバリバリ食べたし、
ケンタッキーも食べたし、食用の鳥がぶら下げられている市場も歩いたし、
鳥が放し飼いされている庭も毎日往復して、糞も毎日踏んでいた。

帰国後、知ったのだがその地方はばっちり鳥インフルエンザ危険度レッドゾーンだった。
ちなみに屋台の焼き鳥は美味しいけど、悪質なお店は病気で死んだ鳥を安く仕入れて
売ってる場合があって外国人にはデンジャラスなんて話も後で知った。

鳥インフルより交通事故の方が確率的に怖い。
レッドゾーンも各国の保健機関がそれぞれの基準で発表しているものだし、
どちらかと言うと養鶏場向けのフシがある。

なので、このブログの更新が途絶えても「まさか鳥インフルかっ!」と
慌てふためく必要はないです。

クロベエ?
元気ですよ。私を突くどころか、カプっと噛みついてクイクイっ!っと首を捻る
くらい体力も攻撃力も回復してます。
日本の未来について色々と考えていたら眠れなくなったので
おかねの革命~エンデの遺言」をもう一度みたら更に目が冴えてきたので
自分の文章をもうちょっと推敲してみる。

「2兆2千億円 - 発行経費分」利益がでる
「2兆2千億円 - 発行経費分 - 回収費用分」利益がでる

7)で2兆円でちゃんと回収するんだからMAXでも2千億円ですね~。
政府紙幣の発行でお金を増やしちゃいけないのだ。

それと、基本コンセプトとして採用するか悩んで不採用になったものも書いときます。
1)政府紙幣は銀行に預金できない
 制限付け始めると「電子マネーは?」とか色々出てくるので全て制限なしにしました。
 どうしてもお金使いたくない人はそれはそれで良いです。
 受け取った銀行が給料に使ったり支払に使ったりして頑張ると。

2)政府紙幣で支払いを受ける場合、値段の3割以上は政府紙幣を拒否できる。
 私が何かお店を経営してたら
 「政府紙幣の支払歓迎!クーポン切れした政府紙幣も受け取ります!」
 と実質3%値引きセールすると思うので同じようにビジネスチャンスと考える人は
 いるからそんなに心配する必要はないと思って却下。

それとネット検索してたら同じような事考えてる方がいたですよ。
今こそ政府は「政府紙幣」を発行すべき
しかも同じIT関係で。

着想が同じで実現方法が違っているけど、仮に実現方法も似てたら
これ、盗作と疑われる事になっちゃうんだなぁ~っと思うと、なかなか厳しい。

ブログは気軽に書いて、ある程度まとまってきたらホームページに
情報としてまとめるって事を考えていたけど、同じようなアイディアが
ないか調べないと厄介な事になる可能性もあるわけなんだな~っと実感。

そしたらもっと気合入れて書いてる方もいて
減価する貨幣とは?
これは大変だ!もっと深く調べないとイカン!

他にもケネディやリンカーンは政府紙幣を発行しようとしたから暗殺された!なんて事を
書いてる人もいたので、このままだと私も暗殺されるかもしれない!

って事で本アイディア撤回で。
麻生さん、ごめんなさい。
本記事、NHK総合で放映されたエンデの遺言を見てないと意味がわからないと思います。
Googleで検索すると動画も出てくるので、お時間があればそれを見た後に読んでみてください。

政府が直接紙幣を発行する政府紙幣構想がとりざたされているのを読んで、
もしやるんだったらシルビオ・ゲゼルの老化するお金理論を取り込んだ
下記のようなお金を発行してみるのはどうだろうかと思った。


基本コンセプト
1)政府紙幣の額面は1,000円とする。

2)政府紙幣は日本国債と同じルートを販売窓口とし500円で個人向けに販売する。

3)中小企業に対し、一定額の政府紙幣を額面の半額で購入する権利を与える。

4)政府紙幣対応の機器(レジなど)にかかった費用に補助金を出す。ただし補助金は政府紙幣を額面の半額で売却する事で支給。

5)政府紙幣は日本円が使えるところでは全て使える。受取は拒否できない。

6)政府紙幣は一か月毎に30円のクーポンを販売窓口で購入して紙幣に張らなければ無効となる。

7)20枚クーポンが張られた政府紙幣は銀行で日本銀行券1000円と交換して回収。

どうでしょう?思いつきなので抜けはあるかもしれませんが、大きな穴ってありますかね?

政府紙幣を受け取った人は30円を払いたくないから可能な限り迅速に政府紙幣を
使いますよね。
大企業が中小企業に期限ギリギリで押しつける可能性もあるので3)で救済処置を。
中小企業的には3%減額されたとしても現金払いは嬉しい側面もあるはず

批判は沢山あると思いますが一律1万2千円配るより、こっちの方がはるかにお金は循環するのでは?
2兆円分発行して、クーポンが一枚張られる前に最低1回は1000円の価値で使われるとしたら
単純計算で40兆円の経済効果。
しかも、政府の支出は0円と言うか「2兆2千億円 - 発行経費分」利益がでるので、
そのお金を弱者救済に回せば良いと。

景気対策って政府がお金を使わなくても政府が仕組みを作るだけでできるんでないか?が発想の元。

麻生首相も本気で3年以内の日本経済回復を目指しているのならば、
これくらいチャレンジャーな事をしてみるのは如何?

良い評価になるか悪い評価になるかは保証できないけど歴史に名は残ると思います。
さて、そろりそろりと準備を開始しましょうか。

受験日
1)CFP資格審査試験 2009年6月14日 後124日
 金融資産運用設計
 不動産運用設計
 ライフプランニング・リタイアメントプランニング 

2)CFP資格審査試験 2009年6月21日 後131日
 リスクと保険
 タックスプランニング
 相続・事業承継設計

受験申込
1)願書(書面)の場合 4月9日(木)~4月22日(水)
2)インターネットの場合 4月9日(木)~5月12日(火)

まだ受験申込はできないけどまずは過去問の入手から。
ちょっと前のニュースだけど、内閣府が「景気後退は平成19年10月から始まっていた」
ようやく発表したそうな。

<引用>
平成21年1月29日開催の景気動向指数研究会の議論を踏まえ、
第14循環の景気の山を2007(平成19)年10月に暫定設定しました。
</引用>

わかりやすく言えば、連日の豪雨に皆が困っている最中に、天気予報が
「三日前から雨が降っていた可能性が高い事がわかりました」とアナウンスしてるようなもの。

今更ですかっ!と思う人が多いと思うけど、実際そういう批判は多いらしい。
ただ、中々判断が難しく、影響も大きいのでいつも発表は後手後手になるそうな。

自分で景気の先行きを予測する事を考える。
これからの景気がどうなるかを予測するための指標はFPの教科書で言えば3種類。
景気に先行する、一致する、遅行する、の下記。

先行系列
1 最終需要財在庫率指数(逆)
2 鉱工業生産財在庫率指数(逆)
3 新規求人数(除学卒)
4 実質機械受注(船舶・電力を除く民需)
5 新設住宅着工床面積
6 耐久消費財出荷指数
7 消費者態度指数
8 日経商品指数(42種総合)
9 長短金利差
10 東証株価指数
11 投資環境指数(製造業)
12 中小企業売上げ見通しD.I.

一致系列
1 生産指数(鉱工業)
2 鉱工業生産財出荷指数
3 大口電力使用量
4 稼働率指数(製造業)
5 所定外労働時間指数(製造業)
6 投資財出荷指数(除輸送機械)
7 商業販売額(小売業)
8 商業販売額(卸売業)
9 営業利益(全産業)
10 中小企業売上高(製造業)
11 有効求人倍率(除学卒)

遅行系列
1 第3次産業活動指数(対事業所サービス業)
2 常用雇用指数(製造業)
3 実質法人企業設備投資(全産業)
4 家計消費支出(全国勤労者世帯、名目)
5 法人税収入
6 完全失業率(逆)

ここで、遅行系列の「2 常用雇用指数(製造業)」にちょっと注目してみると、
元資料は厚生労働省なんですが、

<引用>
3 常用労働者
事業所に使用され給与を支払われる労働者(船員法の船員を除く)のうち、
(1) 期間を定めずに、又は1ヵ月を超える期間を定めて雇われている者
(2) 日々又は1ヵ月以内の期間を定めて雇われている者のうち、
 調査期間の前2ヵ月にそれぞれ18日以上雇い入れられた者
のいずれかに該当する者のことをいう。
</引用>

つまり「常用」って書いてあるけど、正社員も派遣も期間工も日雇い労働者も
下手したらアルバイトも全部含まれるみたい。

しかし、区分けは以下の2種類で、

<引用>
・一般労働者
  常用労働者のうち、次のパートタイム労働者以外の者
・パートタイム労働者
  常用労働者のうち、
 (1)1日の所定労働時間が一般の労働者より短い者
 (2)1日の所定労働時間が一般の労働者と同じで1週の所定労働日数が
   一般の労働者よりも短い者
のいずれかに該当する者のことをいう。
</引用>

むぅ~、これだと派遣や期間工は一般労働者で良いのかなぁ?
アンケートに答えている人達がどう区分けして答えているかだよなぁ。
でもFAQにも書いてないんだよな。

そうか!
H16年3月以前は製造業って派遣が禁止されてたんだっけ。
改正労働者派遣法だ。
つまり、法律の改正に調査方式が追いついていないって事なんだろうな。

それと各事業所にアンケートって事は、事業所にとって派遣社員は給与を払う対象ではなくて、
派遣会社に料金を払ってる扱いになるはずだからやっぱりこの表には出てこないのかもしれない。
要確認。

調べたかった事は、今は派遣村が話題になったりして、
派遣vs正社員的な盛り上がりがありますが、
派遣の人って正社員より切りやすいから「景気一致指数」よりではないのか?

今は、派遣の人が防波堤になっているけれども、「景気遅行指数」の位置づけを考えれば
これから正社員の人減らしが本格的に始まるのではないか?と思ったのです。

なので2009年の見通しはどうしても暗くなってしまうのですが、
景気動向指数も時代に合わせてどんどん変えるべきだと思っています。

そして、先行系列に採用されていないけど、真っ暗なトンネルの先にかすかに見える弱い光も
見えてきているように思います。
先日の日経朝刊にも何点か乗ってました。

ただ、ブログでご紹介しようと、かなり探してもその朝刊が見つからないので困っていたら、
クロの糞取りシートとして再利用されおり、残念でありました。

糞取りシートが回収できたら続き書くかも。
クロはますます元気になってきたのか、
「クゥ~」と小声でちょっと威嚇したり、羽毛を逆立てて威張ったりするようになった。
本気で突いてきたり、羽をバタバタやって暴れたりはしないけど、なるほど、誇り高いのね。
発見された時は、本当に疲れきってお腹減りきっていたんだろうなぁ。

カゴ
 家にあった小鳥用の竹カゴを横にしていれている。
 羽も伸ばせず窮屈だろうけど、下手に飛ぼうとしてケガするとマズイのでしばらくこのまま予定。

エサ
 小型犬用ドッグフード。
 最初は家にあった小鳥用エサやパンをやっていた。
 トウモロコシなどが入った鳩用エサをオフクロが買ってきたけど、まだ上手く飲み込めないようだ。
 何を思ったのか親父が愛犬のドッグフードをやったら、現在のお気に入りのようだ。

フン
 すごい。5分に一回くらいの頻度。見事なウンチ製造機。
 鳥インフルの危険物の可能性もあるので見かけたらすぐにトイレットペーパーで取ってるけど、
 それを威嚇するクロベエ。そんなにウンチが大事かっ!

アシ
 タコ糸のような物が巻きついていて、ひどい状態になっていた。
 足に食い込んでいるというより、巻かれた状態のまま足が大きくなった感じ。
 まさかと思うけど、元の飼い主が巻いていた?
 一か月や二カ月じゃこんなにヒドクならないと思う。
 ほとんどの糸は親父が取っていたけど、まだ、イボなのかタコなのか汚れなのか
 わからない部分に食い込んでいるというか一体化してしまっている糸が一部あり。
 無理に取ると血が滲んでくるので根気強く、毎日足を洗って汚れを柔らかくしつつ、
 奇麗にするしかないと思う。

アシが良くなって止まり木に止まれそうになったらここまで糞に苦労する事はなくなるはず。
今は糞を放置するとクロベエが踏んだり、その場に寝て体に付着したりするので危険なのだ。
入場者にお爺さんお婆さんが多かったと書いたむさしのフォーラムだけど、
こんなエピソードがあった事も書いておく。

ある講演で、講師の方がサブプライムローンの仕組みについて説明をしながら
「金融機関の販売員にもちゃんと仕組みを知っている人は10人に1人もいませんよ」
と発言をされた。

そして、その説明上「CDS」と言う単語について説明をしたのだけど、
「え~っと、これは適当な日本語訳がなくてですね、クレジット ディフォルト・・・なんだったっけ?」
と、講師の方が講師用原稿を見始めた時、確かに聞こえてきた小さい声だが教室のあちこちから。

「ざわざわざわ・・・スワップ・・」
「スワップ・・・ざわざわざわ・・」
「・・・・・スワップ・・・ざわざわざわ・・」
「ざわわ・・・スワップ・・ざわざわざわ」

おおうぅい!! 
CDSって聞いて、すぐにクレジット ディフォルト スワップって言える人は絶対FPだろっ!
教室には30人もいないのにあちこちから聞こえてくるって、
10人に1人もいない金融機関の販売員より密度濃いじゃないかっ!

ちなみに私の真後ろの白髪のお年を召した男性も小声で即答してました。
お爺さんお婆さんが多かったのは確かですが、FP有資格者の可能性もありますね。

それと、正直に書きます。

アンケートに「FP資格を持っている」と言う項目がありますが、あれ、
あれを選ぶと「有資格者の意見」とか「有資格者が遊びに来てる」
みたいに思われてちょっと嫌なので、一度も選んだ事ないです。
「FP資格に興味がある」をいつも選んでいます、だって嘘ではないし。

なお、友達も同意見だったので私だけではないと思います。
20090208134348
クロ様の医療保険は如何に!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。