システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CFP試験は合格しているにも関わらず、更新された新しいAFPカードが本日届く。
そうか、エントリー研修を申し込んでいないから資格はAFPとして更新されていくのか。

まだCFP受験中の方には怒られるかもしれないが、CFP合格を知らせる封書を開いた時の率直な感想は
「驚かせんな、こんちきしょー!」であった。

当時、非常にアタフタしていた僕は「協会からの封書」=「催促か請求か、とにかく何か面倒事」であり、
「うわ、何かまた来たのか!」とアタフタしまくり、フタを開けたら「CFP合格のお知らせ」だったのだ。

直前に「このままだとAFP資格失効してしまいますよ~」と封書が来ていたのも思いこみに
影響していたんだと思う。AFP資格更新に必要な単位は足りているんだけれども、
必須単位である「FP実務と倫理」をとってなかったので警告を受けていたのだ。

他にも
・合格するとは全く思ってなかった
・今までの連絡(つまり科目合格の場合)はハガキで来ていたのに今回は封書だった
等々の影響はあるかもしれないけれども、とにかく嬉しさなど全く感じずに
「こっちは忙しいんじゃ!コンチキショー!」であった。

それゆえ、見て速攻で放置。
同封されていたらしいエントリー研修の申込書なども全く見てないし、部屋内行方不明。

ただCFP試験合格に伴いAFP資格は一回だけ自動更新されるらしい。
そのため「FP実務と倫理」を取ってない事は不問になり資格更新されて今回AFPカードが送られてきたようだ。


CFP試験合格の後、CFP資格を認定して貰うにはエントリー研修を受けなくてはなりません。
エントリー研修は2年前くらいから導入された比較的新しい制度で昔はなかった。
特に合否はなくて受講するだけなんだけど確か年二回くらいしかやってないので
次はエントリー研修の日程を確認して受講しなくては。
スポンサーサイト
FPとしての立ち位置を改めて考えてみた。

ものさしは2つ。
 ・FPに対する思い入れ
 ・FP資格で収入を得ている度合い


第一分野 思い入れもあって収入も得ている
 師匠やお師匠
 いわゆるFP業界の第一人者

第ニ分野 思い入れはあるが収入はあまり得てない
 資格勉強中の社会人、資格を取ったばかりの人
 主婦層、年金生活者層、FPで起業を考えている人

第三分野 あまり思い入れはなくて収入を得ている
 会社でFP資格を取らされた人、FPにコダワリが無くなった人、
 FP資格を持っていると権威付けになる人(ライターさんや販売員)

第四分野 あまり思い入れはなくて収入はあまり得てない
 資格マニア、就職に有利と考えている学生さん


かなぁ。

あまり綺麗に分類されていない。各分野を移動中の人もいるから
一概には言えないけれども。

私は多分、第二分野に所属中で、第一分野への移動を考えているって事になるのかな。

分類と自分の立ち位置をちょっと見直してみたい。
資格学校のLECの宣伝企画だけれども。

就職・転職に活かそう!需要のある資格ランキング
1位 宅地建物取引主任者 平成20年 受験者数 209,415人
2位 日商簿記3級 平成20年6月 受験者数 118,477人
3位 日商簿記2級 平成20年6月 受験者数 68,962人
4位 税理士 平成20年 受験者数 63,409人
5位 3級FP技能士 平成19年1月 受験者数 32,522人


これは取ってよかった!人にオススメしたい資格ランキング
1位 日商簿記
2位 宅地建物取引主任者
3位 ファイナンシャルプランナー
4位 行政書士
5位 社会保険労務士


人生備えあれば憂いなし資格ランキング
1位 宅地建物取引主任者 人生の一大出費! 不動産購入の強い味方
2位 行政書士 不動産購入、相続分割。意外と手続き料もかかります
3位 税理士 大事な相続資産。手続きに必要な知識がわかる
4位 ファイナンシャルプランナー 家族計画にあわせたお金の運用計画を
5位 保育士 不安いっぱい子育て。専門知識で準備万端


不況に強い資格ランキング
1位 宅地建物取引主任者 受験者数 209,415人 (平成20年)
2位 第1種衛生管理者 受験者数 58,921人 (平成19年)
3位 管理業務主任者 受験者数 20,215人 (平成20年)
4位 旅行業務取扱管理者 受験者数 6,911人 (平成20年)
5位 貸金業務取扱主任者 受験者数 ?人(平成21年より新たに始まる新国家資格)


あらららららら、新評価だとFPは不況に強くないようだ。新設された国家資格に負けちょる!
不況に強い資格ファイナンシャルプランナー」はどこいった?
Yahooの広告連動企画でユーキャンの宣伝広告だけど、
男女別人気講座ランキングTOP10が乗っていた。

男性の2位
 ファイナンシャルプランナー(FP)

女性の6位
 ファイナンシャルプランナー(FP)

銀行や証券、保険業界を始め不動産やサービス業など、
様々な業界から求められている!
キャリアアップにも効果絶大!

うわぁ~、パチパチパチパチィ~!!
やっぱり、FPって人気あるんだなぁ。
不況に強い資格ファイナンシャルプランナーシリーズとしてシリーズ化しよう。

3級受験の頃って、初々しい、いかにも会社から言われて受験にきてますっ!て感じの方が
多かったです。
しかし、AFP(2級)、CFP(1級)とあがるについて、初々しい顔つきの方は段々消えて、
ふてぶてしい顔つきじゃなかった、貫禄ある顔つきの方が段々増えていくような気がします。

初心を忘れないようにしたいですね。

PS
そうそう、FP資格についての外向けの文章、ちょっと変えました。
どこが変わったかわかるでしょうか?
黄色、もしくは緑色の紙ではなくて番号が重要と言う事を知らずに無くしてしまっていたのがあった。
それと、AFP登録する前にCFP試験対策講座を受講していたので無駄になった単位が
40単位以上あった。

それでも48単位登録できた。
たぶん、全部登録できたら100単位超えてる。

AFPの更新に必要な単位は15単位だから、それを考えると結構頑張ってたんだなぁ、と思う。
同時にFPの勉強を始めた頃の自分に思いをはせる。

なんつーか、最近、迷いがあるし、だらしないよね。
滝にでも打たれたい気分だよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。