システムエンジニアからファイナンシャルプランナーへの転身を模索する人が書くブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残念ながら雪の可能性がちょっとあるとの事でとても寒そうですが、
いよいよ明日が池袋FPフォーラムの開催です。

まだ、案内ボードの印刷等が全部終わっていなくてドタバタしてるのですが、
今日までブログを一か月続けてきてのまとめを。

・アクセス数 不明
 アクセスカウンターを設置してアクセスが少ないと寂しくなる恐れがあるので
 設置してないのですが、元からある訪問者リスト機能で確認すると、
 少なくとも44名のFC2ブログユーザーが見てくれたようです。
 中にはほぼ、毎日見てくださった方もいたようでありがとうございます。

 しかもほとんどの人がFPに関係なさそうなブログをやっておられるので、
 どんなキーワードに引かれてアクセスしたのかちょっと気になる所です。
 氷川きよしさんのファンブログをやってる方がアクセスされてた時は、
 正直、あまり関係ないネタで申し訳ない気持ちになりました。
 
 まぁ、池袋FPフォーラムのチラシをFPに関係ない44名の方に受け取ってもらうのは
 相当厳しいから、やっぱりネットはスゴイですね。

・頂いた拍手 15拍手
 書いて2~3日経過した記事にも拍手がついたりしてて気づきませんでした。
 ありがとうございます。結構、励みになりますね。

・頂いたトラックバック 2件
 トラックバック元のページ内容があまりこちらの内容とあまり関係ないので、
 検索キーワードで一律でひっかけたっぽいです。
 特に2件目は文字化けしちゃってるので非常に消したくなりましたが、
 せっかく、頂いたのでしばらく残しておきます。
 でも、今後は独自判断で消しちゃうかもしれないのであしからずご了承ください。

今後やってみたい事
 ・アフィリエイトで本を買う
 ・自分からトラックバックをする
 ・毎日更新記録を2末まで伸ばす
 ・検索エンジンに登録する

こんな感じでしょうか。
今後もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
こんな問い合わせが来ているそうです。

Q1講演無料、相談無料って事は、何を売りつけられるのか?

何も売りつけられません。

むしろ、何か売ってくれと頼み込んでも売ってくれません。
仮に保険の見直しの相談で「具体的にどんな商品がありますか?」
と聞いても、個別商品名を出して薦めてくれる事はありません。

また商品でなく、個別相談で担当FPが非常に優秀に感じ、
「次回も、是非、貴方にもう一度相談に乗って頂きたい」
と頼み込んでも名刺も連絡先も教えて貰えません。

FP協会が主催で「世間一般へのFPの啓蒙活動」が主目的の
イベントなので、個人の営業と見なされる行為は、
徹底的にNGとされているんです。

この辺り、逆に不親切に感じてしまうかもしれないくらい 
職業倫理が徹底してます。

Q2基調講演の定員が118名なのは良いけど、
 その他会場の定員が28名は少なすぎる。
 どんな会場でやるつもりなの?

ぐはっ!
定員少なすぎると言われると確かにそうですけれども・・・

確かに講師の方のネームバリューに比べて会場が小さい
かもしれません。

ただ、元々、商業的な利益を考えているイベントではなくて、
完全ボランティアベースの運営で、会場費だって無料じゃない
わけですからぁ、そのぉ~。

良くやってる方だと思うんですが、ダメですかねぇ?

まぁ、それだけご期待頂いてるって事ですよね。
ありがたいことです。

今回のフォーラムで会場が小さ過ぎたと言う事になれば、
次回、もしくは他のフォーラムで改善されるかもしれません。

ですので、どうしても聞きたいセミナーがありましたら
なるべく早くご来場いただき、受付で整理券を受け取ってください。
座れる事を保障するものではありませんが、入場予約になります。

余談ですけど、このブログは今、その整理券を印刷しながら書いてます。

この後、チョキチョキ切って28枚を作ります。
池袋FPフォーラム個別相談会ですが、残わずかだそうです。

10:00~10:45 個別相談会 満員
11:00~11:45 個別相談会 満員
13:00~13:45 個別相談会 満員
14:00~14:45 個別相談会
15:00~15:45 個別相談会

予約締切は23日(金)までだと思ったので、ご希望の方はお早目にどうぞ~。
中々、FPに話を聞く機会ってないと思いますよ~。
会場周辺地域の新聞に折り込みチラシで宣伝したり、講師の影響力
畠中さんの連載での宣伝、地道なクチコミ活動等々、でかなり手ごたえがあるとのこと。

ただ、個人的な宣伝活動では「行くよ~」と明言してくれる人が思ったより少なく苦戦中。
FP資格保持者、もしくはFPに興味がある人達は反応良いけど、その人達は私が宣伝しなくても
内容を知れば来てくれる人達。あまりFPを知らない人こそ、来て欲しいのだけど反応がにぶく感じる。
普段から友達付き合いを大切にしてない部分もあるかなぁ~、っとちょっと反省。

「講演、個別相談会、すべて無料です!」って逆にアヤシイのかなぁ。
FP協会が主催で会場費や広告宣伝費を出してくれていて、
私を含めた運営協力スタッフはほぼ手弁当(当日弁当代と交通費概算は支給される)なので
無料が実現できているけれども、これを商業ベースに乗せたら実は大変。

おそらく、良くある「○○新聞主催△△フォーラム」のように数万円の入場料を取るか、
どこか大きなスポンサーがついて、そのスポンサーに不都合な事は腫れ物に触れるような
扱いになるフォーラムかどちらかだと思う。

FPの有用性の認知が足りない?せっかくの日曜日にワザワザ勉強したくない?
そんな所なのかなぁ。

サラリーマンの生涯収入って幾らだと思います?
昔は、3億円と言われていたけど、最近は下がって2億5千万くらいと言われています。
ちなみにフリーターは8000万円。これが格差の原因。

この話を聞くとほとんどの人が、「そんなに?」と驚くけど、私の2~3歳年上の先輩に会社で
給与振り込み口座を作ってから、一度も記帳をしてない人がいました。
記帳をずっとしてないとまとめられてしまうのですが、ある時必要に迫られて
記帳したところ

入金 100,330,000
出金 100,130,000
残額 230,000

と記載され、何っ!俺、いつのまにか1憶稼いで1億使っていたの?
と、驚愕したとか。
まぁ、この人はIT+運送業とダブルワークしてましたが、意外に稼いでるもんです。

2億5千万円だとしたら、消費税だけでも1250万円です。
10種類の税金を合わせると、大体、4000万円くらいが税金になるそうです。
節税の知識があると、この4000万円を1000万単位で減らせたりします。

ましてや、FPは税金だけではなく、6分野について専門知識を学んでいるわけですから・・・

原因は色々とあるかもしれないけど、最終的な結論は自身の努力不足。
とにかく携帯に登録してある人すべてに声をかけてみよう。
以前、池袋のFPフォーラムでは小冊子をプレゼントとご紹介しましたが、
あれの他に5種類、全部で7種類あるそうです。

今日は、残りの5種類をご紹介。

1.今日からはじめるリタイアメントプランニング ~50代から考えるセカンドライフ~
リタイアメントプランニング
A4サイズ56ページ。
老後になんとなく不安を感じている方には参考になる内容だと思います。

2.生活防衛のための災害対策ガイドブック
生活防衛のための災害対策ガイドブック
A5サイズ79ページ
なんでFPが災害対策?と思ったのですが、内容を見ると、災害対策のHowToだけでなく、
災害が起こった後の罹災証明書の発行の受け方や、公的支援の受け方、税の軽減措置、
返済中の住宅ローンの扱い、などなど、経済的な再建をする際に参考になる事が
色々と書かれています。
いざという時に備えるためにあると安心の一冊だと思います。

3.成年後見ガイド
成年後見ガイド
A5サイズ93ページ
成年後見制度について非常に詳しく書かれています。
ただ、少し専門的すぎて、ある程度知識がある方でないととっつきにくいかも。
ただ、制度に興味があってある程度前提知識がある方にとっては、大変ありがたい一冊。

4.ファイナンシャル・プランナーに相談する前に読む本
ファイナンシャルプランナーに相談する前に読む本
B5サイズ6ページ
まさに小冊子でまさにタイトル通り。
FP協会が一般消費者の方々に読んで欲しいと思っている本。

ただ一点、どうしても気になったのが下記のページ。
ファイナンシャルプランナーに相談フロー

「関係する専門会社に聴いてみよう!(金融機関など)」
 ↓
「専門会社のFPに聞いてみる。」
 ↓
「日本FP協会の資格認定会員であるかをホームページで確認できます。」

まぁ、金融機関にもFPは沢山いるんですけれども、
矢印的に「金融機関で聞いてわからなかったら独立系FPに行きましょう」
と順番をつけているような気がするし、
「!」マーク的に、レッツ金融機関っ!、わかんなかったら独立系FPに行きましょう、
と意気込み的にも差をつけられているように読み取れちゃったのですが、深読みですか?

手前味噌ですが、独立系FPは、企業に所属していないので経済的基盤は弱いですが、
企業のワクにとらわれない自由な提案や商品紹介ができると思うのですが。

5.今日からはじめる ファイナンシャル・プランニング
今日からはじめる ファイナンシャル・プランニング
A32ページ
小冊子というかパンフレットですね。
イラストが可愛いですね。

はい、これらの小冊子が配布されますが先着順です。
なお、基調講演だけでも100名以上入る会場なので、ホント、貰えない可能性はあります。
あしからずご了承ください。

ここでマル秘お得情報。
個別相談(無料)を予約した人は、お土産として7種類全部貰えるそうな。

ただし、個別相談も畠中さんや新聞折り込み広告の効果もあり午前中はもう一杯だそうです。
何か聞いてみたい事がある方は、 日本FP協会 東京支部 からお申し込みください。

なお、申し込みフォームがわかりにくいところにあるのでこちらに明示しておきます。

1.「日本FP協会 東京支部」にアクセスし、ページ下部右から3番目の「FPフォーラム」を押す。
2.「FPフォーラム情報」のページに行くので、「2009池袋新春FPフォーラム」の行を探し、
 右端「フォーラム詳細へ」を押す。
3.「●個別相談会」の横に「申込」ボタンがあるので押す。
4.必要事項とご相談内容詳細を記入し、「送信内容の確認」ボタンを押す。
5.「送信」ボタンを押す。

お気軽にどうぞ。

PS
各小冊子はFP協会で販売したり送ってもらえる層です。
詳しくはFP協会にお問い合わせください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。